■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
吉野山へ苔の勉強
吉野山なんですが、花見ではなく、苔見をしてきました。
吉野の川上村にある森と水の源流館からのイベントでした。

2011_0430三日月豆0012
下千本の桜は新緑になっていました。すこーしだけ咲いていたかな。

2011_0430三日月豆0017
壁にへばりついて苔をルーペで観察する集団・・・。

2011_0430三日月豆0019

苔はたくさん見てるんですが、種類と判別が難しいな~と思ってしかたなかったので、
よい経験でした。と~っても楽しかった。
そして、よく知っている人でも種類によっては即の判別は難しいということも判った!

癒しの苔というのではなくて、植物学的な見方で苔をみると全く違ってみえてきます。
今回、私はゼニゴケは悪い苔という認識が全くなくなりました。
むしろ・・味わい深いな~と思えるぐらい。

いろいろ興味深いことを教えてもらったんですが、マニアックすぎてまとめられない。
近い内にワークショップで小出しできたらな~と思っています。

助っ人で来られていたゼニゴケ類を専門に研究されているおじさまが、
苔をいっぺんにたくさん覚えるのは無理。一つをとことん見て、
覚えてを繰り返しているとわかってくるよ。
と教えてくださいました。

私は今回はハリガネコケをとことん観察してみようと思います。
苔玉にもたまに登場しているコなんです。

2011_0430三日月豆0020
葉っぱたべてる虫。玉虫色できれいなコ。

2011_0430三日月豆0021
珍しい日本のオドリコソウ

2011_0430三日月豆0023
ネコメグサ

今回の講師の方はもちろん苔にも詳しくて、野草にも詳しくて、
たくさん紛れてる中から小さいものを見つける目がすごい。
日ごろからそういう暮らしをされてるんでしょうね。
尊敬です。

吉野山駅から3時間の苔しらべだったんですが、終わったのがなんと・・・
吉野山へ向う七曲りの一曲がり目ぐらいでした。
(普通に歩いたら10分もかからない??)

天気もよくて、緑が気持ちよかった。
空気も綺麗だった。
次の機会も参加しよう。



話変わって・・・、

2011_0430三日月豆0029

3年目にしてようやく・・・三日月豆の店主の名刺が仕上がりました。
とっても気に入っています。NOMさんありがとうございました。

後ろの小さい苔玉はコーヒーの木です。
実生一年ぐらいかな?ヒョロッとしてるけど力強い感じ。
最近のお気に入りです。









スポンサーサイト
奈良のこと | 21:41:26 | Trackback(0) | Comments(0)
鳥かごビルディングのヒト・モノ・コト展
本日より、名古屋の モノコト さんで

「鳥かごビルヂングのヒト・モノ・コト展」 はじまります!!

鳥かごビルの3F、手作り時計のお店 土圭屋 さんのお声かけで、
期間中の苔玉ワークショップと販売で参加させていただきます。

土圭屋さんたちは昨日から名古屋いりをして展示してくださっていました。(ありがとうございました)
どんな風になっているのでしょうか?
今日は土圭屋さんの手作り時計のワークショップと
天然酵母ぱんのlienne(リエンヌ)さんのパン販売(本日だけ)があります!

三日月豆のワークショップは15日・16日なので、すごく楽しみにしています。
そうそうです。

苔玉ワークショップが名古屋ですることになりました!!
昨年からやってみたいな、どうかな?と思っていたので実現してとても嬉しいです。
観葉植物の苔玉を作っていただきますね。


日時は 5月15日(日) 13時30分~、 16時~、 19時~、
       16日(月) 13時30分~、 16時~、


            時間も選べるので、お好きな時間にどうぞ~。
     お申し込みはモノコトさん(052-204-0206)へお願い致します。

15日はアクセサリー作家のchiel(シエル)さんのアクセサリーオーダー会があります。こちらもよろしく。
ヒトが集まってくれたらいいのですが~。
お待ちしております。


2011_0330三日月豆0021  2011_0330三日月豆0027

2011_0330三日月豆0034










お知らせ | 08:48:44 | Trackback(0) | Comments(0)
GWの予定
GWのお休みのお知らせです。

4月29日(金・祝)
実は吉野山の苔調べのツアーに参加してきます。
また後日レポートします。
こういうの参加するの初めてなので楽しみ・・・。

5月1日(日)・2日(月)

5月4日(水・祝)
13時~ ポーポー屋で苔玉ワークショップ
「吊シノブつくり」
20110426174113.jpg
ポーポー屋でのおやつとお茶のセットも楽しみ。
受付は5月3日までしますので、お気軽に♪

詳しくはこちら。

営業しているのは3日(火・祝)と5日(木・祝)のみです。
よろしくお願いいたします。




2011_0428三日月豆0007

一才桜が満開です。
卓上花見してみました。

2011_0428三日月豆0009

3月に咲いていたボケの苔玉の2番花が今・・・
ボケの花って本当に長くたのしませてくれますね。


お知らせ | 15:55:26 | Trackback(0) | Comments(0)
春と円空仏の微笑み
標高が高いので、桜の時期もずれます。
自宅から車で小一時間、茶道の先生と両親と犬と天川村に行ってきました。

TS3N04440001.jpg

TS3N04450001.jpg


今回の目的は天川村の栃尾という地域に祭られている円空仏に会いにいくことでした。
江戸時代の僧侶で仏師の円空は各地を歩き修行しながら人々の祈りのために木彫りの仏像を造っていたそうです。全国各地にある円空仏は5000体を超えます。
そのうちの4体が栃尾観音堂にあります。

栃尾の円空さんには何度かお目にかかってるんですが、何度見ても見飽きない。

TS3N04330001.jpg

TS3N04340001.jpg

すごくやさしいお顔されてるでしょう?

TS3N04410001.jpg

小さなお堂の中で足を伸ばして寛いでたりした・・・。
この田舎ならではの緩い感じ・・・
大きな寺院に納められてたらパリパリのガラスケースの中だよ。
それが悪いわけではないのですが、円空仏の魅力が半減するかもな~と思っています。


今年は終わっていましたが、お堂の横には桜の大木。
前広場のベンチには農作業を終えたおばさまたちが腰掛けて井戸端会議かな?
なんだか・・・時間を超えてる。

春という季節でぽかぽか陽気で先生と両親と(犬と)来られて幸せでした。

今日は父が明日が一番いいタイミングや、どうする~?と急に決まったことでした。
本当はやらなきゃいけないこと沢山あって、半日つぶしている場合じゃないんだけどな・・・という気持ちもあったんですが、行かなければ後悔しないかもしれないけど、二度とない時間かもしれないと気持ちが動きました。
タイミングもありますが、優先順位とはそんな風に決まっていくものかもです。
この時間を過ごせて本当によかった。

それにやらなきゃいけないと思っていることは、以外とどうにかなるもんなんだ~と。
あ~、でもどうしよう(笑)・・・ケセラセラと唱えてみよう・笑。






奈良のこと | 21:41:49 | Trackback(0) | Comments(2)
母の日の苔玉つくり、日程変更
お気づきの方もいらっしゃるかもしれないんですが、
母の日が一週間早かった・・・ことに気づきましたなんというか、無自覚な失敗だっ。

昨日の母の日のお花の苔玉教室のお知らせ、日程を変更しています・・・。
ご確認お願いいたします。


4月18日(月)の苔玉教室。

2011_0422三日月豆0006

2011_0422三日月豆0009

夜勤明けの天使さん(看護士さんなんですが、気持ち悪い?表現してすみませんね)が
ハーブの苔玉教室に来てくださいました。
Kさんはすっかり三日月豆のお馴染みさんなんですが、苔玉を仲間内で広げてくれる本当に・・・
天使みたいな女の子なんです。(私にとってでも風貌も天使似合いそうやな
いいと思うからみんなに勧めてくれていると思うと嬉しいですし、励みになります~。

今日のお連れさまのWさんは1年ぶりの教室でした。
これもまた嬉しい。

色々とストレスの多い職場でしょうし、
三日月豆での時間と苔玉や植物が少しでも元気を分けているのかと思うと・・・
本当に励みになります。
ありがとうございました。

また5月に♪

ハーブの苔玉ですが・・・、
真夏まではよく日に当てて植物を育てましょう。
植物の葉が増えたままにしておくと、夏の暑さで蒸れるのでどんどん使っていきます。
8月ごろの盛夏は休息します。
葉っぱを短く切って(3節は残す)、葉と葉の間も風通しよくすいて、
日陰で管理します。
秋になればまた日向に戻してハーブを楽しめます。

Kさんへ、この話はしてなかったような気がするのでWさんにもお伝え願います。















未分類 | 18:22:55 | Trackback(0) | Comments(0)
5月は三日月豆へ
5月の三日月豆個人教室のご案内です。

『母の日に花の苔玉のプレゼント

2011_0217三日月豆0037
春の花の苔玉サンプルの写真で申し訳ありません。イメージです。
苔玉の直径は10㎝~12cm程度


花束のプレゼントも素敵ですが、ブーケのようなにぎやかな苔玉もプレゼントに素敵です。
しかも・・・手作りの苔玉です♪
仕上がりはラッピングもいたします◎

日時 5月6日(金) 夕方19時~ 女性限定です!よろしくお願いいたします。
          
     5月7日(土) 14時~

各定員 5名様
時間  1時間半程度
場所  三日月豆
費用  3500円

ご予約は5月1日までに。 06-6772-6720 (三日月豆)まで。

色目や雰囲気のご希望は可能な範囲でお聞きします。
(例えば、落ち着いた雰囲気であるとか、可愛らしい雰囲気、和風の雰囲気、ピンク、黄色、白、赤等々)

母の日用のギフト苔玉のオーダー(費用3000円~)もお聞きします。
こちらも1日までに♪


花の苔玉を母の日が終わった後も、作ってみたい方は遠慮なくご連絡くださいませ。



『水辺の植物たち。ウォーターマッシュルームと姫トクサの苔玉』

2011_0423三日月豆0003
苔玉の直径9cmまで

植物初めての方にもオススメの植物です。
夏支度はじめましょう。
ガラスの器と貝殻のセット。
3000円

『ウォーターマッシュルームONRY苔玉』

2011_0423三日月豆0006
苔玉の直径7cm程度

こちらも出来ます。
ガラス器と石セット
2700円



『3種の植物チョイスして作る定番苔玉』 

2011_0423三日月豆0007
苔玉の直径9cmまで

日向向き日陰向きご相談しながら作ります。
費用 2500円




日程が決まっていない教室はご相談の上、決定します。
第二希望まで日時をお伝えくださいませ。
お申し込みは
06-6772-6720 (三日月豆)まで。
ブログメールフォームからもお申し込み出来ます。

5月は三日月豆へ遊びにいらっしゃいませんか?
お待ちしております~♪




お知らせ | 18:26:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ポーポー屋の仕事帰りの苔玉ワークショップ・2
ポーポー屋での平日、夜のワークショップ。
4月はハーブの苔玉でした。

参加者は3名で、リピーターの方ばかり。本当に有難いです。
それぞれ1名さまのご参加だったんですが、
みな同じ時間を同じ楽しさで共有している充足感がありました。

水曜日の仕事帰りはどうなんだろう?
と思いつつ始めさせていただいた教室ですが、
平日の夜とポーポー屋の時間の流れがさらに優しい雰囲気を作ってくれているような気がするので、
めげずに大切に繋いでいきたい気持ちです。

2011_0422三日月豆0013

2011_0422三日月豆0015

2011_0422三日月豆0022

ローズマリー・スペアミント・シルバークィーンタイム・クリーピングタイム・シナモンバジル

今回は鋏を入れる(ハーブを使用する)ことによって、苔玉を生かすお話と
アブラムシ対策を少しレクチャーいたしました。

単に苔玉を作るだけじゃなくて、知っておいたら植物を育てるヒントになるようなことや
植物の話など取り入れていきますね~★

2011_0422三日月豆0025

もう一つ楽しみなのが、ポーポー屋さんの軽食。
今回はよもぎ粥とジーマミ豆腐とムラサキ芋のポテトとお漬物。
美味しかったぁ~ですね!

ありがとうございました!
次回は吊シノブ。
お願いいたします~


2011_0422三日月豆0011

この日参加してくださったTさんが1月に作った新春の草盆栽を手直しに持ってきてくださいました。
写真は手直し後の姿なんですが、素敵ですね~。
汚い葉っぱは取り除いて、余分な葉を取ったんですがすっきりと一つの作品として完成しました。

うれしい。




出張苔玉教室 | 16:02:51 | Trackback(0) | Comments(1)
春と中国
なんとなく、昔から中国に春が一番似合うと思っていたんですが、どう思います?
と こんなこと考えてることがそもそも変!なような気がするんですが・・・


2011_0418三日月豆0012
先月、教室で作ってもらった一才桜のサンプルちゃんが花開いています。
終わった花はマメに摘み取りましょう。
二番花が楽しめます。
部屋の中が暖かいと花も早く終わってしますので、楽しむとき意外は涼しい場所がいいかも・・・
と思ったんですが、最近は春の陽気で家のなかも外も変わりないですね。


2011_0418三日月豆0009
蕾は濃い桃色なのに花ひらくと薄いピンク色になります。不思議・・・

春と中国なんですが、

今日の昼 島之内の割烹一陽に苔玉のメンテナンスに向かいました。
一陽のあるビルの2階が中国人の女性たちが住んでいるらしく、
開け放った窓から中国語の会話が聞こえてきました。
中国語ってすごく優しいんです。
歌うような流れの会話に春~を感じてうっとりと見上げてしまった・・・。
わたし、不・・不審者・・・っぽくなかったかしら?

帰りにもう一度見上げると、赤ちゃん抱いた女の人が窓から顔を出してました。

あんな風に中国語しゃべれるようになったらいいな~。




4月15日(金)

2011_0418三日月豆0006

kさんが初苔玉教室に来てくださいました。
日当りがも一つなので日陰向きの植物がご要望でした。
選んでいただいて、シダと雪ノ下と白竜の苔玉に。

長らくの友人のようにおしゃべりしてるうちに仕上がってましたね・笑。
丸い形もきれいな苔玉らしいのが出来ました。素敵です。

ありがとうございました。
またお会いしましょう~♪





未分類 | 14:33:34 | Trackback(0) | Comments(0)
5月のポーポー屋ワークショップご案内
今日は天気いいですが、花冷えですね。
ひんやり寒い。
みなさん、風邪に気をつけて。

2011_0411三日月豆0008

ポーポー屋さんでの苔玉ワークショップ、

5月 は 『小さい吊シノブ作り』

若い方は意外と吊シノブをご存知ではないようです。
(という私はいくつ・・・?ふふ。田舎者なので)

夏になると、縁側の軒先に下げて涼をとります。
吊シノブの下に風鈴をぶら提げているのが素敵。
目と耳で涼をとるという、日本的な美しいものですね。

今回はちゃんとした吊シノブの作り方とは違いますが、
(そもそも吊シノブは2月3月に作られるようです)
↑の写真のような、小さい目のかわいい吊シノブを作ってみましょう。

夏支度の第一弾にいかがでしょうか?
時期的に母の日のプレゼントにもぴったりかも~♪

2011_0411三日月豆0004
こんな風に風鈴やガラスの飾りなどを吊るすと素敵ですね。

育て方のこと、植物のことレクチャーします。

場所  北堀江 ポーポー屋

日時  昼の部 5月4日(水・みどりの日) 14時~15時30分
     夜の部 5月25日(水)       19時~20時30分

費用  3800円 
    (昼の部はおやつとお茶・夜の部は軽食とお茶つきです~)

お申し込み  06-6772-6720 (三日月豆)
        又は、ブログメールフォームからお申し込みください。 

お待ちしております~★★★



ところで・・・
この水曜日に、ポーポー屋さんで初お料理教室に参加してまいりました~♪

TS3N04250001.jpg

ポーポー屋店主の中東さんが出版されたまーサまーラの食卓をベースに料理教室を展開する
全6回(だったかしら)。
水曜日の夜、仕事帰りにできる教室なので参加してみました。

すご~く楽しかったぁ。
そして、自宅でも活用できます。

1回目は「玄米ご飯(炊飯器と圧力鍋の仕上がりくらべ)と切干大根と青菜の焼き海苔和えと車麩のフライとお味噌汁」
すべて肉なしで調味料も塩と醤油と出汁のみなんですよ!!

次回は5月18日(水)19時~ 「じゃあじゃあ麺」です。
仕事帰りは慌しいですが、参加するといい気晴らしになって後半の数日も軽やかになりそうです。
中途参加(1回きり参加)も出来るので、興味ある方はオススメです~。

・・・一緒に学びませんか?(笑)
           


未分類 | 13:57:22 | Trackback(0) | Comments(4)
エコな人間とは
2011_0409三日月豆0019

KさんとMさん、KさんがMさんの開業祝いに手作りの苔玉をプレゼントされたことから、
2人で教室に来てくださいました。
ご希望は今月の教室「葉サンショの苔玉つくり」でした。
ありがとうございました~。

葉サンショは植え替えが難しく、地植えをした後もなかなか根付かず枯れてしまうことが多いです。
一般に気難しい部類に入るのでしょうかね?という話を先日、耳に挟みました。
言われてみればそうかな?と思ったんですが、
一昨年ぐらいから葉サンショを苔玉にしていて難しいと思ったことがなかったのが不思議に。
なぜだろう~と考えていて気づいたのが、水はけなんですね。


葉サンショを植え替えてしばらく水を枯らしてはいけません。
地植えや鉢植えは、植え替え後に天気が続くと水枯れしやすくなります。
その点、苔玉は水分をよく含むので葉サンショには向いているのだと思います。

というわけで、葉サンショは極端な水切れに弱いので夏は気をつけましょう。


さて、KさんとMさんのお2人の気になる会話。
教室途中に1工程しなくてよくなったKさんにMさんが、
「エコやな~」
「エコってなに~?」

つまり、労力を減らすことでエネルギーのエコになるっていうことらしいです。
「あぁなるほど・・・、私もこれからのスケジュールを考えると駅で極力階段使えないんですよ~。
今!疲れてる場合違う~と思って・・・」
と話すと大爆笑だったんですが・・・??(体力ないな~問題)
ちょっと違うそうです。(そりゃそうだろう!!)

もじって上のような使い方するのも面白いですが、
本当の意味は怒りや憤りをうまく流すことがエコな人間ということらしいです。
面白い考え!
反骨精神も大事なんでは・・・??と言ったら、
よくないです。肝臓悪くなりますもん~。
なるほどね。

十人十色と言うように、いろんな考えがありますが、
エコな人間とは、みょ~に私にしっくりきましたね。
盛り上がっちゃった。

KさんとMさんの教室、私も良い刺激になりましたわ♪
また遊びにきてくださいね。







苔玉教室 | 16:10:04 | Trackback(0) | Comments(2)
空に舞い上がる
桜の季節もそろそろ終わりに近づいていますね。
奈良での仕入れ途中、桜見たさに普段通らない河川沿いの道を行きました。
コール・ド・バレエのような満開の桜をぼ~と見ながら運転(危ない)。

下校の男子中学生が二人、桜の花びらを集めて花吹雪しあって遊んでました。
映画のワンシーンみたいに見えたんですが、車の中から見てるからなのかな?



2011_0413三日月豆0003

実家の作業場の横が公園でここの桜も満開でした。
この通りの青空に風が吹くと花びらが空に舞い上がります。
すごく綺麗で写真に収めたいとおもってシャッターきるんですが、全く駄目。
自分も一緒に飛んで行けそうな浮遊感がありました。
夢みたいに綺麗だったな。

2011_0413三日月豆0006

こんな風につい撮ってしまうのが桜なんですが、
桜が一番好きかと聞かれると・・・さて???なんですよね~・笑。
一番とか好きとか越えてる存在なような気がする。

色々なことありますが、季節はめぐります。



雑記 | 15:15:06 | Trackback(0) | Comments(1)
光の射す方へ
2011_0411三日月豆0018

ウォーターマッシュルームは水生植物。
水草の一種です。葉っぱがマッシュルームのような丸い形をしているのでこの名前。
(食べられません・笑)

可愛らしい風貌にキングオブ丈夫な植物です。
人と植物の中にも相性があって、うまく育てられる植物とそうじゃない植物とあります。
そういうのは育ててみないとわからないのですが・・・
ウォーターマッシュルームに関してはだれでも長持ちさせられる・・・んじゃないかしら?
と思います。

ウォーターマッシュルーム苔玉は6月のポーポー屋さんのワークショップで作っていただこう。
(随分、先の話ですが)

写真のコは窓横の机の上に居てますが、いつの間にか光の射す方へぐぐっと伸びています。
そういう姿は単純に愛しい気持ちにさせてくれます。





昨日は見事な花見日和でしたね。
夕方からポーポー屋さん主催のお花見に少し顔をだしました。

2011_0411三日月豆0011

2011_0411三日月豆0009

シャンパンに日本酒に花見弁当。
すぐ顔が赤くなるのがな~・・・なんですが、好きだなぁ。

2011_0411三日月豆0016
中央図書館の裏にある公園だったんですが、人もたくさんで子どももたくさんで、
出店もあってびっくりするぐらいにぎやかでした。
大阪の花見も楽しいなぁ。

その後、お世話になっているT夫妻宅でお食事に招いていただきました。
1965年(だったかな?)の赤ワインいただいて舌鼓。
美味しいお料理と楽しい会話。ありがとうございました。

そういえば、酒と泪と男と女っていう歌ありましたよね。
私の場合・・・って考えたら色気なくて嫌んになってしまうなぁ~・笑。
(考えなくていいことですけど)

2本立ての贅沢なゆうべでした。

よし頑張れる。






苔玉 | 15:03:38 | Trackback(0) | Comments(2)
いい日わるい日
わ~最悪!どうしようどうしよう
ということが起こってしまいますが、結果的には大事に至らずいい感じに終わる。

っていうことありません??
あんまりないと思うんですが、昨日はやってしまいました。

アイリスカフェへ出張教室へ向う京阪電車の中に材料の苗を忘れて下車しちゃったんです~。
焦る焦る・・・。
すぐに窓口に問い合わせて、苗の入っているかばんが見つかっても戻ってくるのに40分はかかります・・・
と言われちゃって、教室は始まる時間だし~。
わーどうしよう!とアイリスカフェへ電話してみたら
「大丈夫ですから!落ち着いて落ち着いて」となだめてもらいました・笑。

結果的に苗は思っているより早くに守口市駅に届けられて、教室も10分程度の遅れで始めることができました。
よかった・・・。

2011_0409三日月豆0012

「ハーブの苔玉つくり」を無事に終えることができました。
心底よかった~。

教室に来てくださった方たちに
「今日ってわるい日なんでしょうか?いい日なんでしょうか?」
とたずねてみたら、
「もちろんいい日ですよ。よかったですー」
と言ってくれました。  ホロリ。

みんないい人~。

本当に気をつけなかればいけませんね。
目先のことに(たしか携帯のメール打ち込むことに必死になっていたような)捕らわれてると、
足元が抜け落ちるんですね。

ハーブの苔玉、私が言うのもなんですが予想以上に可愛いです。
今回、キャンセルの方がたもまたの参加お待ちしておりますね~★

ハーブ苔玉を作る最後のチャンス(大げさですが)は
ポーポー屋でする仕事帰りの苔玉ワークショップです。
4月20日(水) 19時~ 3800円(お食事つき)
席数ありますので、よかったらお越しくださいませ。
06-6772-6720 (三日月豆)







出張苔玉教室 | 13:13:34 | Trackback(0) | Comments(2)
風邪ひいたみたい
この4年ほど寝込むほどの風邪を引いたことなかったんですが、
昨日は半寝込む状態でした。
立ち上がれないほどじゃないからよかったぁ。
昼からちょこっと外へ仕事へ出かけて、ポカリスエットを買って戻ったら布団の中へ。

今日はだいぶ元気になってるみたいです。
健康な人間は寝るだけで身体自身が治癒してくれるもんじゃないかと思います。
(とはいえ、またちょっとだるいけど、元気!)

夜中に白ネギのスープ作りました。フライパンにオリーブオイル(なかったからグレープシードオイル)にニンニクをかおりたつまで火にかける、ななめに切った白ネギ・一本をよく炒める、しめじ1/2パック(きのこ)も炒める、塩コショウで味付け。水250ccぐらい?入れて鶏がらスープ小さじ2か3、3分ほど煮込んでおわり。

めんどくさいのをこらえて作りましたが、これ食べてすごく元気に向ったような気がします~。
白ネギは風邪ぎみのときとかにオススメ。すぐ出来るし。

2011_0409三日月豆0009

今朝、三日月豆の上の部屋に越してきた女の子がうるさくしてスミマセン・・・と、
スターバックスのマカロンを持って訪ねてくれました。
全然うるさくなかったので、気をつかわなくてもいいのにな~と思いましたが、
マカロンうれしい~★★★笑
スターバックスのマカロン、以外なほど美味しい。
朝ごはんに2個もぱくついてしまったわ。
ありがとうございました。

おかげさまで、
今日のアイリスカフェの「ハーブ苔玉つくり」頑張っていけそうです。
三日月豆のお店は夕方まで臨時休です。
18時から個人教室の予約があるので、お店は開いてます。



三日月豆がワークショップでお世話になっているポーポー屋さんがちょっとTVに出演されます。

『ポテトなじかん』本日(土)の23時48分から54分の間のどこかの45秒。 ヘアメイクアーティストの宅間博さんが『ホッ』とできる場所ということでのご紹介です。毎日放送です。

撮影のときにわたしもにわかに居ていたので、どんな風になってるのか興味深々。
でもっ、家にはTVがないのでリアルタイムで見れないのです。

よかったらご覧になってくださいませ~。



雑記 | 11:11:29 | Trackback(0) | Comments(0)
父のこと
実家のお手洗いに飾る草花はいつも父がしています。
母はいかにもしそうな風貌なんですが、そういうことに無頓着なんです。
(ちなみに私もそのタイプかも・・・)
私が苔玉の店をする前はイヌの散歩の途中で山野草を見つけては一輪挿ししていたし、
店を始めてからは庭から苔玉を勝手に(笑)拝借してきて飾っています。

お手洗いは窓がないので、苔玉は一週間か3.4日交代で入れ替えしていたみたいです。

そして、この間家に戻ったときにはこんなものを取り付けていた・・・

TS3N04190001.jpg

LED電球のこうこうとした明りに苔玉が照らされていました。

TS3N04180001.jpg

父よ・・・よ~やるなぁ。
(なぜ苔玉にしたのか分からない・・・)チロリアンデージーの苔玉ちゃんですが、
一週間、お手洗いにいてますが元気そうです。苔もキレイ。

TS3N04170001.jpg

かわいいじゃん。と思って眺めていたら、花の中に小さい蜘蛛が入っていました。
お花のお家みたい~。
と・・・こんなの写真に撮る私も私ですが、妙に癒されました。


そんな父なんですが、
朝ご飯食べていたら母が深刻な表情で
「お父さん、足悪いんかな」
「なんで?」、 
「お兄ちゃんが仕事の行くときに杖つきながらイヌの散歩してるの見かけたって言うねん」
と話していたら散歩から帰ってきたので、
「かくかくしかしか足悪いの?」
「あれは杖と違って山のぼりに使うポール(っていうんですか?)。訓練しとってんや!!」
「山のぼりの夏の訓練によく使うねんけどな~、かくかくしかしか(肝心な説明覚えてない・笑)で頭もよくなるんで」
ですって。
ややこしいねん!とつっこみましたが、脱力。
妙に癒されました。




苔玉 | 15:44:59 | Trackback(0) | Comments(0)
3月4日(日)、ポーポー屋お昼の苔玉ワークショップ
定番となってきたポーポー屋での苔玉ワークショップ、
今月は「ハーブの苔玉つくり」でした。

今回は3名様。ありがとうございました。
少人数ならではの落ち着いた(私が余裕のある・笑)よい教室でしたね。
作る以外の育てるレクチャーも余裕をもって出来ました。

2011_0403三日月豆0013  2011_0403三日月豆0011

2011_0403三日月豆0013

使った植物はローズマリー・ペパーミント・クリーピングタイム・イタリアンパセリ
耳になじみのあるポピュラーがハーブばかりです。
お料理やお茶にも使いやすく、匂いも爽やかなものを選びました。

苔玉としても以外にらしくて可愛いでしょう。

今回のミニ講座は葉っぱを切る場所とアブラムシ撃退法についてでした。

教室では何ケースか撃退法をおススメしていたんですが、
それ以外で良さそうな方法です。


アブラムシを見つけたら、紙テープ(マスキングテープ)でぴっぴと剥がす。
大量発生していなければこれで十分そうですね。
ただ苔玉は鉢植えのように傾けても土がこぼれないので、直接水で洗い流してもよいです。
(このとき、葉の衝撃が和らぐように手を添えましょう。そして、アブラムシをこすり落とす)
ひょっとしたらこれが一番かもしれませんね。
風通しのわるい場所での乾燥でアブラムシは発生しやすいような気がするので、
それも気をつけているといいかもしれません。



次回は4月20日(水) 19:00~

ポーポー屋で、仕事帰りの苔玉ワークショップ

上記に同じ「ハーブの苔玉つくり」
とミニ講座しますので、興味ある方ぜひお待ちしております。

費用 3800円(ポーポー屋の軽食とお茶付きです)

お申し込みは 06-6772-6720 (三日月豆) まで♪







出張苔玉教室 | 16:13:13 | Trackback(0) | Comments(0)
ポーポー屋の仕事帰りの苔玉ワークショップ 1
3月30日(水)、ポーポー屋さんで1回目の仕事帰りの苔玉ワークショップがありました。
今回お集まりは5名様。
(1人はLマガジン社からの取材で体験レポートしてくださいました。)

今回のお題は草花の苔玉。
山野草の和風な苔玉となりました。

TS3N04110001.jpg
デジカメ忘れたの携帯カメラで。雰囲気だけ・・・

お花は日本スミレを使いました。
日本スミレは種類が多いんですが、今回は5種のスミレ。

海老茶スミレ
紅花ハリマ
伊予ゲンジスミレ
薄紅肥後スミレ
チシオコスミレ


蕾の苗なので、これから花は楽しめます。
スミレは植物学のほうで調べてみても興味深い面白い植物です。
教室の中にもちょこっと取り入れ出来たのが私としては自己満足。
(だけにならないように頑張らなきゃですね)

その他2種の植物は
雪ノ下
ワイヤープランツ
吉祥草


雪ノ下と吉祥草の入った苔玉の方、大きくなってきたら葉っぱを切って小さく育ててください。
生育旺盛の山野草なので、鋏を入れてすべてを生かすようにしましょう。
わからなかったらご連絡ください。

Lマガジン社から発行される本のタイトルは「植物の本」らしいです。
5月に発売されるそうです。
楽しみではあるけど、怖いような・・・笑。
取材に協力してくださった今回の教室参加の方々、ありがとうございました。
みなさんのおかげでいい雰囲気で終えることが出来ました。
感謝。
またお会いできるのを心待ちにしております。

次回の仕事帰りの苔玉ワークショップは
4月20日(水)19時~
「ハーブの苔玉」作りをします。

お申し込みは06-6772-6720(三日月豆)まで。
よろしくお願いいたします。


出張苔玉教室 | 12:40:38 | Trackback(0) | Comments(0)
小さな世界
2011_0401三日月豆0002

熱帯魚や水草を趣味でされている方が苔玉に興味を持つことが多いようです。
三日月豆にもちらほらいらっしゃるんですが、先日に苔玉教室に来てくださったMさんもその1人。

三日月豆に居てる梅干の瓶に入ったアカヒレとミナミヌマエビ。。
(上本町でOPENしたときに谷町6丁目の雑貨屋さん ひなた の店主さんがお祝いに創ってくださいました★)
2年経ちますが、水は足すだけで入れ替えもしたことはないし透明でキレイ。
と自慢げにMさんにお話したら、

「ちゃんと自然ができていますね」
(のような感じなこと)を言ってくださいました。なるほど~
水草が呼吸しているから酸素はおくらなくてもよいし、
魚達は水中のバクテリアや糞や死骸を食べているから水は汚れない。

ここに一つの小さい宇宙が出来上がっていたわけですね。
たしかにはまりそうな魅力的な世界ですねー。

世界を小さくするといろんなことが判るような気がします。
水と土と空気と光、
絶妙なバランスの上で成り立っている美しい世界を余すことなく記憶しておきたい。



と、Mさんご一行様の苔玉教室でした。

2011_0327三日月豆0019 2011_0327三日月豆0020

2011_0327三日月豆0021 2011_0327三日月豆0023

同じ会社の方々でした。
普段絡むことほとんどないそうなんですが、苔玉がきっかけで集まることになったそうです。
社内クラブみたいなムードで楽しそうでしたね。
またお越しくださいね~♪♪

TS3N04020001.jpg
一才桜の開花はもう少し、茶色の固い蕾から黄緑が出てきて、その内側に花芽が出てきます。
楽しみですね。

4月の三日月豆の個人教室ご案内

4月9日(土)、アイリスカフェ苔玉ワークショップ
京阪守口市駅すぐのカフェです。今回は「ハーブの苔玉つくり」します。
残席3名。


明日、4月3日はポーポー屋へお昼のワークショップへ出張のため臨時休とします。
よろしくお願いいたします。





苔玉 | 16:28:53 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。