■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
吉野パワースポット巡り 吉野山~天川
GWの最終日は大阪のお友達のお誘いで吉野山へ。
何度行ったかわからない場所ですが、行こうと誘われると行きたいかもと思ってしまう・笑。

一緒に行く人が違うと見える風景も変わる。

太陽光がさんさんを降り注いで新緑の緑がキラキラしていた。
この時期の吉野山は静かな生命力が溢れていてとてもいい。
桜の時期は花の多さと人の多さも合間ってもっとギラギラとした美しさなのです。
それはそれで美しいのですけど。疲れちゃう。

Picture050613_105929.jpg
金峯山寺(きんぷせんじ)の仁王さんの足のサイズのワラジ(笑)でかい。

1418939_1934627706_43large.jpg
6月の頭まで金峯山寺の蔵王堂で蔵王権化のご開帳がされています。
数年前の60年に一度のご開帳のときに見て以来の2回目。今回の旅の目的、その①。
修復している間だけ年に1・2度?ご開帳されているみたいだけど、
修復が終わったらまた60年見ることができなくなる、はず。
(そうじゃなかったら、ありがたみも磨り減っていくよね~)

吉野山は山岳宗教と真言密教の場所なのでこの仏さんも独特の様相をしています。他にはない。
文化的にもとても面白い。仏像に興味ない人もその面白みに惹かれるような気がします。

蔵王権化ご開帳情報

Picture050613_121818.jpg
お昼は大淀道の駅で調達してきた、吉野ならではの食べ物を。


1418939_1934627750_163large.jpg

1418939_1934627636_11large.jpg
少し歩いた場所から見えた蔵王堂。
本当に山の中やな~。

1418939_1934627634_5large.jpg 
目的その②。パワースポットのひとつ吉水神社で邪気落し。
個人的にパワースポットに興味ないので全く知らなかったんですが(笑)
これはなかなか面白いですね~。
楽しかったぁ。

Picture050613_143309.jpg

1418939_1934627601_150large.jpg
吉水神社は後醍醐天皇が南朝を構えた場所です。
改めて考えたことなかったけど、大変な寂しさと苦渋だったろうなと考えると可哀想になってきました。
拝観料を支払うと建物の中へ入ります。
外の緑が明るくて回廊が緑色に移っていました。きれい~。
色々と歴史的な有名人が残した遺品?が展示されています。
後醍醐天皇や秀吉や義経や弁慶や静御前や。

吉水神社HP

Picture050613_144100.jpg
厠も風情たっぷり。屋根に生えてる植物がかわいかった。
吉水神社みたいな家に住みたいなぁと思いました。



夕方から天川神社まで車で行きました。行こうと思えば、行けます。
ここも有名なパワースポットの場所。
華美さではなく美しい神社です。

1418939_1934627557_104large.jpg
こんな地元で記念撮影してもらったのも初めてやわ。

天川神社HP


楽しすぎると疲れる。
このあと、2日ほどぐったりでした(笑)

みなさん、どうもありがとう。また行こうね。


という、吉野山の小さい旅プランいかがですか?
桜の時期以外もオススメなのです。








スポンサーサイト
奈良のこと | 13:52:36 | Trackback(0) | Comments(0)
お墓参りとワラビ摘みと苔採取と山桜
今日することは決めていた。
両親両方の実家のお墓参りと苔採取。

苔採りをするタイミングで前日にまとまった雨が降ったのはラッキー。
晴れが続くと苔も乾いて綺麗な状態で採れないので。。。

まず父親の実家にある村の墓地へ。昔ながらの田舎の墓地は高台にあります。
一番見晴らしがよい場所。眺めのいい場所がしりたければお墓に行けばいいのです(笑)

Picture050113_100347_256.jpg
ついでに墓地のとなりの雑草地でワラビ摘み。
目をこらしたらいたるところに生えていて可愛かった。

Picture050113_100410_256.jpg
ここ掘れワンワン♪なんちゃって。


この後、さらに山へ向かって母の実家へ。
いつも思っていた通りいい苔が採れました。ホッとするわ。

Picture050113_133807_256.jpg
私が大阪で店する前から苔玉を置いてくれてる喫茶店へも顔をだす。
ストーブ・・・。今年は寒いわ。

Picture050113_131411_256.jpg
この苔玉は多分5・6年経っています。すごく素敵。

Picture050113_133455_256.jpg
お墓からの景色。曇っていたので綺麗にとれませんでしたが、山が桜でピンク色になっていました。色が違うのなんとなく判るかな?
標高高いから春が来るのも遅い。

Picture050113_134350_256.jpg
桜終わりかけだったけど、満開のものもありました。
咲いているのは主に山桜。山桜が好きなので今年も見られてよかった。

5月は初夏の入り口ですが、
思いがけず春な一日を過ごしました。
お墓参りもお彼岸な気分でできましたよ。

これから本当に暑くなるの~?と思ってしまうほど気候が不安定ですね。
みなさん体調に気をつけてお過ごしくださいね。





奈良のこと | 16:35:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ひやひや
数年ぶりに吉野山の脳天神社の山道を走ることにしました。

天気よかったからまだ明るかったのですが、山道はうっそうと木々に囲まれていて、
道脇の岩場からは水が沸いて流れている。
反対脇は小川でおだやか。

・・・・なんですが、

脳天神社の山はやっぱり苦手に感じる。そわそわするので、苔をのんびり探す気にもなれず。
引き帰えしたら途中で左折しそこなって・・・

Picture022613_105726.jpg

あ、通り抜けできない。
こんなところでUターンできない。
少しすすんだら少しだけ広い道になってホッとした。

なんとなく車止めて苔や植物を眺めていたら、可愛いものがあった。

Picture022613_105504.jpg

玉苔タマコケ 春先つける丸い蒴(サク。胞子がつまっている部分)が可愛らしいです。
その他にもヒトツバというシダ植物やイワヒバも見つけてホクホク。
このあたりは脳天神社より町近くだったので、雰囲気が全然違うのです。


吉野山へ行ったら、脳天神社へ寄ってみるといいですよ。
吉野山から歩くとハイキングのようになるかしら。
車で行くと、ちょっぴり?スリリングですがいい思い出になると思います。

明日は和歌山へ展示会の搬入へ向かいます。
天王寺から関空快速で1時間程度。以外と近いのね。
行ってきます。








奈良のこと | 14:46:13 | Trackback(0) | Comments(0)
山賊
Picture022013_163438_320.jpg

山で採取したシダ植物を整理していたら、
父から 「おまえ山賊やな」 と言われました・・・。

シダを採っていたら、ウォーキングしているおじさんが近づいてきた。
こういうときはニッコリ笑って「こんにちわ」と挨拶すること。
たいていたずねられるので、「シダ(苔)を採ってるんです」とさわやかに答えること。

採ってきた植物は、すぐに土に植えること。

宝みたいなものだから、山賊でいいかもね。






奈良のこと | 19:05:10 | Trackback(0) | Comments(0)
秋を贈ります。
10月30日(火)
午前中・吉野・洞川へ苔採取と旅館にリースしている苔玉のメンテナンスへ向かいました。
標高820mの世界はもうすっかり紅葉の季節でした。

Picture103012_103802_230.jpg

あたらしや旅館の玄関横の縁側で苔玉たちがずらっと日向ぼっこ。可愛すぎる~
ムーミンの住人たちもなぜか一緒に並んでいて(日向ぼっこ?)・・・なんだか妙にマッチしていました。
頬がゆるむわ。

植物採取を少々と苔を採取してると疲れがドッと感じて、早く家に帰りたい~と思いながら
運転していたんですが、紅葉があまりに綺麗なので車を止めてフラフラと。

Picture103012_121802_230.jpg

Picture103012_121600_230.jpg

Picture103012_121443_230.jpg

今年の紅葉は綺麗だと思います。
秋晴れの合間の雨と朝と昼の温度差もありましたからね。
とくに山の上は空気が綺麗なので紅葉の微妙な色が本当に綺麗なんですよ。
洞川は秋もおすすめだなぁ。

お寺から聞こえてくる法螺貝(ホラガイ)の音色に耳を傾けてたら疲れが少し取れたみたい。

Picture103012_172748_230.jpg

夕方はお茶先生に会いにいきました。
贈り物は洞川で拾ってきた紅葉たちと鶴屋八幡のお菓子。
先生が目を輝かせながら紅葉が嬉しい。お菓子より嬉しい(笑)。と喜んでくれたので私も嬉しい。
喜んでくれるだろうなぁと思いながら拾った時間が楽しかったのです。







奈良のこと | 00:16:09 | Trackback(0) | Comments(4)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。