■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋色
TS3N06190001.jpg

実家付近の裏山がようやく秋色。
秋は空が高くて広い。。
遠くを眺めながら車乗るのが楽しい。

・・・あっちこっち行きながらなんだかんだとくたびれるドライブ(仕入れ)なんですがね。
ついこないだ、とうとう車のステレオが壊れて音楽が聴けなくなってしまった。
来週は葛城山脈に向かって行けたらいいな。



名古屋のモノコトでもみじの苔玉をお買い上げくださったKさん。
メッセージありがとうございます。
お返事したんですが、お記しのアドレスで届かないのでこちらで。

もみじの苔玉から突き出てきた根っこですが、細いものでしたら切っても大丈夫です。
切るのが心配でしたら、1月2月ごろ(葉っぱがおちてしまってから)切ってはいかがでしょうか?
小さい玉だったような気がするので、一回り大きくしてもいいかもです。
もしお時間あるようでしたら、4日にモノコトへワークショップ行きますのでお越しください。
見せていただきます。

スポンサーサイト
雑記 | 19:27:45 | Trackback(0) | Comments(0)
苔玉ワークショップ⑦
苔玉教室。
冬はどうしても植物の種類が限られてしまうのですが、
よく似た材料を使っていても仕上がりの雰囲気が違うのが不思議ですね。

苔玉なので、家の中で育てたいとおもって作りに来られるお客様が多いのですが、
最後はベランダで育ててみます!とお帰りになられるのが、嬉しい。

植物が枯れてしまったとき、
なんでだろう?と考えることは大事かも。
そうしたら、枯らすこもけして悪いことではないのです。

11月23日(水・祝)朝

2011_1123三日月豆0001
2011_1123三日月豆0002

11月23日(水・祝)昼
クリスマスツリーとシクラメン、1度にふたつおつかれさまでした。
ありがとうございました★

2011_1123三日月豆0004

11月24日(木)昼
2011_1126三日月豆0003
2011_1126三日月豆0004
2011_1126三日月豆0005

11月24日(木)夕
いつもありがとうございます。楽しかったです。

2011_1126三日月豆0007
2011_1126三日月豆0009


11月26日(土)昼
京都からご夫婦。
来られてすぐに・・・「枯れてしまったときのメンタルはどうしたらいいですかね?」みたいな質問があって、笑えました。ははは。
知らないよ~(笑)っていうのもなんなので、まじめに上記のような答えをしました。
苔玉はうまく育ててくださったらいいなぁ。

2011_1128三日月豆0005

2011_1128三日月豆0006

11月25日のお客様の写真を撮り忘れてしまいました。ご紹介できなくてスミマセン。


今週もみなさまありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております♪






苔玉教室 | 22:57:54 | Trackback(0) | Comments(0)
12月のポーポー屋苔玉ワークショップ
12月のポーポー屋さんでのワークショップは、
 
『お正月の飾りにもぴったりの冬の苔玉つくり』

2011_1126三日月豆0011

冬によく見かける派手で巨大なキャベツみたいな植物・葉牡丹を使った苔玉つくり。
苔玉にするのは、小さくした葉牡丹です。とっても可愛いですよ。
もちろんお正月が終わっても冬の間は楽しめますし、上手に夏越しできたら次の年も楽しめます。

葉牡丹以外の植物は2種、こちらであわせたものを選んでいただきます。
(サンプルの写真の植物はハツユキカヅラと姫リュウノヒゲ・違う組み合わせのものもあります)

教室の後はポーポー屋さんの軽食つき。
12月寒いだろうなぁ。きっと体が温まるようなメニューでしょう。楽しみ♪

日程

12月18日(日) 13時~  すでに残席②
                  17時~  お待ちしております。


12月28日(水) 19時~  残席あります。

お正月の苔玉つくりは毎年人気教室です。
お申し込みお待ちしておりますね。



来年の教室予告

2011_1015三日月豆0008

「苔箱庭ワークショップ」

寒いですからね。外にでるのも億劫・・・家の中で眺めて過ごす冬・楽しそうです。
苔箱庭はポーポー屋さんでの特別ワークショップです。

1月29日(日)11時~ 
2月26日(日)11時~

お食事つきで3時間程度のお時間。
費用5000円です。

お申し込みは今からでも出来ます。




お申し込みはお電話 06-6772-6720 (三日月豆)

又は 三日月豆HP のお申し込みフォームから、お願いいたします。

お知らせ | 13:00:18 | Trackback(0) | Comments(0)
苔玉ワークショップ⑥
急に寒空。そうそう、これが本来の11月の末。なんですが、こたえます!!
みなさん、風邪ひかれませんように。

街のクリスマスのイルミネーションが素敵ですね。
とはいえ・・・あんまり興味なくて、綺麗ねと思いつつ横目で見ながら素通りなんですが。
イルミネーションを見る人たちを見てるほうが多いかも。
(ん?けして意地悪い見方はしてませんよ~笑)
イルミネーションを見てる人たちを見てる人を見てる人もいるかもしれないし・・・
なんて、くだらないこと考えてしまった。
本当にどうしょうもないや。


ではでは、苔玉ワークショップで生まれた苔玉ちゃんたちです。


11月19日(土)、朝

2011_1120三日月豆0001

11月19日(土)、昼

2011_1120三日月豆0004 2011_1120三日月豆0007

2011_1120三日月豆0009 2011_1120三日月豆0012

11月20日(日)、昼

2011_1120三日月豆0013 2011_1120三日月豆0015

2011_1120三日月豆0018 2011_1120三日月豆0016

11月20日(日)夕方

2011_1120三日月豆0020

みなさん、ありがとうございました。
又のご来店を心からお待ちしています!!







苔玉教室 | 16:59:51 | Trackback(0) | Comments(0)
シクラメン
2011_1123三日月豆0006

2週間ほど前にシクラメンを作りに来てくださったKさんから
「シクラメンの葉っぱがどんどん黄色くなってなくなりそうなんです」
とHELPのお知らせがありました。

作ってから3日ほど?作ったときに根を傷めてしまったとしか言いようがないのですが、
ちょっとあんまりなので苔玉交換で新たに作っていただきました。
写真の苔玉が交換した前のシクラメン。

黄色くなった葉っぱを全部取り除ぞく。
たくさん咲いている花はほとんど取ってしまいました。
というのも、植物は生命の危機を感じたとき子供を残すことに最後の力をふりしぼります。
あるだけの養分は花に取られて葉っぱが枯れてしまうということなんです。
見たところ、このまま花が終わったら枯れてしまうという様子ではないので、
花を摘み取って、養分を分散させることにしました。

こういうことも、お電話で聞いてるだけでは頭に浮かばないのでKさんのように気安く持ってきてくださると助かります。ありがとうございます。

見てる限り荒っぽい手の動きもないですし、とても丁寧に作ってくださってるのに・・・
どうしてなのかわからない。
今回作ったのはどうかうまくいきますように。

摘み取った花は枯れるまで一輪挿しで楽しみます♪

きれいにしたら今でもいい姿、復活するかは私の腕ですか!
(たいそうなコトですね・笑)

Kさん、また報告しますね。

作ったシクラメンが3・4日で葉がほとんど黄色になってしまった方はご連絡くださいね。


植物コラム | 18:09:07 | Trackback(0) | Comments(0)
苔玉ワークショップ作品⑤と20日の夜のこと
昨夜から急に冷え込みましたね。
ポーポー屋さんでの松田航さん デッサン・油彩 ふうけい展 の初日、
ふちがみとふなとさんのライブへ行ってきました。
口で説明するのはとっても難しいのですがすごくよかった。

とても美しいメロディーにブラックな歌詞(というと少し語弊があるんですが)が乗ってるのが、
より一層美しく感じてしまったり。そう思わせる凄みみたいなのもあるんだろうな~と思います。

松田さんのデッサンも素敵です。
こちらも絵を描き続けることの凄みの片鱗を感じます。

ポーポー屋さんの料理を続けつづけるということ、ふちがみとふなとさんの歌を続けつづけるということ、松田さんの絵を続けつづけるということ。

続けるってすごいことですね。
続けるということ、生活していると大なり小なりいっぱいあるんですが、難しい。
私も続けられる人になりたいな。
あ、肩をはらずに・・・笑。

そんなことも考えに浮かんだ夜でした。

詳しい情報は→ ポーポー屋のブログ




今週も苔玉がたくさん生まれました。

11月14日(月)、お昼

2011_1114三日月豆0015 2011_1114三日月豆0016

2011_1114三日月豆0017 2011_1114三日月豆0018

2011_1114三日月豆0020

11月14日(月)、夕方

2011_1114三日月豆0022

11月17日(木)、夕方
2011_1119三日月豆0014

17日のお昼の教室の写真を撮り忘れました・・・残念。。。ご紹介できなくてスミマセン。

11月18日(金)夕方

2011_1119三日月豆0018 2011_1119三日月豆0019

2011_1119三日月豆0020 2011_1119三日月豆0021

18日のお昼の教室もきちんと写真に収めることができませんでした~スミマセン。。。

みなさん、本当にありがとうございました。
又のご来店を心からお待ちしております~★★







苔玉教室 | 19:42:15 | Trackback(0) | Comments(0)
12月・名古屋モノコト 苔箱庭ワークショップ
2011_1015三日月豆0008

名古屋 モノコト さんでの苔箱庭ワークショップの二回目が開催されます。


12月4日(日)

13時~と16時~の二回 定員5名様です。
4500円 (吉野のおやつとお茶つき)

お申し込みはモノコトさんまで~。

苔箱庭がこんなに好評になるとは・・・と驚いています。
やってみたらすごく面白いし、以外と広がりのある世界だなと思いました。

前回は好評だったんですが、今回はどうかしら?

前回作られた方は苔の張りなおしなどしたいときは遠慮なく起こしください。

大阪でも苔箱庭ワークショップの開催が決まりました。
北堀江のポーポー屋さんで1月2月とします。

1月29日(日) 11時~
2月26日(日) 11時~

費用 5000円 (お食事つき)

すでにお申し込みあります。
興味ある♪の方は是非・・・お待ちしております。
06-6772-6720(三日月豆)



未分類 | 16:10:26 | Trackback(0) | Comments(0)
真っ赤なピラカンサ
2011_1119三日月豆0028

10月~12月ごろまで赤い実を鈴なりにつける ピラカンサ 。
クリスマスカラーの絵付けの器に入れるとクリスマス★

ピラカンサはギリシャ語で「赤い実のなる、棘のある木」という意味。
棘はないのだけど・・・どうしてでしょう?
木の幹のダークブラウンが美しいです。

しかし、にぎやかなこと。

バラ科トキワサンザシ属、5月から6月にバラ科らしい(バラ科の植物は花を見れば一目瞭然)白い花が咲きます。
花の時期は10日と短い。やわらかい薄い花びらなんだろうな。

花芽形成の影響のない4月ごろに枝葉を短く剪定します。

冬はよく日に当てると実の色がきれいになるそうです。

来年もピラカンサの苔玉を鈴なりの実にしたいですね。










植物コラム | 12:21:31 | Trackback(0) | Comments(2)
季節外れ
2011_1114三日月豆0024

着物では季節を先取りするのは粋とされます。
例えば、梅の季節に桜柄を着るのは有。
春の桜が終わったのに桜柄の着物や帯を身に付けることは野暮と思われちゃったりします。

それとは関係ないのですが、季節はずれのアブチロンの可愛い苗が園芸店に並んでいたので思わず買ってしまいました。
夏のお花なので、葉っぱも花の色もどこか夏色。
冬にさしかかろうとするこの時期に見ると魅力が半減するのが残念だな~。
それでも苗がとてもよかったのと、なんだか健気な感じに惹かれて手に入れてしまった。
来年は夏の一番輝かしい時期に咲かせてあげるからね~。
と思いつつ、夏の名残をお店で楽しんでいたりします。

アブチロンはアオイ科の植物です。
アオイ科の植物はたくさんあります。
芙蓉やタチアオイや野菜のオクラや綿の木。
アオイ科の植物が好き。
特に夏にタチアオイの姿を見ると特別な気持ちになります。

アブチロンは冬越しは室内でします。

植物コラム | 15:08:53 | Trackback(0) | Comments(0)
三日月豆ホームページ第一弾公開しています!
2011_1111三日月豆0018
お客さんが作ったクリスマスホーリー 
今年はなかなか寒くならないですね。
でもここ最近の朝の空気が気持ち良い。。


夏前からwebデザイナーeno のかすみちゃんとどんなHPにしようか~。
三日月豆のロゴはどんな風にしようか~。と話合っていたことが少しずつ形になってきました。
お店を始めたころはHPを作ることやお店のオリジナルのロゴを作ることなど
まるで頭になかったのに・・・

あまり最初からはっきりした形や格好を決めることが苦手で、
積み重ねてきたことが形になっていくやり方が一番自分に合っているような気がします。
このタイミングでかすみちゃんを紹介してもらって、気負いなくHP作ろうと思えたことは私・・・少しは頑張ってる!のかな?と思ってもいいのかな?と思ってしまいました。
(とうとう自分で言うてしまった~。

お店を始める前にとても大事に思っている友人から
「今までで本気で頑張ったことあるんか~?」と問いかけられたことがあって、
あまりに真剣に言うので(喧嘩売ってるのかしら?と思うぐらい)
「もごもご、あなたは本気で頑張ったことあるの?」と問いに問いで返したことがありました。
ドシーン、ズシーンと後々まで頭に残るきつい質問だったんですが
結構これを糧に頑張ってる部分もあったりしました・笑。
でもまだまだこれからですね。
HP作ってるしー、今は応援してくれるイロイロな人の顔やお客さんの顔が見えます。

そんなわけで、三日月豆のホームページ第一弾です。
これからも完成まで少しずつ変わっていきますー。
完成までenoさんよろしくお願いいたします♪
どんな風に変わっていくのがすごく楽しみです。

三日月豆のホームページ




お知らせ | 23:14:52 | Trackback(0) | Comments(9)
苔玉ワークショップ作品④
11月12日(土)お昼

2011_1114三日月豆0002 2011_1114三日月豆0003

2011_1114三日月豆0004

11月12日(土)夕方

2011_1114三日月豆0007
カフェワークショップの常連さんがお2人で来てくださいました★
ありがとうございました!
苔の匂いがたまらないと毎日嗅いでます!って・・・ちょっとした匂いフェチかしら・・罪ないからいいですよね・笑。



11月13日(日)夕方

2011_1114三日月豆0011
3人の1人のご友人のサプライズ誕生日に苔玉教室でした!
わーおめでとうございます★
シクラメンの苔玉、かわいいかわいいとしきりに言ってくださっていたのが嬉しいでした。
根っこ痛んでなければいいのだが~・・・
お昼にお客さんが立て込んでいて疲れていたのか、ちょっとしたとこへろへろになってました。
ごめんなさい。
やさしい対応ありがとうございました。

11月13日のお昼の教室の写真を取り忘れてました。ご紹介できなくてすみませんです。


今回もありがとうございました。
またお会いできたら嬉しいです。










苔玉教室 | 22:15:29 | Trackback(0) | Comments(2)
11月の苔玉ワークショップ作品③
今週も苔玉教室のご参加ありがとうございました。
写真で見るとどれも同じような感じがする?(私はしませんが)かもしれませんが、
実際に見てみると驚くほどいろいろが苔玉が仕上がります。
数人で集まってするところの面白いのはそこですね。
皆様、またのご参加お待ちしております。

11月10日(木)、

2011_1111三日月豆0026 2011_1111三日月豆0030

2011_1111三日月豆0025 2011_1111三日月豆0028
2011_1111三日月豆0031



11月11日(金)

2011_1111三日月豆0036 2011_1111三日月豆0037

2011_1111三日月豆0039 2011_1111三日月豆0040

若い女性の中で1人、おじさまが参加してくださいました。どれでしょう?
どれも素敵ですが、しいて言うなら一番バランスとれているような気がするな~。










苔玉教室 | 21:45:24 | Trackback(0) | Comments(0)
11月9日(水)、ポーポー屋の夜のワークショップ
11月のポーポー屋でのワークショップの課題は 「ヒイラギ」。
クリスマスシーズンにもぴったり、終わった後は魔よけのおまじないとして置いておくといい感じ。
日本のヒイラギと西洋ヒイラギは別の種類なんですが、用途は同じであるという不思議な話。
そういうちょっとした植物知識も知っていただけたら育てるのがもっと楽しくなるんじゃないかなと思います。

2011_1111三日月豆0012

おなじみのクリスマスホーリーに黄金ヒイラギに姫ヒイラギ。
西洋ヒイラギの種類はけっこうあります。
今回は一種を植える簡単な苔玉作りだったんですが、
その分苔玉の形が仕上がりに出てくるので丁寧に作ってもらいました。

2011_1111三日月豆0005
今日の夜食はカボチャとエビの豆乳グラタンとP&Bの食パンに水菜のサラダ。
ヒイラギ苔玉があると、ささやかなクリスマスの食卓のよう。

今回ご参加のみなさま、ありがとうございます。
またの機会をお待ちしております。


次回は11月27日(日) 13時~ ヒイラギの苔玉つくりをします。
残席2名です。
ご参加お待ちしております。


2011_1111三日月豆0021
12月は「お正月の苔玉つくり」します。
12月18日(日)13時~
12月28日(水)19時~



出張苔玉教室 | 12:25:29 | Trackback(0) | Comments(0)
12月のアイリスカフェ苔玉ワークショップ
2011_1107三日月豆0004

12月のアイリスカフェの苔玉ワークショップは
暖かな印象の冬の植物、

「カルーナ」 を使った苔玉作りをします。

葉がゴワゴワフワフワ??なので、カッチリしてるんですが柔らかそう。
毛みたいなので冬っぽい。(夏の暑さには弱いのですが・・・)
これからの季節長く楽しませてくれそうです。

クリスマスシーズンの飾り付けやディスプレイも活躍します。

カルーナは種類も姿も多様ですので、写真の色目のコ以外にも可愛いのをチョイスしてきます。

カルーナにぴろっともう一種植物をあわせます。


場所 アイリスカフェ 
    京阪守口市駅降りてすぐ→地図



12月3日(土) 15時30分~ (1時間半程度)

費用 2600円

お申し込みは 06-6772-6720(三日月豆)、
又はブログメーフフォームよりお申し込みください。

ご参加お待ちしております。



お知らせ | 13:22:20 | Trackback(0) | Comments(0)
苔玉、冬の管理
2011_1107三日月豆0010  
11月のクリスマスツリーの苔玉。
苔玉の部分はツリーっぽく四角であればあるほど可愛いかもです。
とはいえ、玉でもかまいません。
コニファーは成長が早いので、次の年のクリスマス近くになったら土台を大きくするメンテナンスもしております。
年々大きくして楽しむのもいいですね・・・その前に夏越しですね。
12月入ってからもクリスマスの前なら受付します。




苔玉の冬の管理。

6畳の三日月豆が教室とお客さんで込み合うことって、TVの魔法なんですが・笑。
込みあったるときに購入してくださったお客様には十分な育てかたの説明が出来てなかったように思うので、
とりあえず、冬の管理方法をまとめます。

植物は冬越しは室外でいいもの、室内でするものの2種類があります。
購入時にお渡ししたペーパーに観葉植物と記入されたものは室内の明るい窓辺、温かい部屋で冬越しします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植物名だけ記入されているものは寒くても野外で大丈夫です。
これから冬の寒さで多少なり姿が汚くなって楽しめなくなっても、春になって季節が変わると芽吹いて美しい姿になります。
出来るだけ、自然に近い形で育てるほうをオススメします。
たとえば、花の咲く植物は寒さに当てないと花芽がつかないので。

どうしても室内に置きたい場合は温かすぎない場所の日当たりのよい窓辺においてください。
もしかしたらうまく育てたれるかもです。(お家の環境によりますが)

室内の置きたい場所に短い時間(最高3日ぐらいですかね)置いて楽しむ分には大丈夫です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

苔は光で養分を得てるので、冬の柔らかな日差しでしたらどんどん当てましょう。
綺麗な緑になります。
雨に当てるのもいいです。


人間も日光に当たらなければひ弱になるし、水を飲まなければ調子わるくなるし、
それぞれのあった環境にいなけばストレス溜まりますよね。
とはいえ、人よりずっと生命力や適応力はあると思うので
それぞれのライフスタイルにあわせてうまく付き合っていただければと思います。

かまいすぎても駄目、忘れすぎても駄目なのです。
最初はよく分らなくても毎日気にかけていたら小さい変化には気づくはずです!




必見!苔玉の育て方 | 11:39:55 | Trackback(0) | Comments(0)
11月の苔玉ワークショップ作品集②
11月5日(土)、お昼
若くてかわいらしい女性二組でした。
相席ありがとうございましたー。
11・5 13~② 11・5 13~③

11・5 13~①
風水の話していましたね。苔玉置いて何か変わったら教えてください。

またのご参加お待ちしております!



11月5日(土)夕方~

久しぶりのお客様がシクラメンの苔玉を作りに・・・今までに作った苔玉や草盆栽も持ってきてくださいました。
春あたりにちゃんとメンテナンスすることにしました。
草盆栽は1月2月ごろに来てください~(ぴろさんへ)
11・5 16~③

もう一組は初めてのお客様。とても穏やかな感じのいい大人のお二人でした。
結構テンションも高くにぎやかに教室してたんですが、なんか疲労感がないな~と不思議に思ってたんですが・・・
(楽し過ぎるときって後で疲労感ありません?子供が遊び疲れて寝てしまうような疲労感のことですよ~)

彼女さんがカウセリングの仕事されてるようでした。あぁ・・・なるほど~と思いました。

11・5 16~② 11・5 16~①

ありがとうございました。またお待ちしております。



11月7日(月)
2011_1107三日月豆0006
シクラメンの苔玉やっぱりかわいい。早い再会でうれしかったです。(2週間前に教室してくださいました~)
ありがとうございました。

2011_1107三日月豆0008
はじめての教室、この組み合わせとても好きです。バランスもいい。
犬と猫の話にちょっとウルッときてました・笑。

ありがとうございましたー。またお待ちしております。




11月6日(日)に教室してくださった作品の写真を消してしまいましたー・泣。
ご紹介できなくてすみませんでした。
ありがとうございましたー。


苔玉教室 | 17:08:06 | Trackback(0) | Comments(0)
11月苔玉ワークショップ作品集①
この週はTVの影響で三日月豆始まって以来の来客数だったかもしれません~。
とはいえ・・・・、単純に数えると笑ってしまうほどかわいいものなのかもしれませんが・笑。
みなさま、ありがとうございました★

苔玉教室でもたくさんの苔玉が生まれました。

11月3日(木)、
2011・3
2組4名様の教室だったんですが、すごい偶然で男性の方がそれそれニュージーランドの永住権とオーストラリアの永住権をお持ちだったのです。永住権持ってる人ってそんなに居てるの?
本当に色んな意味で話も合いますし、テンションの高い教室でしたね。

名前を即興で付けられました。
2011・11・3 ジョニーとマリリン
マリリン              ジョニー

2011・11・3 ジェシカ 2011・11・3 スティーヴ
ジェシカ                    スティーヴ

本当に可笑しかったですね。
またのご来店お待ちしておりますー。


11月4日(金)、

2011_1105三日月豆0011 2011_1105三日月豆0012

2011_1105三日月豆0013 2011_1105三日月豆0014


11月5日(土)、午前中

11・5 11~ ④ 11・5 11~③

2011・11・5 11~ ② 2011・11・5 11~①

シクラメンの花が登場。
なんだかんだと花があるといいものですね。
お店をしてからのほうが、草花を分け隔てなく好きでいられます。なんでだろうな。

3種の定番苔玉を作られる方がほとんどなのですが、みんなそれぞれ違うので本当に面白いですね。

みなさま、ご参加ありがとうございました。
次回もお待ちしております。








苔玉教室 | 10:11:45 | Trackback(0) | Comments(0)
ハンギングタブロー
10月31日(月)、
リクエストのハンギングタブロー教室を三日月豆でしました。
数人集めてくれたら出来ます。


2011_1103三日月豆00012011_1103三日月豆0002

気心しれたお客さまたちでした。
仕事帰りのゆる~い空気の中、笑いのたえない教室でしたねー。

実は数名キャンセルになったため、
多肉植物を余分に使えたのでギッシリのタブローになりました。
本当だったらもうちょっとあっさりしたタブローになったかも。
可愛いのができましたね。

時期的には多肉植物を扱うギリギリの時期でした。
根付いてくれますように~。

2週間は水遣りを我慢します。
先週作ってくれたので、あと一週間我慢しましょう。
多肉植物の葉がシワシワになった場所は霧吹きで水遣りをします。
2週間たったらバケツにジャボンと漬け込んでたっぷり水遣りします。
その後は霧吹き等で適当に水やりをします。
冬は乾かし気味にそだてます。

これから育てていて、歯抜けになった箇所は来年の5月に多肉植物を差し込んで作るとよいです。

ありがとうございましたー★




苔玉教室 | 20:19:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ハーブ苔玉 ゴールデンレモンタイム
2011_1103三日月豆0006

TVが放映されてから、多い質問なんですが
ハーブも苔玉に出来るんですか?

出来るんですが・・・育てるのが難しいです。

ハーブの苔玉は可愛いのですが、苔玉にするよりも鉢うえのほうが育て易いと思います。
それでもあえて苔玉にしたいな、のときにオススメなのがミントやタイム。ローズマリー。

写真の苔玉 『ゴールデンレモンタイム』
できるだけ木化した苗を選びます。
タイムやミントは紅茶にフレーバーして飲むのが一番いい。
もうすぐ寒くなると休眠するので、それまでは葉をせっせと切って楽しみます。
冬は一番日当りのよい場所において春まで待ちます。

立派に育てるためにハーブはかなりの日当りを必要とします。

ハーブの苔玉作りたいな、の方は11月中でしたらご用意できます。
ご予約時にお気軽にご相談ください。




植物コラム | 13:25:35 | Trackback(0) | Comments(0)
ヒイラギの苔玉作りましょう。
2011_1106三日月豆0020 2011_1106三日月豆0023

冬が近づくいて園芸店の売り場にヒイラギが並ぶようになると、
ヒイラギが好きになります。

西洋ヒイラギは色んな種類があるんですが、今回は3種の中から選んでいただきます。
苔玉にするついでにヒイラギのこと少し知りましょう。

というワークショップを11月はポーポー屋さんでします。

11月9日(水)は19時~   3800円(夜食つき)

残席ありますので、お仕事帰りに作ってみませんか?
とっても美味しそうな夜食も待ってます♪ →ポーポー屋さんのブログ
ポーポー屋さんのお食事を一番楽しみにしているのは私ですー

教室申し込みは9日のお昼まで受付できますので、遠慮なくご連絡ください。

この火・水は電話に出られないのでコチラ↓のメールまで
mugivmail.plala.or.jp (は@に変えてください)

11月27日(日)は13時~  3000円(お茶とお菓子つき)

ポーポー屋さんが 第2回国際有機農業映画祭in大阪 に出店されるので、
三日月豆はお留守を預かります。
なのでその日はお菓子とお茶つきになります。
残席少なくなってきてます~。

なんだか怖いぐらい暖かな日が続いていますね。
11月なのに裸足で過ごしています。
気持ちいいのに気持ち悪いってすごく気持ち悪いですよね。
急に寒くなりそうなので、みなさん風邪にきをつけましょうね。

未分類 | 13:16:26 | Trackback(0) | Comments(0)
表現したいもの
TS3N06080001.jpg

月曜日の夜には実家のある吉野へ戻っているんですが、
昨日は次の日の朝に帰りました。
秋の空気が綺麗なせいか、朝日の中で見る緑がいつもより一層鮮やかなのです。
もう十数年繰り返し見てる(かもしれない)短い道中なんですが・・・
なんでこんなに目新しく感じてしまうのか不思議です。

石垣の隙間から生えている草たちのバランスが好きです。
表現したいものはなんですか?
こういうものなのかもしれない。

TS3N06070001_256.jpg
ドクダミの葉っぱかわいい~。
華奢な雰囲気でド根性なところもいいっす。



雑記 | 09:11:07 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。