■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪ノ下
今日は吉野に戻って外の作業をしていました。
教室で使う苔と植物を採取に・・・。
天気のよい日だったので、桜もところどころ満開。
夕焼けの日差しが森を照らして金色に輝いている美しい夕暮れでした。

植物は父の実家前の土手に密集している雪の下を拝借しました。

TS3N04060001_256.jpg
雪ノ下は山野草であり、薬草であり、食用にもなるすぐれた植物です。
蝶々のような小さくてかわいい花も咲きます。
基本的に冬は地上部が枯れてなくなるので、春になると再び葉っぱが出てきます。
今の時期が採取するのにかわいい時期なんです。

人通りは少ないとはいえ道路沿い、怪しいことこの上ない・・・。
向こう側から少しずつ近づいてくる一人のおばあさにドキドキしながら採取してたんですが、

「何とってるの~?」
と声かけられて、笑顔で「雪の下です!」と答えたら、

「そう~。雪ノ下、私も好きよ。」
「子供のころから大好きやったの」
とおっしゃるので、なんだか嬉しくなって「私も大好き」と微笑み合いました。

おばあさんのあまりに年老いた姿と子供のような好き!という無邪気な声に胸がしめつけられました。
夕暮れ時という時間も手伝って妙にセンチな気分になったのかな。

でもふとした時に思い出すような雪ノ下の思い出になりました。


TS3N04040001_256.jpg
そのあと、お茶の先生宅に寄りました。
外の引き戸を開けたらスミレの匂いが漂っている。
ニオイスミレが満開でした。
夕方は匂いも記憶もくっきりするような気がします。




明日30日はポーポー屋さんで仕事帰りの苔玉ワークショップ19時~です。

かわいい日本スミレと上記の雪ノ下を使った可愛い苔玉を作っていただきます。
まだご予約間に合うので お電話(06-6772-6720) お待ちしております。

4月3日(日)のポーポー屋さんでお昼の苔玉ワークショップ14時~も受付しております。

ハーブ3種の苔玉作りです。

詳しくはコチラ→ポーポー屋ワークショップ

2011_0310三日月豆0025
ハーブ苔玉のサンプル



スポンサーサイト
雑記 | 20:33:16 | Trackback(0) | Comments(2)
3月21日(土)、大阪市中小企業勤労福祉サービスセンターへ出張教室
出張苔玉教室「草盆栽」つくっていただきました。
参加者11名様、ありがとうございました。
草盆栽を11名も教室するのが実は初めてでして・・・
もしかしたら、行き届かないこともあったかもしれませんが、
とにもかくにも草盆栽キレイに仕上がりましたね~。

おつかれさまでした♪

2011_0327三日月豆0008

2011_0327三日月豆0009

2011_0327三日月豆0010

2011_0327三日月豆0011

2011_0327三日月豆0007

2011_0327三日月豆0006

アッツ桜とユキノシタと吉祥草と姫竜のひげ
植物が大きく成長したら鋏を入れて、今の姿をできるだけ自由に保ちましょう。

2011_0327三日月豆0003 2011_0327三日月豆0004 2011_0327三日月豆0005  みなさん真剣

大阪市中小企業勤労者福祉サービスセンター高畑さん、
今回もありがとうございました。
また次回ありましたらよろしくお願いいたします。


こけだま教室日記も更新しました★★
3月21日と24日の教室

出張苔玉教室 | 21:03:59 | Trackback(0) | Comments(0)
ひっそりと生きている
まずはじめに今日と明日の営業時間

26日(土) は
堺筋本町へ出張教室のため三日月豆の営業は15時30分~です。
今日は夕方暗くなるまで営業します。

27日(日) は
14時~ 営業します。

よろしくお願いいたします。



2011_0303三日月豆0012

3月の初めに写真に撮ったあぶれた多肉の寄せ集め鉢植え
(というのは、ぽろっと取れてしまった多肉植物の欠片や小さく残ってしまった多肉の株を無道さに寄せて植えたもの)
冬のあいだ角みたいな芽が土から出ていた多肉が店を2日あけている間に芽吹いていました。

2011_0303三日月豆0013
かわいい・・・・
こういうのを発見すると心底癒された気分になるんですが、
小さいことにそんな気分になるということは幸せな証拠ですね~。

丁度、雨がシトシト降ったりやんだりする日が続いていて、
お茶の先生が「芽吹きの雨ね」とおっしゃっていました。
本当にその休み明けはお店の植物も目に見えて成長していました。

当たり前なんだけど・・・生き物の不思議に感じ入ります。




サボテン・多肉植物 | 09:53:16 | Trackback(0) | Comments(2)
4月の三日月豆個人教室のご案内
今月の苔玉のテーマは食べられること!
苔玉として楽しめて、食することもできるという優れもの。
別に食べなくても眺めるだけでもOK。(匂いは楽しめますしね)
今回のもう一つの意図は植物に鋏を入れて生かすということを感じていただけたらな~と思っています。
具体的なアドバイスは教室にて。

その①
2011_0325三日月豆0004  2011_0325三日月豆0006

葉サンショ+植物の苔玉  費用 2800円

2011_0325三日月豆0003 2011_0325三日月豆0007
         セダム                   スペアミント

サンショの下に植えるのはハーブにしましょうか?セダムにしましょうか?
和と洋の絶妙なコンビネーションですね。ははは

その②
2011_0325三日月豆0009

ハーブの苔玉   費用 3000円

上記の写真はサンプル。
ご希望のハーブがあればご予約時に受付いたします。
なければこちらでチョイスします。
大きい苗と+一つの2種を一つの苔玉にするものOKです。

その③
2011_0325三日月豆0014

定番教室 3種の植物をチョイスして一つの苔玉にします。  費用 2500円
初めての方はこちらがオススメです。

三日月豆の個人教室の後はお抹茶とお菓子少し付きです~♪

お申し込みは

06-6772-6720 (三日月豆)

又は、ブログのメールフォームから。

ご希望日時(木金土日月から)を第二希望までお伝えくださいませ。

お待ちしております。



今日はLマガジンさんから5月にでる植物の本の取材をしていただきました。
3月30日のポーポー屋さんでの仕事帰りの苔玉ワークショップには体験教室レポートで取材していただきます。
どんな本になるかすごく楽しみです。
発売したらまたご報告しますね





お知らせ | 16:31:38 | Trackback(0) | Comments(0)
お花の苔玉
2011_0324三日月豆0010

2011_0324三日月豆0011

三日月豆に定期的にずっと通ってくださっているHさんとUさん。
今月はお花の苔玉を作ってくださいました。
お花のチョイスは三日月豆でさせていただきました。

黄花ブラキカム(キク科)
赤花ミニバラ
ダスティミラー(白妙草)
グレコマ


選べるように出来なかったんですが、二人の雰囲気をイメージしました。
蕾のバラが咲くとまた華やかになると思います。
同じ組み合わせでも雰囲気が違うのが面白い。

お花の苔玉・・・なかなかよいですよね~。

育て方おさらい。
家の中で楽しんだり、外で日光浴させたりと動かしながら楽しんでください。
鋏を入れながら今の姿を保って整えていくのが長持ちの秘訣です。
ブラキカムは四季咲きなので、盛夏以外は花が上がってきます。
花がらはまめに摘み取ります。
汚くなった葉っぱも同様に。病気と害虫から守りましょう。
肥料は盛夏と冬以外の季節に月2回ほど薄めた液体肥料を施します。

日がたりないとだらしなく伸びてきます。
そのときはよく日に当てましょう。

長く楽しんでいただけると嬉しいですね。
今月もありがとうございました☆☆☆

苔玉 | 19:04:10 | Trackback(0) | Comments(0)
雲仙米つつじとボケの二番花
2011_0320三日月豆0008

19日、Tさんのリクエストで雲仙米つつじの苔玉、作っていただきました。
木と苔玉の●のバランスもよい。
これから花が咲くのが楽しみですね~♪

花が咲いた姿と育て方のおさらいはコチラでご確認→ 雲仙米つつじ



2011_0320三日月豆0009

またまた登場のボケちゃん。
もう花終わりかな~と思って吉野に戻そうと思っていた矢先です。
二番花の蕾があがってきました。
本当に・・・これを仕事にしていて言うのもなんですが・・・
和みますね(笑)

もうすこし、三日月豆で楽しませてくれそうです。





苔玉 | 17:37:18 | Trackback(0) | Comments(0)
ハゼの木とルームルーム植木鉢
2011_0320三日月豆0005

にわか教室なんですが、
北堀江のルームルーム陶芸教室の辻先生が作られた植木鉢で小さい寄せ植えの教室もしております。

2011_0321三日月豆0010
植木鉢は残り5点の↑の写真のものを選んでいただきます。手乗りサイズの小さい植木鉢。
どれも一点もので植物を植えるとすごくマッチします。
数が少ないのでにわか・・なんですが、これは・・と思われた方はお早めに~♪

一番上の写真の作品は19日に教室来ていただいたTさんの作品。
ハゼの木シダ植物の落ち着いた作品。
苔がこんもりなのがカワイイ!
教室費用は3800円 (参考までに)


ハゼの木の1年
春から梅雨ぐらいまでと晩秋から冬の間はよく日に当てましょう。
真夏は日当り良過ぎると葉っぱが焼けてちりちりになるので日陰で風通りのよい場所で管理を。
後は水切れにとても弱いので真夏の水管理には工夫しましょう。
肥料はこの1年、必要ないです。(三日月豆はやりません・笑)
ただし、次年からは与えます。

2011_0321三日月豆0008

20日に苔玉を見にきてくださったTさんカップルが飛び込み教室してくださいました。
ありがとうございます~。

ハゼの木と黒クローバーとワイヤープランツの三日月豆としては・・・
とても新しい組み合わせの苔玉です!!
でもすご~くかわいい。
自分ではしない組み合わせが生まれるのが面白いな。

ハゼの木の育て方も参考に育ててくださいね。
またお待ちしております☆






未分類 | 11:27:18 | Trackback(0) | Comments(0)
ルーブル書店の前で見つけたもの
上本町で待ち合わせするときは
ハイハイタウンのルーブル書店で待ち合わせします。
小さい本屋なので、待ち合わせには丁度いいんです。

今日は出かけがえりにちょっと寄ろうと思って、
書店の前に自転車をとめたら街灯?の下にすごくかわいいものを発見しました。

TS3N03900002.jpg

英語辞書が鉢になっている。
すごくかわいい。
本屋さんが楽しんでしているんでしょうか?
手前の植物が大葉マンネングサ、奥の植物がピレア。

TS3N03920001.jpg
またこのなかなか気づかれにくそうところが・・・

小さな幸せを感じる一時でした。

上町筋沿いのルーブル書店入り口の通路はさんでまん前の街灯下です。
探してみてください。

明日20日(日)は午前中にNHK文化センターへ出張教室。
お店は14時~営業いたします。
よろしくお願い致します。




雑記 | 15:29:04 | Trackback(0) | Comments(0)
一才桜
2011_0314三日月豆0005

ポーポー屋の苔玉ワークショップに参加してくださったMさんが
今回は三日月豆の方へお越しくださいました。
ありがとうございます☆☆☆

簡単に育て方のおさらいをしましょう。

一才桜 (別名 旭山)

1年を通して風通りよく日当りよく。
風通りが悪いと病気になりやすいです。
夏によく日に当てることで花芽がつくので、葉が焼けることには目をつむってとにかく日にあてる。
水枯れには要注意。

終わり花びらと枯れ葉をきれいに取り除くことで新しい花がさきます。

肥料は花後から10月ころまで月2.3回、薄い液体肥料(ハイポネックス)を水やりのときに与えてください。
濃度を濃くし過ぎないように注意。盛夏は与えません。

花後に長く伸びた枝を剪定します。
花は短く充実した短枝につきます。
(日に良く当てる必要があるのはこのため)


自宅での花見が待ち遠しいですね。
私も実家のほうで作っているのがあるので楽しみです。
まだ蕾は固い。

一才桜は八重の薄ピンクの花です。
Mさん楽しみですね。

ありがとうございました。
またお待ちしております!!








未分類 | 16:30:30 | Trackback(0) | Comments(2)
3月30日 仕事帰りの苔玉ワークショップ
3月30日(水)が第1回目となる
「ポーポー屋 仕事帰りの苔玉ワークショップ」

ちらほらご予約いただいて少し・・胸をなでおろす今日です。
新しい試みをするのってドキドキしますね。
昨年からずっと夜の苔玉教室をやってみたかったので嬉しいな。

2011_0317三日月豆0005
サンプルの苔玉が出来ました。

海老茶スミレとユキノシタとワイヤープランツ。
春の草花を3種植えた苔玉。
しっとりとした和風の苔玉です。

2011_0317三日月豆0007

やっぱりお題はスミレでしょうかね~。
スミレは世界各地の広範囲に自生種があります。
日本だけでも細かい分類をすると300種あるそうです。
江戸時代から愛好者が多く、人工授粉で新しい品種が作られていました。
なんとも神秘的ですね。


3月30日(水) 19時~
場所 ポーポー屋
費用 3800円 (軽食と飲み物付き)
お申し込みは 06-6772-6720 (三日月豆)まで。

当日の午前中までお申し込み受付しております。



次回の仕事帰りの苔玉ワークショップは
4月20日(水) 19時~ 「ハーブの苔玉つくり」

4月3日(日) 14時~ 「ハーブの苔玉つくり」
こちらもよろしくお願い致します。


費用と場所とお申し込みは上記と同様です。



さてさて、
ちょっと宣伝。

3月26日(土)
ポーポー屋さんで 『マウントシュガー』 というボーカルとギターの2人の
ライブが行われます。
ポーポー屋さんでするライブはいつも心に豊かな時間をくれるので楽しみにしています。

マウントシュガー 『光が消える前に』
とっても素敵なんですよね。聞き取りやすくて優しい声とギター。
きっとライブはいい。
もし聴いて気に入ったら、ライブにお越しくださいませ♪
私も居てるので~。会いましょう(笑)

3月26日(土)
19:00 open
20:00 start

2500円(晩ごはんセット付き)

とと・・、

場所は同様で、
3月28日(月)はとんちピクルスさんの投げ銭ライブがあります。
20時ぐらいから始まるみたいなので・・・仕事帰りに。
とんちピクルスさん。大好きです。
また聴けるのが嬉しいです。

とんちピクルス 『夢の中でないた』

両方とも、詳しくはポーポー屋さんのブログにて→ブログ
お申し込みもポーポー屋 06-6531-7827
よろしくお願いいたします。










お知らせ | 16:28:20 | Trackback(0) | Comments(0)
アイリスカフェの苔玉ワークショップのお知らせ。
2010_1030三日月豆0007

今回で4回目となるアイリスカフェの苔玉ワークショップ。
日程と内容が決まりました。


『ハーブの苔玉作り』
ローズマリーにタイムにミントにパセリ等々・・・
2種のハーブを選んでいただいて一つの苔玉に。
ちぎってお料理やお茶に。
手で軽くこすって匂うといい香り。(本当に癒されます)
見て育てて楽しむことも。
いろいろと欲張りな苔玉ですね。

育て方と使用法少々(たいしたことではないですが)レクチャーしますので、
ご安心ください。
ご参加お待ちしております!

2011年4月9日(土) 14時~ (一時間半程度)

費用  2600円 (アイリスカフェのカフェプレート付き)

場所  アイリスカフェ  京阪守口市駅降りてすぐ →地図

お申し込みはお電話 06-6772-6720(三日月豆)まで

東日本大震災で世の中が揺れています。
どうするべきかと考えたときに、
現実的に自分に出来ることはとても少ない(義援金ぐらい)、
ただそれは日々の楽しみを減らしたり、笑うことに罪悪を感じることではないですよね。
無関心になることとは違います。
何か出来ることが出来たときに冷静に対処するために!と思いました。
ある意味娯楽をお仕事としている三日月豆ですが、今までと変わらず植物を育てる楽しみを提供していきたいです。

とわざわざ書く必要ないんですが・・・。
よろしくお願いいたします。









お知らせ | 17:12:10 | Trackback(0) | Comments(0)
3月14日
なんと、三日月豆3周年です☆☆

皆々様に感謝のきもちを忘れずに、これからも前に進んでいきます。

ほんとーに協力的に助けになってくれている私の父母に感謝の気持ちをこめて。
(ある意味・・・三日月豆のスタッフ・笑。なんて言われても報われない感じが・・・)

2011_0314三日月豆0010

何度か苔玉ワークショップに参加してくださっているSさんが、
退職される先輩にプレゼントする「お花の苔玉」を注文していただきました。

苔玉にひとつの庭が出来てるような不思議な世界。

注文していただかないと作らない花の苔玉ですが、
お庭のない都会にはミニチュア感覚で素敵。と思います。
お手入れ次第で来年も楽しめます!

2011_0314三日月豆0012

花の苔玉の1年 (オダマキ)

1年を通して半日陰で育てる。
(冬の間は日に当てるようにするとよい)
花が終わったら9月いっぱいまで月に2・3回、液体肥料(ハイポネックスなど薄めるタイプのもの)を施します。
ただし、盛夏は休みます。

花が咲いている間は室内で楽しめるのがいいですね。

Sさんありがとうございました。



ポーポー屋さんでしている木下裕之写真展が最終週となりました。
一週間ごとにテーマを変えた展示で、クライマックスは「空のある風景」。

日本アルプスの雲海の上から地上を写した写真。

「これって火をたいてるんですか?」

「街の灯りです」

苦笑・・・。少々恥じかきましたが、街の灯りに心打たれました。
気づけは空のある風景のいたるところに人間の営みの灯りがともされているんです。

最終週が一番よかった。
お時間許される方は是非足を運ばれたらいいのになと思います。

少しでも少しの時間でも不安が払拭されると思います。


ポーポー屋









未分類 | 15:58:58 | Trackback(0) | Comments(9)
雪割草(ゆきわりそう)
昨日の地震の直後は夜中まで出かけていて被害がどんなものか・・・
想像も付かなかった。

一晩あけて今日は朝からPCでずっと地震の速報ニュースを流しています。
自分の意識の問題なんですが、昨日と今日とでは世界がガラリと変わってしまいました。
同じ日本でおこっていることなのに
こちらのあまり同じいつもの日常とニュースの中の現実の隔たりに驚いてしまいます。
私に出来ることといえば・・・・省エネと、祈ること、ぐらいです。

あとは静かに受け止めて、いつもと同じ一日について考えて過ごすこと。



2011_0310三日月豆0023

雪割草(別名ミスミソウ)です。

雪の下でも葉っぱは枯れることなく、3月4月ぐらいに可憐な花を咲かせます。
日本では山間部の落葉樹林の枯れ葉の下や傾斜面に自生します。
群生しているところ1度見て見たいですね。

夜になると花びらが閉じて首が下向きになります。
絵に描いたような清楚でかわいい女のコみたいな花です。

*雪割草の1年*
夏の暑さと多湿に弱いので、
花が咲き終わった後から10月ぐらいまでは日陰で風通しよくしましょう。
冬は日によく当てて株を育てます。
肥料は花後から一週間に1度液体肥料を施します。(盛夏は休みます。)
水やりは極端な水枯れと過湿に気をつけます。
特に蕾が全部終わるまでは水枯れに注意しましょう。

雪割草は来年の1月2月ぐらいに教室の材料に考えています。





苔玉 | 16:40:45 | Trackback(0) | Comments(2)
ボケの盆栽・・・(風?)
3月10日にボケの鉢植え教室をしたんですが、
うっかり画像をPCに落とす前に消してしまった~

盆栽は私の専門外なので教えることはできませんが、
鉢植えにした盆栽風なら・・・ということで。

信楽のシンプルな丸いフォルムの鉢にボケ植えて、
苔ももりもり・・・すごく癒される姿だったのでご紹介するの楽しみにしていたのに~馬鹿馬鹿(泣)
Uさんすみません・・・

2011_0311三日月豆0005
もう見飽きたかもしれませんが、三日月豆の桃色のボケです。
もう終わりかけですね。葉もでてきてます。
来週には吉野へ戻そうと思っています。

2011_0311三日月豆0008
でも、ひと花ひと花はまだこんなに綺麗です。


ボケの1年の簡単サイクル

1年中、日当りと風邪と押しのよい場所に置きます。
夏の水枯れに弱いので特に注意が必要です。

10月11月に枝の剪定をします。
注意点  花芽(丸みのある葉っぱ)は切り落とさない。
       葉芽(すこしとがった細長い葉っぱ)もすべて切り落とさない。(全部落とすと枯れます)
       葉芽と花芽は形が違うのでわかると思います。

細い枝や弱よわしい枝はすべて切り落として、後は葉芽を3芽ほどのこして上をばっさり切り落とします。(現在の枝の様子を覚えておいてください。)  

今年、始めたいことは盆栽。 


苔玉教室日記も更新しました。こちらもどうぞ。
3月2日・3日・8日の教室      



未分類 | 15:35:46 | Trackback(0) | Comments(0)
ポーポー屋でのワークショップ☆これからの予定
今月から、ポーポー屋さんでの苔と植物のワークショップ☆

昼の部と夜の部
をはじめます!!

苔玉を中心に毎回テーマを変えてワークショップをします。
植物は好きだけど、どうはじめていいのか判らない~や育ててみるけど枯れてしまう・・・等々。
お悩みの方も育て方のAtoZ身につけていただけます。
植物のメンテナンスや育て方の具体的なアドバイスもできるので定期的に通っていただくことをオススメします。
もちろん、とりあえず一回の参加も大歓迎です。
植物始めるのにぴったりの季節、ご参加お待ちしております♪


3月 「お花の苔玉」

サンプルは来週にUPします。
お花はスミレ、又はアッツ桜
小さくてかわいいものです。
それに植物を2種プラスした寄せ植えの苔玉です。

夜の部

日時  3月30日(水) 19時~ (1時間半~2時間程度)

費用  3800円 (軽食と飲み物つき)
     食事は教室前に召し上がっていただくこともできます。


4月 「ハーブの苔玉」

2011_0310三日月豆0025

2011_0310三日月豆0027





ローズマリーとタイムとミント・・・などなど。
何を主にして組み合わせしましょうか。
3種のハーブを組み合わせしたかなりよくばりな苔玉です。
見て楽しめますし、ちぎってお料理やお茶にも使える。
育て方のレクチャーもするのでご安心ください。

昼の部

日時  4月3日(日) 14時~ (1時間~2時間程度)

費用  3800円 (おやつとお茶付き)


夜の部

日時  4月20日(水) 19時~ (1時間半~2時間程度)

費用  3800円 (軽食とお茶付き)


お申し込み方法

お電話 06-6772-6720 (三日月豆)

又はブログメールフォームよりお申し込み
  お名前とお電話番号明記してくださいませ。


植物を知るきっかけ、植物と上手く過ごしていくコツを身につけていただきたいです。
プラス教室でで楽しい時間を過ごしていただきければと思っています。
どうぞよろしくお願い致します☆☆☆


お知らせ。
14日のポーポー屋でのワークショップ締め切りました。
よろしくお願い致します。








お知らせ | 15:02:20 | Trackback(0) | Comments(0)
雲仙米つつじ
TS3N03750001.jpg

雲仙米つつじ
雲仙岳で自生している小型のつつじです。

苔玉リース(毎月入れ替えのレンタル)をしていただいている2箇所で置かせてもたっていた
雲仙米つつじに花が咲きました。
暖かい場所に置いているので開花も早いようです。
せっかくなので、今月は交換しないでそのまま置いてきました。

初めて花を見たんですが、

2011_0307三日月豆0001

名前のとおりツツジの花が米サイズで咲いています。
地味なところがかわいい。
(結局なんでもかわいいんですね・笑)

ツツジが咲くのは初夏、5月頃ですが雲仙米つつじは野外で4月上旬から咲き始めます。
おうち育てておられる方はしばらくお待ちくださいませ。


ツツジ(写真の米つつじも同様に)に花をさかせようと思ったら、
とにかく日光に当てることです。
日が足りないと花芽分化しません。
日に当てるということは水も枯れやすいというと。
水枯れにも注意が必要です。







苔玉 | 15:33:58 | Trackback(0) | Comments(0)
N氏の苔玉日記
N氏はオフィスに緑がほしい・・・と昨年に二つ苔玉を増やしてくださいました。
最近、苔玉これでええ状態?とお店に持ってきてくれたのをみて目から鱗でしたわ・・・。

ご覧あれ。

2011_0304三日月豆0010

2011_0304三日月豆0012

軽く手直しする直前に撮った写真です。苔の緑がめっちゃ綺麗!!!
植物もすごく素敵です。
ちりめんテイカカズラはピンクに紅葉していて生き生きしてますし・・・、
姫竜のヒゲのかわいいこと!

2011_0304三日月豆0015

2011_0304三日月豆0016
シマトネリコもキレイ・・・苔もキレイ。

すごい~すごい~と大興奮でした(笑)。

N氏の苔玉日記

・朝にブドウの入っていた深いプラパックに水を溜めて苔玉水遣り。
・就業時間までの2時間弱野外で日光浴。
・オフイスの目につくところに苔玉設置。
・金曜日の夕方、水遣りをして日当りのよい窓辺に置いておく。
・土日休み。

土日によく日に当てると月曜日に苔がキレイな緑色になっているそうです。

一緒に来られていた方(・・・実は私も)がそんなマメなことしとるんか~とギョッとしていましたが(笑)最後は苔玉に興味もって帰られました・・・??
N氏のオフィスに苔玉増えたいいのにな。

やっぱり手にかければかけるほど応えてくれるのが植物です。
ただ手のかけ方を間違う場合があるかもしれない。

N氏の苔玉日記よい参考になりますよ~♪







苔玉 | 14:33:45 | Trackback(0) | Comments(0)
オキナ草
今日は二回目の便りです。

2011_0303三日月豆0009

オキナ草といいます。

漢字にすると 翁草

2011_0303三日月豆0007

2011_0303三日月豆0010

植物全体が白い産毛に覆われています。
花びらが落ちた後はめしべが絹毛から綿毛とかわってタンポポみたいに飛んでいきます。
その姿がすっっごく可愛くて。
はじめて目にして名前を聞いて益々好きになったことを今でも覚えています。
本当にオキナ草という名前に相応しく、優しげ。

年をとったらオキナ草のようになりたい・・・
な~んてマジで思います!

とはいえ、私が好きになったのは日本オキナ草(山野草)で
見た目は一緒に見えても風情と情緒が欠落しているような西洋オキナ草(ってどんな言い草)には
全然興味わかなかったんですが・・・、
お店で見かけたこの子たちが妙に可愛く思えて苔玉にしてしまいました。
(写真の苔玉で西洋オキナ草・笑)

綿毛も楽しみだな。

そんなことを考えてた後で、読みかけた本 
フォン・デグォンさんの「野草手紙」に、オキナ草の話が出てきました。
すごくいいなぁと思ったので後日ご紹介します。

韓国ではオキナ草のことをばあや草と呼んでいるそうです。
くふふ・・・ってなりました。
ばあや草!
益々好きになりそうです。


明日、6日は13時30分から営業します。
よろしくお願いいたします。
ご来店のお客さまはご一報くださると助かります。

苔玉 | 17:13:26 | Trackback(0) | Comments(0)
3月・花木苔玉教室のお知らせ
3月だけの 花木の苔玉教室 承ります!!

4月になると根が動き出して植え替えしにくくなるので、この時期限定。
次は来年です。



2011_0303三日月豆0014

2011_0303三日月豆0016

アセビ 赤花と白花

馬酔木と書いてあせびと読みます。
馬が食べると苦しむということから馬酔木と付いたそうです。
奈良公園は鹿が食べるのを避けるため、アセビが多いみたいですよ。
葉っぱに有毒性があるみたいですね。

そんなアセビですが、愛好家も多いです。
私も好きなので苔玉にしみてました。

アセビの苔玉教室  2800円



TS3N03720001.jpg

オススメ!
一才桜 薄ピンクの八重咲き

↑の写真は蕾なので、何のイメージわかないかもしれません。
盆栽向きの桜で花の時期は4月です。花もちも他の桜に比べたら良いらしいです。

花の画像がないのでイメージしにくいと思うんですが・・・、
八重桜の桜の色を淡くしたものです。その花びらがポポポと固まって咲きます。
とっても綺麗ですよ。

一才桜の苔玉教室  3200円 



あと、こちらは蕾の鉢が準備できればなんですが、

2011_0228三日月豆0002

ボケ  白花・赤花・桃花 (選べませんが、希望は聞きます)

この間から登場しまくりのボケちゃん、こちらを希望でしたら早い目に。

ボケの苔玉教室 3000円



教室予約について
花木の苔玉教室は完全予約です。
予約があってから花木を仕入れるので教室希望日の週の月曜日までにご連絡くださいませ。

ご予約は 06-6772-6720 (三日月豆) まで
教室したい日時を第二希望までお知らせくださいませ。

お待ちしております☆

お知らせ | 15:56:55 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。