■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
植木鉢の水やり
今年は空梅雨で一昨日から急な夏日!こういう天候で植物がいっきにダメージを受けて
元気がなくなるということはあります。
これだけ日差しが強いと日当たり好きのサボテンや多肉も悲鳴あげてるかも。
日当たりよすぎる場所に置いている場合は
少し日陰に移動するかよしずなどで日陰を作ってあげたほうがいいかもです。


さてさて、鉢植えの水遣り。
わざわざ伝えるほどのことでもないかもなんですが、

2013_0609三日月豆0003 2013_0609三日月豆0004

三日月豆の鉢植えは土の表面がこれぐらい↑白くなったら鉢底から水が抜けるまでたっぷりと水遣りをします。
乾き方は鉢や植物の根の張り具合でちがいます。
土の表面が目安となります。

受け皿に溜まった水は夏はそのままで冬は捨てています。

窓際の豆の木の鉢植えが日当たりよすぎてしんどそう。
そろそろ内側に移動してやらねば。。。





スポンサーサイト
必見!苔玉の育て方 | 15:52:40 | Trackback(0) | Comments(0)
アイデアですね。
2012_0723三日月豆0007 2012_0723三日月豆0009

先日のnikoさんでのワークショップで、前回作ってくださった苔玉の様子を動画で(笑)、
見せていただきました。元気そうで嬉しかったわ。

そして注目したこと。
朝忙しいと水やりのあと水を切ることができないからと・・・
器に箸起きをかまして苔玉をのせていました。
これ、すごくいい考えです。
そしてなんだかお洒落。。。(じゃないですか?)

朝忙しい方は是非是非、こんな風にもお楽しみください。



必見!苔玉の育て方 | 15:24:53 | Trackback(0) | Comments(0)
苔にでてくる白いカビ?
IMG_46730001.jpg

先日から相次いで苔に生えてくる白いカビのようなものの相談がありました。
友人が写真つきで送ってくれたので、ブログでもご紹介しましょう。
これは水がたっぷり含んだ状態のところへ置いている場所の風通しが悪いと発生する白カビです。

カビを鋏の先でだいたい取り除いて、
一旦、風通りのよい野外(室内でも窓が開けられるようなところ)に移動させましょう。
苔玉の水遣りを控えて、よく乾かしてからたっぷりと与えるようにします。

野外に置いていても、極端に空気がこもるような場所でもカビは生えます。
ちょっと変だなと思う場所には長時間置かないことをオススメします。

必見!苔玉の育て方 | 15:47:56 | Trackback(0) | Comments(0)
苔玉、冬の管理
2011_1107三日月豆0010  
11月のクリスマスツリーの苔玉。
苔玉の部分はツリーっぽく四角であればあるほど可愛いかもです。
とはいえ、玉でもかまいません。
コニファーは成長が早いので、次の年のクリスマス近くになったら土台を大きくするメンテナンスもしております。
年々大きくして楽しむのもいいですね・・・その前に夏越しですね。
12月入ってからもクリスマスの前なら受付します。




苔玉の冬の管理。

6畳の三日月豆が教室とお客さんで込み合うことって、TVの魔法なんですが・笑。
込みあったるときに購入してくださったお客様には十分な育てかたの説明が出来てなかったように思うので、
とりあえず、冬の管理方法をまとめます。

植物は冬越しは室外でいいもの、室内でするものの2種類があります。
購入時にお渡ししたペーパーに観葉植物と記入されたものは室内の明るい窓辺、温かい部屋で冬越しします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植物名だけ記入されているものは寒くても野外で大丈夫です。
これから冬の寒さで多少なり姿が汚くなって楽しめなくなっても、春になって季節が変わると芽吹いて美しい姿になります。
出来るだけ、自然に近い形で育てるほうをオススメします。
たとえば、花の咲く植物は寒さに当てないと花芽がつかないので。

どうしても室内に置きたい場合は温かすぎない場所の日当たりのよい窓辺においてください。
もしかしたらうまく育てたれるかもです。(お家の環境によりますが)

室内の置きたい場所に短い時間(最高3日ぐらいですかね)置いて楽しむ分には大丈夫です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

苔は光で養分を得てるので、冬の柔らかな日差しでしたらどんどん当てましょう。
綺麗な緑になります。
雨に当てるのもいいです。


人間も日光に当たらなければひ弱になるし、水を飲まなければ調子わるくなるし、
それぞれのあった環境にいなけばストレス溜まりますよね。
とはいえ、人よりずっと生命力や適応力はあると思うので
それぞれのライフスタイルにあわせてうまく付き合っていただければと思います。

かまいすぎても駄目、忘れすぎても駄目なのです。
最初はよく分らなくても毎日気にかけていたら小さい変化には気づくはずです!




必見!苔玉の育て方 | 11:39:55 | Trackback(0) | Comments(0)
これからの観葉植物苔玉と9月生まれ
2011_0924三日月豆0012
WS作品
左がミリオンバンブー(ドラセナ・サンデリアーナ)、観葉植物。
右はセダム、外でも大丈夫ですがよく陽に当ててくださいね。


夏の間中、苔玉教室で人気だったのが観葉植物でした。
私もたくさん作ったな~。

今年は寒くなるのも例年より早い感じですね。
金木犀が満開です。
気付いたら夜朝と日中の寒暖差も大きくなっていて、外に置いてた観葉植物が寒さで元気なくなるということがあります。(私はよくある)

10月いっぱいは野外でも大丈夫だと思いますが、今から夜だけでも室内に移動してください。
11月はいったら一日日当りのよい窓辺に置いて楽しむとよいです。
この時期に傷めてしまうと枯れる可能性が高くなります。
寒さにご注意ください。

水やりも観葉植物は特に、真冬は控えめにします。
冬にたくさん水を与えると植物が寒がります。
結構、カラカラにしてからたっぷり水やりでもいいです。
その辺は自分で体験してみてください。
そして日光によく当ててください。



WS作品
8月に教室に来られたお母さんが今度は子供さんといっしょに来訪。ありがとうございました★

2011_0924三日月豆0005 2011_0924三日月豆0007
子供さんが作った苔玉。
左と真ん中は観葉植物です。
右は姫トクサ、冬は外にだして地上部を枯らしてください。春にまた出てきます。


2011_0924三日月豆0008 2011_0924三日月豆0006
左)ウォーターマッシュルームとワイヤープランツ
ウォーターマッシュルームは冬寒さで枯れます。冬も楽しみたいときは室内の暖かい部屋に置いてください。
室内に置いていても寒さで枯れたとして、春にまた芽がでてくるので気にしなくてもいいです。
右)冬は外の軒下ぐらいがいいでしょう。室内でも暖かすぎない場所の陽あたりのよい窓辺。


2011_0924三日月豆0009
4歳の女の子たち。
最近、子供さんも苔玉を作りに来てくれることが度々あって嬉しいですね。
お抹茶はにが~い、でしたが点ててるところは興味深々に見てくれました。



WS作品

2011_0924三日月豆0001
アイビーと姫リュウノヒゲとシダ
野外でしたら、軒下です。シダが少し茶色になりますが気にせず。
室内に常時置きたい場合は暖かすぎない場所で日当りの良い窓辺に。


みなさま、ありがとうございました★
またのご来店お待ちしております。

観葉植物を苔玉にするもの今月が最後ですね~。








続きを読む >>
必見!苔玉の育て方 | 15:09:51 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。