■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
蝙蝠蘭
TS3N02830001.jpg  おススメだけど非売品

今日のおススメ苔玉は コウモリラン

シダの仲間で木などに着く着生シダです。
自生国はオーストラリアとニューギニア。

着生シダであることと、この姿形からコウモリランと呼ばれているようですね。
はるか昔に勤めていた園芸店の目玉商品というか看板商品が巨大なコウモリラン(直径1mぐらいあったような)で、
入り口の空中に吊るされていました。
すっごい姿に圧倒されていたんですが、
お客さんからは認識薄く地味に存在していましたね・笑。

写真のコはとても小さいですが、苔玉にしてから3年たって自宅でいい感じになっていました。

TS3N02840001.jpg

少し気持ち悪いユニークな形がかわいい。
蝙蝠蘭という名前がクールですね。

ところで、
これから寒くなると暖房器具などでお部屋が乾燥しますね。
そんなときに苔玉はエコな加湿にいい塩梅なんじゃないだろうか???と思う今日この頃です。





2010_1129三日月豆0010

話かわって、10月に鳥かごキッチンの陶芸教室で作った抹茶茶碗と菓子の皿が仕上がりました。
活躍してくれそうです。

初心者向けの楽しい教室でした~。
興味ある方こちらどうぞ→鳥かごキッチン陶芸教室


教室日記も更新しております。
11月27日(土)と28日(日)










スポンサーサイト
苔玉 | 19:58:59 | Trackback(0) | Comments(0)
ガーベラ
2010_1126三日月豆0003

今週の23日は吉野でお茶会でした。

幼馴染のNさんも一緒にお茶を習っているのですが、もうすぐ結婚する彼もご招待してのお茶会でした。

素直で思いやりもあって愛すべき存在、
ちょっぴり意地悪なとこもあって(って邪気のない笑える範囲ですよ。)
それもまたかわいい所なんじゃないかしら?と思うNさんが私のことも彼に話ていたらしく・・・。

「Nさんから聞いていた印象と全然ちがいました~」

と言うので、どんな人物を想像してたんだ!どれどれ・・・と聞いてみると、

毎週、大荷物をさげて吉野に帰ってきてて、古いジープ乗って、山に苔採りに行って。と聞いていて
「もっと逞しい感じのごつい人と思っていました」

自分自身逞しい方ではあるような気するんですが、彼の想像は越えていたらしいです・笑。

確かに何一つ間違っていない説明ですが~
Nちゃん!あなたいったいどんな風に話していたの!!と聞きたくなりましたわ。

といはえ、想像していた通りでした!といわれるのも複雑な気もするので面白かったです。


写真のガーベラはそんな彼がプレゼントしてくれました。
赤と白のガーベラ。
隣で無邪気に振舞うNさんと優しく微笑むご主人さん。
まんま2人のようで、見ていて微笑ましい。

幸せをおすそ分けしていただいたような、よい午後のお茶会でありました。
いやはや、うらやまし~わ。

Nちゃん、おめでとうね☆














雑記 | 16:26:27 | Trackback(0) | Comments(0)
11月21日(日)、鳥かごキッチン苔玉ワークショップ
天気のよい小春日和でした。
寒かったら鳥かごキッチンの中でしましょうか~。と言ってたんですが、
少しひんやりで暖かい、外(鳥かごビルディングの踊り場)でするにはうてつけの気持ちよい日でした。

2010_1122三日月豆0005
12時からの会はお一人で。
鳥かごキッチンのゆりさんのお友達、OSさんが名古屋から作りに来てくださったのです!!
植物のことやマクロビのことやなんやら(もちろん苔玉のこともですけど)
とゆったりとした時間の中でお話して、気持ち穏やかでした~。

ランチもご一緒していただいてありがとうございます。
100回噛んで食べるのはすごく難しいですが・・・最初は30回噛むことから始めたいと思いマス。
(ってなんのこっちゃですが・・・そんな話をしていたのです)

ありがとうございました。
またお会いできたら嬉しいです。


2010_1122三日月豆0021
お昼からは三日月豆のお客さんで看護士さんのKAさんが
職場の看護士さんたちを連れて遊びに来てくれました!!
クリスマスツリー苔玉を作ってくれました。

ナースさんたちはとっても元気☆で私は笑いっぱなしでした。
よくもま~これだけ面白い人たちが集まりましたね。

2010_1122三日月豆0006  2010_1122三日月豆0011
楽しい~・かわいい~とにぎやかに話ながら、本当に楽しそうなので私も嬉しかったです。
鳥かごビル揺れてたんちゃうかなーと思うぐらい。

2010_1122三日月豆0014  2010_1122三日月豆0018
飾りつけもして。


2010_1122三日月豆0023
彼女たちは作る前にランチしたので、終わってからは仕上がったツリーを見ながらお茶しました。

本当に元気で、周りを明るい気持ちにすることの出来る天使さん(笑)たちでした☆
また遊びにきてくださいね。
KAさん、いつもありがとうございます◎

2010_1122三日月豆0003
クリスマスっぽい苔玉たちを少し販売させていただきました。
苔玉がしっくりくる場所ですわ・・・。
教室してる後ろで
3Fの土圭屋さん(手作り時計)が苔玉と時計を一緒に写真されてたり(←嬉しい)、
4Fのちょうちょぼっこさん(貸本屋さん)も集まって、
なんだかいい雰囲気だったなぁ。

12月26日にお正月の苔玉ワークショップをします。
今週中にお知らせします。(多分)
よかったら遊びにきてくださいね~










出張苔玉教室 | 14:15:47 | Trackback(0) | Comments(0)
12月・iris cafe でお正月苔玉つくりをしませんか~?
2回目
iris cafe で、 苔玉ワークショップ♪ お正月苔玉つくり

を開催します!!

2010_1119三日月豆0003  2010_1119三日月豆0013
 
お正月らしい植物を使って苔玉を作りましょうね。

↑の写真の右、 南天と姫リュウノヒゲ
        左、 姫葉ボタンとリュウノヒゲ

どちらか選んでいただく予定です。
水引で作った苔玉冠(左の写真)をつけてお正月度をアップしましょう♪

とはいえお正月限定というわけではなくて、その後も存分に楽しめますよ。
苔玉らしい和風の苔玉ですね。
植物のことと育て方のレクチャーもしましょうね。


場所  iriscafe  地図は→コチラ 

京阪守口市駅降りてすぐ。

日時  12月18日(土) 15:00~

費用  2600円 (cafeプレートとお茶付き)

申し込み 06-6772-6720 (三日月豆)

      ブログのメールフォームからも受付いたします。お名前とお電話番号をお願い致します。


前回のiris cafeでの教室模様です。
コチラ

苔玉作りが終わったらテーブルの真ん中に皆さんの作品を眺めつつ、美味しいtea time
iriscafeさんの手作りケーキが楽しみです~。

前回、シクラメンの苔玉つくりに参加してくださったみなさま、
手直し&報告によかったらご参加してくださいね☆☆☆
お会いするのを楽しみにしていまーす。



明日(21日)は鳥かごキッチンで苔玉ワークショップです。
三日月豆は臨時休です。

鳥かごキッチンのほうで、クリスマスな雰囲気の苔玉の販売をしまーす。
よかったら遊びにきてくださいね☆



お知らせ | 17:13:20 | Trackback(0) | Comments(0)
苔を採りに
TS3N02770001.jpg
紅葉しているのがちょっと間抜けな感じでほっこりする。

今週の火曜日、
山は秋まっさかりで紅葉がきれいでしたー。

私の愛車のジムニーで
(っていうかなんていうか・・・愛車いうなよ、とジムニーから叱られそうなぐらいな扱いで、
でも愛はあるんですよ。・・・って誰に言い訳してるのやら)
一人ドライブ苔採集でした。

TS3N02750001.jpg
紅葉の並木道がしばしば。

TS3N02740001.jpg
色とりどり。

枯れ葉をふんでシャクシャクと音を立てて、歩く冬の音が大好きだな~と思いだす。


と優雅に思えるでしょうが、目的が苔・苔・だったので本当に通りすがりでした。
一人だったし、疲れた・・・笑。


苔玉教室日記更新しています。
11月7日(日)の教室




奈良のこと | 16:39:08 | Trackback(0) | Comments(0)
テリハボク
今日のおススメ苔玉。

2010_1115三日月豆0007  苔玉 小さい  1400円

2・3年前に初めて見かけた植物で テリハボク(照葉木) といいます。
肉厚の葉っぱが実から出ている小さい苗でありました。
なんだか好きだわーと思いました。

照る葉と名前のように肉厚で濃い色の葉が美しいです。
沖縄では暴風林として浜辺の道路沿いに植えられているそうです。
大きな木になると黄色の蘂がある白い花は甘いを振りまきます。
なんだかちょっと素敵な風景が見えてきますよね。
見てみたいな。

調べてみると、別の和名でヤラボと呼ばれるのは沖縄の方言。

沖縄でよく見られる木なので、本島では冬は室内に置くのがよいでしょうね。
半分、観葉植物扱いです。

名前と植えられてる場所から日当たりのよい場所に置くのが失敗ないでしょう。
ちなみに三日月豆では内側の机に置いてますが今のところ大丈夫。(2ヶ月ぐらいでしょうか)


苔玉教室日記も更新しております。
11月6日(土)、クリスマスツリーとシクラメン









未分類 | 19:23:33 | Trackback(0) | Comments(0)
これからの季節☆秋から春まで 
どんどん寒くなってくるこれからの季節、
苔玉の水の吸い上げも遅くなってきます。
夏と同様に水やりをしていると苔玉が寒い状態になるので、
一日の乾き具合の様子を見て、回数を減らしていくとよいですよ。

ちなみに三日月豆では3日に一度の水遣りです。
結構、乾いた状態にしてから水やりをたっぷりしています。

とはいえ・・・、植物によっても水の吸い上げは違いますし、そのあたりは見ています◎

あと室内に置く場合、これからもっと寒くなってくるとエアコンで室内の空気が乾燥します。
場所によっては苔玉も乾きやすくなります。
外に置く場合でも風のよく当たる場所でしたら乾きやすくなります。
この場合はちょっとしたことでも風よけをつくるといいです。

置き場所は日当りがよい場所で~!!


というのが基本ですが、飾りたい場所に3.4日置いていても問題はありません。
枯れ葉の季節だからこそ、家をグリーンで彩るものよいですね。
結局年がら年中イイってことで・笑。


2010_1113三日月豆0001
ドドネア‘パープレア'  苔玉 2500円

春から夏ぐらいまで三日月豆で居てたんですが、元気がなくなったので数ヶ月
実家の庭で療養?していた ドドネアが復活していました。

ドドネアはオーストラリア原産の高木で、地植えすると成長もはやくかなり大きくなります。
‘パープレア’はラテン語で‘パープル’という意味で、葉っぱは深い紫色のような銅葉なんです。

2010_1113三日月豆0003

新葉が鮮やかな黄緑で、色のコントラストがお洒落です。
姿も洗練されていて素敵だわ。
復活して本当にうれしいことです。

大きくなるのが困る場合は苔玉にするのもいい手かもしれません~。


苔玉教室日記を更新しました。
11月3日(木・祝)の教室



臨時休のお知らせ。

11月15日(月)はお休みします。
よろしくお願いいたします。


必見!苔玉の育て方 | 19:52:19 | Trackback(0) | Comments(0)
姫宮
週始まりの真冬なみの寒さはなんだったんだ・・・と思うぐらい、
今日はポカポカ陽気のお天気ですね。
朝に雨がパラパラしてましたけど。。。。
本当に今年は変な天候です。

東北のキノコ狩り名人のおじさんが「山がおかしい」とニュースで言っていたのも気になるし、
次々と熊が人間を襲うのも気になるし・・・
色々考えていると怖くなってきますが、私たちは普段どおりの生活をするしかないんですよね~。

とと、ちょっと暗いような話になりました。
すみません~


さてさて、窓辺の多肉植物です。

2010_1112三日月豆0011
カランコエ属 姫宮

丁度、小さい鉢に植え込んでから1年少し経ちました。
鉢と一体となって、すごく美しいです。
目ざといお客さんはキレイですね~と誉めてくれます。

姫宮とは不思議な名前ですよね。
よくわからないんだけど、なんとなくわかるような気がする
感覚的な名前ですね。

多肉植物ってそういう名前が多い、のが面白かったりします。

2010_1112三日月豆0013
カランコエ属(かな~?)フィグレイレドイ

これは最近植えたもので、一年後が楽しみです。
フィグレイレドイっていうのも不思議な名前ですね。
どこの国の言葉なんでしょうか。

でもなんとなくわかるような気しません??笑





サボテン・多肉植物 | 16:05:00 | Trackback(0) | Comments(0)
11月21日(日)、鳥かごキッチンで苔玉ワークショップ情報☆追加
2010_1107三日月豆0027

11月21日(日)、鳥かごキッチン苔玉ワークショップ

クリスマスツリー苔玉 と シクラメンの苔玉 

を選べるようにしました☆☆☆

2010_1107三日月豆0024

コニファーを四角い苔玉にします。
クリスマスの飾りもつけて、ひと足早くクリスマス気分です。
季節の先取りは粋なこと。
こちらもご一緒にお考えくださいませ♪

クリスマスツリー苔玉の参加費用は 4500円

シクラメンの苔玉の参加費用は 3800円

どうぞよろしくお願いいたします~。

21日の教室の詳しいことはコチラをクリック→ 
11月21日(日)、鳥かごキッチン苔玉ワークショップ


苔玉教室日記も更新しました!
10月29日・30日・31日の教室




お知らせ | 17:16:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ジュズサンゴ
2010_1104三日月豆0034

最近、注目の植物 ジュズサンゴ
ピンクの実がかわいい鉢植えを見つけたので苔玉にしました。
作ってから約3週間経ちますが、元気そうでホッとしています。

初めての植物を購入するときはお店の人に一応、情報を聞きます。
ジュズサンゴの場合はすぐに苔玉にしたかったので、
「実がついていても植え替えできますか?」
とたずねるとお店の人が教えてくれます。
ジュズサンゴは
「大丈夫です」と力強い答えが返ってきました。

反対に曖昧な返事のときや自身満々でも首傾げたくなったときは自力で調べます。

2010_1104三日月豆0029

ジュズサンゴは見た目どことなく和風な感じがしますが、原産国は北南米~南米の暖かい国です。
冬は室内に置きます。日陰から半日陰を好んで、日陰でも花と実がよく成るそうです。
夏の水枯れに注意すること。
結構、育てやすそうです。
今年の冬、三日月豆で育ててみようかと思います。
(売れなかったら・・・笑)

色々調べると面白ろそうな植物ですよ。
何より、見た目がかわいいですよね~。



2010_1104三日月豆0038

高村薫さんの「地を這う虫」
警察を辞めた人間を主役にした短編4編なんですが、どれも甲乙つけがたくいいんですよ。
たしかな理由がなくてもなんだか勇気つけられるし、じんわり温かくなります。
旅先や電車のともにオススメです。

ジュズサンゴ、
この短編集に出てくる・・うまく説明できませんが、
日はあたらないけど不屈の信念を持った登場人物たちに
合っているような気がしました。

「地を這う虫」も学生のとき読んでいるはずなんですが・・・
何を思ったのかさっぱり思い出せないわ・笑。
そういえば「地を這う」という言葉のほうのインパクト受けていたかもしれません。










読書 | 16:37:53 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。