■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サワロサボテン・里親募集中です★
2011_0731三日月豆0002

つい最近、人と人との不思議なご縁でこのサワロサボテンの里親となりました。
シアトルに住む茶道の兄弟子が
「サワロサボテンいりませんか?」とメールがきたことがはじまりでした。
尼崎在住のM脇さんがサワロサボテンの親御さん。
近いし頂戴しにいけるな~と軽く、里親なるなる~と返事したらアレヨアレヨと
あっという間にサワロサボテンが我が家に来たわけです。
こんな風に話が早いのは気持ちいい。

しかも、暑い中サボテンの鉢を2つも下げてお店まで来てくださったM脇さん
ありがとうございました★★
凶器のサボテン針から人を守るためにバケツに入れてもってきてくださった姿に惚れました!笑

2011_0731三日月豆0004
愛され育ったんだな~と思わせるプリプリな雰囲気でカワイイです。
変な話ですが、サボテンはそういうのが明確。


サワロサボテン
南アメリカ・アリゾナ州で自生する巨大サボテンですが、生長が遅く150年~200年かかるそうです。
育てるのもそれほど難しくはなさそうです。水分を大量に含みますので、水やりは控えめにすることですかね。
普通のサボテンと同じ。

M脇さんはアリゾナ州に行ったときにサワロサボテンの種を購入して、日本で種をまき発芽させ、
ここまで成長させました。6年ほどらしいです。
しかも、発芽率100%だったそうな・・・すごー。
しかも、大きくなったらサワロサボテンをアリゾナ州に返して種の保存に少しでも役立てたい!!
という理想を胸に育てておられたそうな。
とはいえ、いざアメリカに送ってやるぜ!という段階で、
海外への持込が難しいことや受け入れ先も難しいという難問にあたりまして・・・
海外移住計画は失敗したわけなんですが、
今度は日本での受け入れ先にも奔走されて(植物園等)・・・・色々難しい問題もあり。
私の元にやってきたわけです。

その辺のくだりがすごく面白くて、胸が熱くなりましたよ~。
変な話ですが、人として信用できるなと思いました。

サワロサボテンに よ~来たなぁと(心の中で)声かけまくり。
それぐらいカワイイ。

そんなサワロサボテンなので、
大事にしたい!できると思ってくださる方、里親になってみませんか?
サボテンは鉢ではなく1本から受付いたします。
詳しいことはメールにてお知らせしますので、
まずはご連絡くださいませ。

ブログのメールフォームよりメールをいただけたらと思います。




スポンサーサイト
お知らせ | 17:17:53 | Trackback(0) | Comments(5)
8月の三日月豆個人教室
今年の夏は例年に比べて暑さがましなような・・・・
どちらにせよ、梅雨が開けた後の気温上昇も異常だったな。
今になって気温が上がらないのも変な感じ。(とはいえ、暑いですけど)

夕立らしき雨も多いですね。
昨日の夕方、自転車乗ってたら急な雨に降られました。
しばらく大木になっている街路樹の下で雨宿りしてました。(木の下は涼しい)
子どもの頃のような天井が突き破られそうな夕立ではないけど、
中途半端だから気温は下がらず、よけい暑くなりましたけど~
なんとなく、いい意味で夏を実感できました。

さてさて、
8月の三日月豆の個人教室のご案内です。

『風知草フウチソウとトクサの苔玉つくり』

2011_0730三日月豆0002

夏にぴったりの涼しげな山野草の苔玉です。
風を知る草と書いてフウチソウと呼ぶ名前も素敵です。
トクサは水辺の植物です。
どちらも丈夫な植物、山野草の中でも育てやすい。

2011_0730三日月豆0016  4年目の苔玉

風知草は宿根草なので冬の寒さで地上部の葉はなくなります。
次の年にはまた新しく葉が増えて生えてきます。
今年、苔玉にした姿とはまた一風変わった姿が楽しめるでしょう。
それも育てる楽しみのひとつです。


2011_0730三日月豆0007

今回は↑の器をセットの苔玉作りです。
作家さんの手作りの器でシュッとした山野草の苔玉にぴったりです。

費用 3500円 (器つき・限定4個)

    3000円 (器なし)



『パキラの苔玉つくり』

2011_0730三日月豆0013

お馴染み観葉植物のパキラの苔玉つくり。
クネッと幹が曲がったニュアンスのあるパキラの苗でお洒落苔玉作ってみましょう。
写真の器は白の綺麗な陶器ですが、洋風の磁器やホーロー皿やメラニン器にも合いますよ。
器で遊ぶのも楽しい苔玉です。

費用 2500円


上記教室のお申し込みは

お電話 06-6772-6720 (三日月豆)
又は、ブログメールフォームよりお待ちしております。

よろしくお願いいたします◎





お知らせです~。

8月1日から大阪市営地下鉄で配布されます、
フリーペーパー OPPi に三日月豆を取材していただきました。
お稽古に行こうという企画のひとコマです。

すぐに無くなってしまうフリーペーパーのような気がするので、見かけたら即GETしてくださいませ^^。


お知らせ | 15:23:53 | Trackback(0) | Comments(0)
苔玉の住人。三日月豆のオススメ
鳥かごビルの手作り時計のお店 土圭屋さんから、苔玉の住人にヒトビトが届きました。
流行の小さい人のフィギュアは何だかな~と思っていたところ、
土圭屋さんが苔玉にヒトを付けてくれているの見て一目ぼれしました。
それで、オーダーを。。
苔玉に馴染んでいます。
さらに世界がギュッと凝縮されています。
ご覧くださいませ。


2011_0728三日月豆0006  2011_0728三日月豆0002
本を読む人 (寝転がってもよいかと)          本を読む人(この人寝転ぶのはちょっとねぇ・・)


2011_0728三日月豆0013  2011_0728三日月豆0016
クライマー(なんか半端ないですよね・笑)


2011_0728三日月豆0008  2011_0728三日月豆0010
ぶら下がって遊ぶ人


2011_0728三日月豆0018  2011_0728三日月豆0011
ボーとする人(?)これ寝かせてもいい          座禅する人

2011_0723三日月豆0005
今回はメッセージプレートも付いています!何気にプレゼントによい♪
(土圭屋さんありがとうございます)


苔玉に、さらにこのヒトたちが居ててどんだけ脱力させるんでしょうかね?

ヒトビト、各1200円 で販売します。

どうぞよろしくですー。





7月22日(金)、

久しぶりのSさんが旦那さんの店に置く苔玉を作りに来てくださいました。

2011_0723三日月豆0003

ドラセナコンパクタの苔玉を。お店にはぴったりの苔玉ですね~。

2011_0723三日月豆0006
ついでにヒトも・・・
なんだろ、妙な緊張感が漂ってますね、笑。

ありがとうございました★
今度は家用のを作りに来てね。


2011_0728三日月豆0004
三日月豆のプレートに植物を植えるヒトをプレゼントしてくれましたー。
嬉しいわーありがとうございました。


2011_0728三日月豆0027
ここに居てます。















お知らせ | 15:53:22 | Trackback(0) | Comments(2)
7月生まれ・2
7月23日(土)、

2011_0723三日月豆0008 2011_0723三日月豆0011

ほぼ毎月来て下さっているTさん。
先月はお休みだったんですが、「指が作りたくてうずうずしてるんです~」
とご連絡いただけて嬉しい気持ちに。

ポーポー屋でしているワークショップの木箱の寄せ植えとガジュマルを苔玉に。
特に希望がなければ、あるものの中から選んでいただいてるんですが
好みがわかってきて面白い。

普段、会社でデスクワークや頭をつかう仕事をされているそうなので、
植物や土を触れて、何も難しいこと考えなくていいのが苔玉教室のよいところ・・・?
なのかもしれません~

またのご来店お待ちしておりますねー。

7月23日(土)、
2011_0723三日月豆0017  2011_0723三日月豆0018

夕方からは初めてのお客さま、SさんとEさん。
ずっと苔玉作りたい~と思って見つけてくださったようです^^。
見つけてくれてありがとうございます。

右がEさんの苔玉で日陰植物の組み合わせです。
吉祥草とワイヤープランツと野草(←私が山から採ってきたんですが名前わからず)
右がSさんの苔玉で日向植物の組み合わせです。
ワイヤープランツと白雪カタバミと姫つるまさき。

お2人は・・・
お客さんのことお姉さんって酒場じゃないんだから言うことってまず無いのに~
お2人のことをお姉さんって呼んでましたね。

会話のセンスとか、切れ味とか、その広がりとか、・・・もう爆笑でしたよ。
楽しい時間をありがとうございました。

SさんとEさんへ
私の長い話なのに肝心の落ちをど忘れしてたのを思い出しました
「かつあげ」。(すっきりした~)
茶壺をかち割るぞと脅して、お金をまきあげるからできたそうです。
あとで聞くとふ~んって感じで虚しいわ・笑


そんなことで、会話に夢中で知らないうちに苔玉が出来ていました。
これでよかったのかわかりませんが、お2人の声も雰囲気も楽しかったと言ってくださったので
よかった。

またお会いできるのを楽しみにしています◎


みなさんありがとうございました。

苔玉教室 | 15:59:00 | Trackback(0) | Comments(0)
虫眼とアニ眼
2011_0724三日月豆0017

本屋で人と待ち合わせをしているときに見つけた文庫本。
養老孟司さんと宮崎駿さんの対談集でした。

2011_0724三日月豆0023

素敵なおじさまですよね~。
笑顔がかわいい!!ってそういうことがオススメなんではなくてですね・・・・。

先の震災後に読んだので、余計に色々な言葉がリアルに感じるのかもしれません。
対談は2001年が最後だったので、その10年後の世界で読んだ対談集。

丁度、少しだけお手伝した小料理屋さんで、
「ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」という方丈記の序文と
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」という平家物語の序文と
同じ意味のことから始まるんだね。
とお客さんとの会話になったことが、そのまま対談に出てきたのが印象的でした。
賢そうな内容の会話ですが、私はもちろん序文しか知らない~

さて、その中身は?

震災後に特に感じるというか、考えるというか、
(といっても、今のことにいっぱいいっぱいなので考えるだけなんですが)
未来のこどもたちのこと。今のこどもたちが大人になったときのこと。
悲観ではなく希望や理想を。
学もなければ財もないので、自分のステージで考えるしかないんですけどね~。小さいわ・・・笑

とても好きなお二人なので、更に啓蒙されてしまった・・・?

サクッと読めるので電車の中にオススメです★

あと、養老孟司と話してぼくが思ったこと という宮崎さんのイラストと文字のカラーがめっちゃいいです。
宮崎駿さんが好きな方は是非~♪



読書 | 17:25:08 | Trackback(0) | Comments(0)
虫食い
2011_0722三日月豆0006

この週明けは台風の影響か田舎の庭は凪いでましたね。
アブラゼミも鳴いていたし、それにつられて他の虫たちも鳴きはじめて
にぎやかなんだけど、遠くから聞こえているような静けさでした。
とても美しかったなぁ。
自然のオーケストラ。

そんな中、作ってみたのが写真の苔玉。
上の丸い大きい葉っぱがドクダミ。その次が水引草。蕾のついた姫ギボシ。
一番下は姫リュウノヒゲで引き締めて。

日本の野草で、冬に枯れてしまうものばかりですが、
来年も再来年も楽しみな植物の組み合わせです。

虫に食べられている水引草の葉がカワイイ。
虫食い跡も観賞の一つだったりします。


7月18日(月)、

2011_0722三日月豆0002

お仕事、月曜日が休みなんですね~。(わたし)
今日は祝日ですよ~。
えぇっ!!
というボケな会話からはじまりました。

左はKさんの日向植物の苔玉。
右はAさんの日陰植物の苔玉。

初めてでしたがいいのが仕上がりました。
ありがとうございました。
夏越し頑張ってくださいね!→ 夏の管理

お会いできて楽しかったです。
またのご来店お待ちしております~★







苔玉 | 11:54:48 | Trackback(0) | Comments(0)
ポーポー屋ワークショップ★7月17日
昨日も暑い一日でしたねー。
そして今日は台風の雨でしょうか?
こんな日は苔玉を外にだして雨にあててくださいね。
台風の風が強すぎるとちょっと刺激が強いかもしれませんが・・・今ならいい感じの雨。

昨日はポーポー屋さんで植物ワークショップでした。
木箱に観葉植物の寄せ植えがお題。
参加者がお2人と集まらなかったんですが、
毎月参加してくださっているTさんに私の友人のMちゃんと・・
普段の和やかムードに輪をかけたような和やか教室でした。

暑い中お越しくださいまして、ありがとうございました★

TS3N05170001.jpg  TS3N05180001.jpg

(左・Mちゃん)ガジュマル/クッションモス/クラッスラ/ペペロミア・タートル
(右・Tさん) シェフレラ・コンパクタ/ピレア2種類/ベコニアタイガー

結構色々入ってるでしょ。
写真が悪いんですが、仕上がりはめっちゃ可愛かったです。
ただ、小さい鉢に何種も植物を育てるのは難しい。みんな生存競争しますしね~。
最終的にこの中から2・3種残っていい雰囲気になれば上等なんではないかと思います。
植物が育てる場所に合うかどうかというのもありますし、そのための4種類だったりします。
この中で何か駄目になってしまっても、ガッカリすることはありませんよ。
ガジュマルとシェフレラは残ると思います。

育て方と植物の知識をたっぷりめにレクチャーいたしました。
育ててる植物のことを知るのは大事なことです。

木箱は私の父が仕事の片間に頼んだら作ってくれます。(ので、オリジナル~)
一見に枡に見えますが、底に足も着いているちゃんとした鉢です。
今回は白木(木のそのまま)と白くコーティングしているのと2種類から選んでいただきました。
2人とも白いのにされましたね。
木箱ですが、5年ぐらいは余裕でもちますよ。

TS3N05140001.jpg
このサイズです。
これから暑くなりますからね~。
注意を払って適当に育てないと・・ですね。(苔玉も)

TS3N05190001.jpg
今回の軽食は 「ジャージャー麺」とお飲み物(私はテンサイ糖の梅ジュース)。
野菜たっぷりの肉味噌。美味しかった~。
ポーポー屋さんのジャージャー麺って安心して食べれる。
(あえて注文することないですよね?)

今回もありがとうございました。

次回、同じ内容の教室は
7月27日(水)19時~ です。
ご参加お待ちしておりますー






出張苔玉教室 | 11:10:20 | Trackback(0) | Comments(0)
7月生まれ
7月4日(月)、

2011_0706三日月豆0015

奈良の友人宅でママ友苔玉教室で出張してきました。
こどもちゃんたちはもうすぐ一才。
1人があやしている間に1人は教室・・・とマンツーマン教室を3回こなしました。

新鮮な体験でしたよ。
育児頑張っているお母さんの和みになれば幸いですね★

Yちゃんありがとう

7月9日(土)、
2011_0710三日月豆0004

Uさんは苔玉を購入に来店くださったのですが、苔玉を作ってくださいました。
気になっていたガジュマルもありましたしね!

ガジュマルと姫リュウノヒゲの苔玉です。
素敵ですね。

7月14日(木)、

2011_0714三日月豆0016

お馴染みのKさんが今回も仕事場の先輩を連れてきてくださいました。
いつも三日月豆の教室を伝達してくださって本当に感謝の気持ちいっぱいです。

リクエストの教室で、ウォーターマッシュルームと姫トクサの苔玉を
写真のガラスに合せて作ってもらいました。
大きさもすっぽり入ってよかったですね。

2011_0714三日月豆0019

Iさんははじめてだったので、3種選ぶ苔玉作りを。
花芽のついているギボシを選んでグリーン一色の苔玉を作られました。
かわいい。

Kさんが、私のブログをいつも楽しんで見てます~♪と言ってくださって嬉しい気持ちに。
反省文多いですよね~と言われてしまった!!
そういえばそうですね。後でウジウジと考えて転がるタイプなんです。
まぁ・・・でも、楽しんでくださってるからいいか(笑)
本当にありがとうございます。
また来月お待ちしておりますね~。

7月16日(土)、

せっかくドラセナの苔玉を作ってくださったのに!
お話してたら撮り忘れました・・・すみません。

予想以上にかっこいいドラセナの苔玉でした。
Sさんありがとうございました。







苔玉教室 | 20:33:27 | Trackback(0) | Comments(0)
三日月豆のこども苔玉教室
夏休み企画★

『三日月豆のこども苔玉教室』    開催します。

夏休みの自由研究にも仕上がる、観察用紙も付いています!!
苔玉の作り方から育て方、苔の種類、ちょっと調べて書いたら立派な提出物になります。
課題にお困りのお子様、よかったらご参加ください。
楽しいですよ~。(多分)

課題関係なく植物に興味のあるお子様・保護者さま お待ちしております★

2011_0714三日月豆0001

日時  8月7日(日)10時30分~(1時間半程度)

場所  4名様までの場合 三日月豆
      5名様以上の場合 銀杏庵bis(ギャラリーkaiとなりの土間)

参加費   1500円(小学校~高校生1名様のご参加の場合)
        2500円(お子さんと保護者のかたとの2名様のご参加の場合)

定員    12名 *汚れても大丈夫な格好でご参加くださいませ

お申し込み  お電話 06-6772-6720 (三日月豆)
         又は、ブログメールフォームよりお申し込みください。

銀杏庵たより ←こちらもご覧くださいませ~。

2011_0714三日月豆0004

植物を何にしようか考え中。
写真の植物はヒコウキソウと言います。
風の谷のナウシカのメーヴェみたいでしょ。
姿もかっこいいし、面白いし・・・どうかしら?と思っています。
マメ科なので萩みたいな花が咲くようです!
恐竜みたいな姿なので男の子が好きそうですよね。

2009_0423三日月豆0033

女の子にも好かれそうなかわいい植物も選んでもらえるように考えますので~。
写真はウォーターマッシュルーム

2011_0714三日月豆0005

保護者の方には少し小ぶりの苔玉を作っていただきます。
大小と二つならんだら可愛いので・・・
(並べなくてもいいですけどね)

昨年は2組だったんですが、
今年はどうかな?
たくさんのご参加お待ちしています。




omuさんがブログで三日月豆で作った苔玉のご紹介をしてくださいました。
ププと笑えます。見てみて~

スローしめじマニアの
苔玉としめじ

omuさんありがとうございました。

お知らせ | 16:54:01 | Trackback(0) | Comments(0)
8月のアイリスカフェ苔玉ワークショップ
8月にアイリスカフェで苔玉ワークショップします。

今回は 『豆ツタ苔玉つくり』

直径6センチの苔玉に豆ツタというシダ植物を植えこみます。
名前の通り、豆みたいな形をした多肉質の可愛い植物です。
とても癒される仕上がりです。
暑い中ですが、作ってみませんか?
(冷房完備のカフェでの教室ですので~)

TS3N05080001.jpg   まってま~す★


日時 8月6日 13時~ 

費用 2600円 (カフェプレートと豆ツタに合わせた小さい器付き)
         写真のはサンプルなので別のものを用意します

場所 アイリスカフェ → 地図

教室の後はアイリスカフェさんのカフェプレートお茶付きです。
毎回、美味しいシフォンケーキとお飲み物です。

お申し込み
06-6772-6720 (三日月豆)
又は、ブログメールフォームより。

お待ちしております~♪




お知らせ | 10:08:59 | Trackback(0) | Comments(0)
南天とチャボセキショウ
2011_0710三日月豆0006

南天とチャボセキショウの苔玉

苔玉病院から生還しました。
2年前作ったものです。
季節によって元気なさそうに見えたり、実際元気なくなってもまた取り戻してくれたり、
入院したり退院したり・・・普通のことなので、この表現は変かもしれない。

2011_0710三日月豆0008

チャボセキショウが蜜になって増えているのが可愛い。
にわとりのチャボの鶏冠から連想させる名前も可愛い。

下に生えてる植物はシダ植物なんですが、名前がどうしてもおぼえられない。
好きなんだけどな~。あちこちに胞子をとばして生えています。

今のこの苔玉のバランスがすごくいい。
苔玉にしたのは私なんですが、作り上げるのはあきらかに環境です。
私はそういうのがたまらなく好きなんですよね~。
最近、萌えるって言葉がありますが、それに近いかも。

ちなみにチャボセキショウは苔玉教室で選べる植物の中にもいるんですが・・・
全くみなさんの目にひっかからない・笑。地味植物です。


6月28日(火)、

母の友人たちと自宅で苔玉教室をしました。
みなさん、ありがとうございました~♪


2011_0630三日月豆0003  2011_0630三日月豆0004

2011_0630三日月豆0007  2011_0630三日月豆0008

たくさん苔玉できました。






苔玉 | 16:07:06 | Trackback(0) | Comments(2)
のうぜんかづら
2011_0706三日月豆0017

夏には夏の花の色が好きです。
夏の花、むくげ・さるすべり・ひめしゃら・ひまわり・ベコニア・サルビア・タチアオイ・・・
↑写真ののうぜんかづら

原色に近い強い色彩の花が多い。
そういえば・・・なぜなんだろうか?

家の近くで夕方に撮ったので薄暗いですね。この時間帯の花の色が綺麗なんだけどな~。
一台しか通れない道に思いっきり路駐して撮ってたら後ろから来た車は仕事帰りの幼馴染だった。
なにやっとんの~??ハハハ・・・と笑ってごまかす


2011_0706三日月豆0021

夏の花は懐かしい風景にはまるんですよね。
一軒家の庭に住むことになったら植えようと決めている花木。
のうぜんかづら・さるすべり・金木犀・ネムの木・椿・・・

安藤裕子さんの のうぜんかつら という曲が花にぴったりはまっていて好きです。
永作博美さんが出演していた月桂冠のコマーシャルにもぴったりはまっていたな。




未分類 | 16:00:42 | Trackback(0) | Comments(2)
レックスベコニア
2011_0707三日月豆0003  2011_0707三日月豆0007
レックスベコニア‘チェリー’              レックスベコニア‘吉日キチジツ

原種だけでも2000種余りあるといわれるレックスベコニアをご存知ですか?
写真の派手な模様の植物がレックスベコニアなんですが、
私は結構好きでいくつか鉢植えで育てています。

なぜレックスと呼ばれるか・・・
初期の交配にヒマラヤ原産のベゴニア・レックスB.rex と言う原種を使ったことに由来しています。
その血をひく子供をレックスと総称しているため、
レックスベコニアは姿形模様がさまざまなものがあります。
交配しやすいために種類も多様なんです。

そのいくつか私が綺麗だな~と思うレックスベコニアの苗があったので、
教室に使おうかと思案中。
透明感のある可愛らしい花もつきやすいです。

なにより・・・丈夫なんですよね~。
自宅の鉢植えなんて、ほぼ乾燥状態なんですがいつも元気ですし。
(限界で水は与えてますが・笑)
苔玉にしてるのも・・・多分5年ぐらいはそのままで、
もうしばらくそのままでも大丈夫な感じ!!

好き嫌いが完全に分かれてしまう植物だとは思うのですが・・・
この夏注目の植物です★








苔玉 | 09:49:40 | Trackback(0) | Comments(0)
吊しのぶワークショップ・名古屋モノコト
はじめに7月2日(土)~6日(水)までの4連休中(いえ・・・奈良で仕事はしていましたよ)、
メールの確認ができておりません
ご連絡していただいた方は明日の夜にはお返事できます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
お急ぎの場合はお電話(06-6772-6720)にどうぞ~。


さてさて、7月3日(日)は名古屋へ出張教室してきました。
2回目のモノコトさん。
ありがとうございました★★★

DSCF9462_200.jpg

今回の教室は吊しのぶ作り。
吊しのぶって知ってます~?と聞いたら、
誰も知らなかった・・・。
知らないものを作りに来てくださるなんて・・(泣)
本当にありがとうございました!!

DSCF9464_200.jpg

DSCF9465_200.jpg

しのぶを包んだ球体の部分は水苔です。
奈良の山奥の奥で採れた天然の水苔は珍しいので、
ちょこっとレクチャーしようと思って調べてみたら以外と面白かった。

涼しい場所に出来る泥炭湿原で取れる水苔は微生物が分解する期間が短いために強酸性を含みます。
それで、泥炭湿原ってなんだろう?と調べたり、シノブって強酸性は大丈夫なんかしら?と思って調べてみたり、
付け焼刃で覚えたことなので、専門的な事柄の説明とかが感覚でしか捉えてないものだから・・・
非常に見苦しい説明会となってしまいました・・・おそらく
おまけのようなものなんですが・・・目をぐるぐるさせながら訳分からない(かもしれない)説明に相槌うってくれたり、メモしてくれたり・・・あ~ありがとうございました!

モノコトさんにあんなぐるぐるの説明しないほうがよかったでしょうかね?とを言ってたら、
面白かったですよ~。いいと思います!!。(?のようなこと)をおっしゃっていただけて・・・
私、頑張ります!!(結局、やりたいのね・笑)

DSCF9467_200.jpg  DSCF9470_200.jpg

次回は寒くなってからでしょうかね~?
またモノコトさんで植物ワークショップさせていただきます。
今はまだ試作しているのですが、箱庭ワークショップも計画中です♪

モノコトさま、ありがとうございました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
またお会いできたら嬉しいです。








出張苔玉教室 | 21:15:39 | Trackback(0) | Comments(0)
ポーポー屋苔玉ワークショップ6月の夜
6月29日(水)、
ポーポー屋でする仕事帰りの苔玉ワークショップ。
和やかムードのなか無事に終えることができました。
繰り返し来てくださっているリピートの方、
はじめて参加の方、
ありがとうございました。

TS3N05020001_256.jpg

6月はウォーターマッシュルームの苔玉作り。
土さわってるのが楽しい~と♪言いながら作ってくださってるのが嬉しかったです。

手前の一つだけ違う植物は姫トクサ。
ウォーターマッシュルームは水生植物ですが、姫トクサは水辺の植物。
ご夫婦で参加(BREENLIFETIMEBOOKを見て参加くださいました~わ~)の方がいらっしゃったので、
変な気をまわして同じ植物では面白くないかな・・・と思って用意しました。

ウオーターマッシュルームはお日様が大好きな植物です。
夏の強烈日光にもものともしませんので、思い存分日に当ててください。
でも・・・水枯れにご注意ですね・・・。
とはいえ、直射日光の下でしかうまく育てられないってことはないので、
いい感じで育つ光の下を探しながら育てるといいかもと思います。
姫トクサは日陰でも大丈夫です。ウォーターマッシュルームのように光を必要としません。


毎回、何かしら反省してるのですが・・・
帰るときにみなさんの笑顔を見て頑張ろう~と思っています。

またのご参加お待ちしておりますね!

TS3N05040001_256.jpg

毎回お楽しみなポーポー屋の夜食です。
この日の気候にあった食べたいようなメニューをいつも考えてくださる店主さん。
今回は冷やし梅そばとわらび餅でした。
暑かったですもんね~。
つるっとおなかに入って美味しかったな・・・。
いつもありがとうございます。





出張苔玉教室 | 09:14:07 | Trackback(0) | Comments(0)
ギブ&テイク
7月になりました。
今日は雨が降ったせいか、ぎらぎらした暑さではなくてちょっとだけ過ごしやすいですね。

2011_0701三日月豆0006

去年の秋頃に苔玉にしたコプロスマ・マーブルクィーン
作ったときに根を傷めたようで、一週間ほどしたら葉っぱが枯れはじめて枝だけの禿山になってしまってました。(私でもこういうことよくあります)

枯れたのかな~と思いつつ、そのまま実家の庭の苔玉病院に入院させていたわけです。
苔玉病院は適度な太陽と雨がお医者さまなんですのよ・笑。
親曰く、墓場にしか見えん・・・らしいです。

禿山で冬を越し、春になってもまだ禿山だった苔玉が美しく復活していました。
根っこが生きていて地中で(植え替えのときに受けた傷を・・・ごめんなさいね~)治癒してたんですね。

2011_0701三日月豆0007

墓場に見えるかもしれませんが、一応考えてるんです。
植物が自然治癒できるように、そのコが生きやすい環境を作ります。
それでも駄目なら仕方ありませんが・・・以外とよく復活してくれます。

そんなに気長になることはない思うんですが、
植物を長くよく育てるために必要なものは観察力ではないかと思います。

そのためにも必要な毎日の水やりチェック!です。

観察に必要なこと。
・過保護にならない
・植物の特性を知る
(水が必要かあまり必要でないのか、日向好きなのか日陰好きなのかぐらいでいいので)
・見た雰囲気でどんな感じ?

私は植物屋なので人と植物は寄り添って譲歩して生活するのがいいと思っています。
ちょっと面倒なことでも手をかけて育てる楽しみをお伝えしたい。
(どのぐらいを面倒と感じるかも人それぞれだけど)

人間と植物もある意味ギブ&テイクなのです。っ言い切ってよかったのかな?

ギブ&テイクの距離感が計りにくいうちは枯らすことを恐れてはいけません~。
枯らすことが知る一歩になりますので。

と偉そうに暑苦しく語ってしまった


















未分類 | 16:27:12 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。