■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イスラエルの柿
Picture032813_093127.jpg

ギャラリーkaiの西川さんから柿をいただいた。
富有柿や刀根早生のような形で赤ちゃんの手にひらサイズなのがかわいい!!

聞いてみたらイスラエルで作られた柿のよう。

食べてみたらとっても美味しかった!
種がなかったので刀根早生のような感じ。
季節外れに美味しく食べられるのって贅沢。

日本特有のものと思っていたとメールを友人に2カ所送ったところ・・・

ドイツでは渋柿が市場で山積みになっていて、どれもイスラエル・トルコ産のもの。
渋柿は一晩アルコールに漬けて置くと次の日には美味しく食べられる。

や、

柿は日本特有のものだけど、苗木がイスラエルやトルコへ渡って栽培されているらしい。

と、柿豆知識が集まったのが面白かった。


イスラエルやトルコの青い空に柿の橙は映えるでしょうね。
柿果樹園が広がっていて、そこで働く人たちがいていて日々の糧となっている。
思い巡らせると嬉しい気分になります。
現実はどうかわからないけど、本当に美味しかったので幸福なイメージしかわかないわ。

中東が近く感じました。

柿から異国を感じられるとは・・・なんだか不思議だなぁ。

西川さん、貴重なものをありがとうございました。


2013_0327三日月豆0006


gallery kai の入り口に置いていただいている苔玉も新しくなりました。


スポンサーサイト
gallery-kai/銀杏庵 | 16:56:43 | Trackback(0) | Comments(0)
ギャラリーkai の苔玉
ギャラリーkaiの苔玉を年末に新調していました。

2011_1225三日月豆0008 2011_1225三日月豆0011
左)黒松とシダ  右)ちりめん定家かずらと姫リュウノヒゲ

2011_1225三日月豆0012 2011_1225三日月豆0013
左)カルーナ 洋種の植物なのですが、なんだか岩ヒバみたい。 
右)3年目の苔玉を崩して苔玉に作り直しました。
よう判らないかもしれませんが、ありきたりの植物でも年月を苔玉でひょろっと過ごした植物の風情はいいな。
とお気に入りです。


この他イロイロ。育てやすい大きさの物にしました。

近頃はあまり手直しや様子見にも頻繁に行けなくて、あぁ・・・いけません。と思いつつなんですが、
いつもと変わらず暑い日も寒い日も水やりやお世話していただいて、本当に感謝しています。
今年もよろしくお願いいたします。

2011_1225三日月豆0002

この日は風の強い日だったので、ギャラリー横の土間に苔玉棚は入れてもらっていました。
土間の壁にはギャラリーkaiのご主人のご亭主の写真があって、ときどき入れ替わっています。
写真のことはよく判らないのですが、ご亭主の写真は好きです。
私はこのさりげなさに、毎回見るのを楽しみにしているのです。

今ある写真が苔玉に合いそうと思ってしまったので・・・
こっそり一緒に撮らせてもらいました・笑。
(勝手に写してすみません・・・よかったかしら?)

gallery-kai
今は展示はないのかしら?
常設展はしてるのかなぁ。

近く来られたときは寄ってみてください。
苔玉も見てやってください。






















gallery-kai/銀杏庵 | 23:56:37 | Trackback(0) | Comments(0)
gallery kai 苔玉リニューアル
2011_0522三日月豆0003

地下鉄・谷間地6丁目駅が最寄り駅の写真専門ギャラリーgallery kai の入り口に置かせていただいている苔玉たちがリニューアルしました。

シマトネリコ  1500円
紅葉(売れました)
豆つた盛り   1000円
テーブルヤシ×ペペロミア  1300円
シダ×斑入り雪ノ下×吉祥草×ワイヤープランツ  1800円
斑入りオカメツタ  1800円
葉サンショ   2000円
キングバンブー 1200円

2011_0522三日月豆0004

大中小、色々な苔玉を揃えてあります。

ギャラリーも素敵な写真がいつも揃えてあります。
個展のときはもちろん、時期によって変わる常設展も見ごたえたっぷりでいつも楽しませてもらっています。


ちょこっと宣伝ですが、
gallery kaiの裏側にある銀杏庵で、
(大正時代の長屋を貸し教室にされていて、お茶・お花・習字等のお稽古をされていいます。)
6月7月8月と浴衣の着付け教室を行います。
浴衣をサッと着こなせるようになると、夏のおでかけやお祭りなど楽しみが倍増しそうです。
わたしも今年は浴衣を新調しましたー。着るのが楽しみ♪
興味のある方はオススメです。

詳しくはコチラ→ 銀杏庵 「浴衣着付け教室」







gallery-kai/銀杏庵 | 13:52:51 | Trackback(0) | Comments(0)
gallery kai こけだま
谷町6丁目にある写真のギャラリー gallery kai
に置かせていただいている苔玉たちを春らしく入れ替えさせていただきました。

苔玉の紹介です。

2011_0226三日月豆0012
ハート苔玉 植物ーセダム‘ケープブランコ’

多肉質のセダムは日当りを好みます。
真夏以外はよく日に当てて株をよくしていきましょう。
育てちすぎるとこわく・・・?なるので、ある程度増えたら鋏を入れて整えることも大切。
反対に日が足りないと元気なくなるので注意!

2011_0226三日月豆0013
ハート苔玉 植物ー‘ハート型アイビー’

とても強健、鋼のハートです。(笑)
色が濃い銅葉をしているのは寒さ焼けしています。新緑は綺麗な緑色です。
ぐーんと伸びてくるので、伸びすぎたらいい形に切りましょう。
置き場所は半日陰から日向まで。植物が合せてくれます。

2011_0226三日月豆0018  2011_0226三日月豆0019
小さい小さいハートの苔玉 器付き1000円 手にすっぽり納まる苔玉

野外の日陰を中心に育てるとよいです。
値段もお買い得です~♪
ちょっと育ててみたいかたにオススメ。

2011_0226三日月豆0007  2011_0226三日月豆0008
ローズマリーの苔玉(器付き 1500円)    タイムの苔玉(器付き 1500円)

ハーブキッチン苔玉です。
真夏以外は日当りよい場所で育てましょう。
日が足りないとひょっろっとしたり黄色くなるのでご注意を。
もちろんお料理にも使えます。匂いもいい~

2011_0226三日月豆0011  2011_0226三日月豆0015
ワイイヤープランツとセダム(器付き1800円)  ワイヤープランツとセダムと黒クローバー(器付き1800円)

真夏以外はガンガンと日に当てましょう。反対に日が足りないと見る見る元気なくなってくるので注意です。
2・3日置きたい場所に置く分は問題ないです。
ワイヤープランツは日当りよいと花が咲きます♪

2011_0226三日月豆0010
ウエストリンギア(オーストラリアンローズマリー) (器付き1800円)

ローズマリーに似た姿と花が咲くのでローズマリーと言われていますが、違います。
草姿が爽やかな植物です。花色はブルー。
半日陰で管理してください。

2011_0226三日月豆0017
お花苔玉(八重咲きマーガレット・ネモフィラ青花・白妙草・黒クローバー) (器付き2300円)

苔玉にはひょっとしたら邪道な組み合わせなのかもしれませんが・・・・
可愛いですよね。
お花の時期は咲き終わって、また上がってきて・・・繰り返して3ヶ月くらいです。
贈り物にもピッタリ、ちょっとびっくりされるかも。


今回はホワイトデーの贈り物を意識して準備しました。
いかがでしょうか?
もちろん、自分のためにも


2011_0226三日月豆0002  2011_0226三日月豆0005

久しぶりにgallerykaiにお邪魔しました。
今は常設展をされています。
フランスの写真家の作品、イスラエルらへん?の少年のポートレイトを集めた展示数点が印象的でした。
撮影された日付があるので、少年達の今は私と同年代と判りました。
この作家さんはいつ見ても好きだなぁと思います。
目新しいのが見れて嬉しかったです。

後、日本の女性写真家の作品が数点、どれも小さいもの。どれも素敵~。

大阪散歩にgallrey kaiへ。周辺は昔が混じった場所です。














gallery-kai/銀杏庵 | 22:06:33 | Trackback(0) | Comments(2)
三日月豆の夏休みこども苔玉教室
夏休みの課題に自作苔玉の観察日記はいかがでしょうか?

2010_0628三日月豆0041

植物は オジギソウ 。
触ると葉っぱがきゅ~と閉じたり、夜になってもきゅ~と閉じます。
その反応が不思議で子どもたちには人気のある植物です。

お店にサンプルの苔玉が置いてありますが、見た目も涼しげでかわいらしいのです。
1年草なので秋には枯れてしまいますが、夏のあいだオジギソウについて調べたり、
水やりをしたりして楽しんでいただきたいです。

育て方や手入れの仕方もしっかりと教えますね。

夏休みの課題提出できるように、観察ノート付きですよ~★★★


7月29日(木) 13:00~ (2時間程度)

場所 ギャラリーkai 隣、銀杏庵bis

費用 1500円

お子様とご一緒に苔玉作りはいかがでしょうか?

2010_0628三日月豆0025

保護者の方には↑の観葉植物の苔玉つくりをご用意します。

お子様とセット価格で 2500円


ご参加お待ちしておりますー★★★

申し込みは、
ブログメールフォーム
お名前とお電話番号をお記くださいませ。
メールアドレスのうち間違いに注意です。


又は お電話(06-6772-6720)


よろしくお願いいたしますー♪



こけだま教室日記も更新しております。

6月19日(土)、草もの苔玉

6月20日(日)、3種の植物苔玉と草もの苔玉



・・是非ともクリックおねがいしま~す。











gallery-kai/銀杏庵 | 15:36:56 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。