■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大晦日に思ったこと
今日は自宅の部屋掃除に明け暮れてました。
スッとした!!
毎週寝てるだけなので、いろんなものが積み重なってえらいことになってました・・・。

TS3N06390001_256.jpg
年末はいろんなもの配置変えして気分を変えてるんですが、ここ数年はずっと変わらない。
時間止まってるみたいだなー。
ポスターもいつのものだろう。
奈良美智さんの展覧会 「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME」よかったなぁ。
もし君が忘れても、私は忘れないよ っていう意味かしら?(適当な・・)

TS3N06400001_220.jpg
もう10年以上前、学生のころ。
フィリピンへ行ったとき、一泊だけ小さい集落に泊まったことがありました。
おそらく貧しいのだろうなと思われる村だったんですが、
子供たちは元気いっぱいで大人たちも穏やかでした。
次の日に宿泊先の大学に戻るとき、村のこどもたちが写真をプレゼントしてくれました。
泊まった家の子じゃない。
このコたちとしゃべったかな?遊んだかな?
ってぐらい短い滞在だったから、びっくり。

みんなおめかししてて可愛いな。
きっと一番大事な写真で、お家に飾ってあったんでしょう。
写真をプレゼントしてもらったのは初めてのことで、10年たっても同じことはない。
深くは考えるたちではないので、重くはない。
単純に愛しいなぁと思います。何もできることはないけど、願うことはとめられない。
幸せに生きてほしい。
忘れないよ、と写真を見るたびに思うのです。
きっとこれからもずっと。

あーでも大きく育ってるんだろうな。

写真飾ってある棚を拭きながら、また思ってしまった。

来年はどんな年になるでしょう?
今年はいろんなことがありましたね。

三日月豆はたくさんの人とよい出会いをさせていただいて本当に幸せでした。
本当にありがとうございました。

もうすぐ紅白はじまるわー。(なんか見てしまうんですよね)
よいお年を~。





















スポンサーサイト
雑記 | 18:55:13 | Trackback(0) | Comments(0)
12月の苔玉ワークショップ・5
年末教室はお正月一色。
どれも甲乙つけがたく素敵ですね。
みなさま、よいお年をお過ごしくださいね。
ありがとうございました♪
又のご来店お待ちしております!!

12月19日(月)、昼

2011_1222三日月豆0004 2011_1222三日月豆0005

12月19日(月)、夕

2011_1222三日月豆0010

12月26日(月)、昼

2011_1226三日月豆0003  2011_1226三日月豆0005
お馴染みのカクタさんは手直しとお母さんがお正月苔玉。

12月29日(水)、

今年の最後の営業は、なじみのお客様で締めくくりでした。
お店して出会えて本当によかったなぁとお腹の中からじんわり温かくなるようないい一日でした。
本当にいつもありがとうございます。
来年も楽しいワークショップしましょうね。
宜しくお願いいたします。

2011_1229三日月豆0040

2011_1229三日月豆0045
松はやっぱりかっこいいですね。鶴付で~

写真を撮りそこねたのですが、
お昼にサクマさんも帰省前に手土産のお正月苔玉を作りに来てくださいました。
忙しいはずなのに、ほっこり時間過ごしましたね。(私も一緒)
ガンバの冒険が好きって、驚きでした~。なんだか嬉しかった。
(私もDVDでもう一度見ようかしら・・・という気に)
来年も宜しくお願いいたしますね。






苔玉教室 | 20:26:36 | Trackback(0) | Comments(0)
プレゼント
2011_1229三日月豆0030

ポーポー屋さんが言うには・・・
蓮の上でパンダとお茶する女の子の人形が私にそっくり・・笑。
自分で言うのもなんなんですが、認めざるえない~
(三日月豆HPのプロフィールにも使われてる)

喜ぶところなのかわからないのですが
本当に可愛くて可愛くて、単純に嬉しい。(だってパンダと飲茶してる!)
すっごく愛らしいと思いません?

昨日、ポーポー屋さんで今年最後の出張苔玉ワークショップでした。
終わって一息ついたところで、
三日月豆ちゃん、これあげる。
とプレゼントしてくれたんです!

すごく嬉しくて、嬉しくて。
絶対大丈夫だーとなんだか勇気をもらいました。
ポーポー屋さんとの関わりは本当に私を成長させてくれてます。
感謝しつくせません。
これからもよろしくお願い致します。

来年も頑張ります!!

同じタイミングで沖縄のおみやげをくださった松島さんもありがとうございました。
わたしも~って出てきたときはほんまにびっくりした・笑。うれし~





2011_1229三日月豆0012

12月28日(水)、今年の仕事納めの会社が多いようですね。
ポーポー屋さんでのワークショップも。

10名のお客さまが来てくださいました。
ご参加の皆様ありがとうございました。

てんやわんやとだったんですが、完成して夜食タイムです。
みなさん、お腹すかれていたようでしばらく黙々でしたね・笑。

いろんな人に知ってほしい、やさしい美味しさでした。

2011_1229三日月豆0008
鶏団子と冬野菜のスープ黒米入り玄米おにぎりと二品。

2011_1229三日月豆0018
みんなそれぞれかわいいのが出来ました。
それぞれのよいお正月をお過ごしくださいね。

2011_1229三日月豆0014
参加のお客さんで、もう一つ松の入った大きい苔玉作れませんか?
とあったので、ちょっと早めに初めて作ってもらいました。
いかがでしょうか?
素敵ですよね~^^

1月は苔箱庭ワークショップ!
よろしくお願いいたします。




出張苔玉教室 | 19:04:41 | Trackback(0) | Comments(0)
宵の明星
TS3N06380001.jpg

明日のポーポー屋さんでのワークショップの準備に吉野へとんぼ返り。
御飯前に庭に出る。
寒くて足踏みするぐらいなんですが、しばらく止まってしまう。
今日は下弦の月だ。
三日月のシャープなラインがまた美しい。
その横に煌煌と光っている星が一つ見える。

これって宵の明星かしら?

こどものころ、田舎のおばあちゃんがここから見える写真の灯りを見ては
「ここのネオンが一番きれいやね~」と同意を求められていた。

(おばあちゃん、パチンコのネオンだよ!)と思いつつも・・・
「きれいだね~」と話していたのを思い出します。

おばあちゃん、本当にきれいやね。

と心の中でつぶやきました。





奈良のこと | 18:55:16 | Trackback(0) | Comments(2)
1月と2月の三日月豆個人教室
今の季節、鈴なりに咲くサザンカを街で見かけるとぼーっとなるほど目がひかれます。
灰色がかった冬の空気にサザンカの赤が映えて別の風景が見えてきそうだ。
・・・・あら・アブナイ人みたい?・笑。
とはいえ、サザンカを綺麗だな~と見始めたのはここ数年のこと。


2012年の1月と2月の三日月豆教室のご案内です。
極寒の1月2月に土いじりですが、
この時期にしか植え替えが出来ない木を使った植物ワークショップをします。

2011_1222三日月豆0025

「ボケの盆栽風苔玉つくり」
3200円

昨年、お店用に作ったボケの苔玉が育てていてとてもかわいかった。
お花も3番花まで咲かせてくれて、3月下旬ごろまで楽しめました。
ボケの木は花芽がうごかない寒い時期に植え替えするのが一番よいです。
この季節を逃さないでください。

2011_0228三日月豆0002
作るときは硬い蕾ですが、咲くとこのような感じ。すごく愛らしいです。
桃花の他に白と赤があります。(希望は聞きますが、場合によっては選べない場合があります)




2011_0130三日月豆0039

「草盆栽作り」
3000円

こちらは植物を数種選んでいただきます。
落葉樹も少し入れます。(紅葉やハゼや銀杏等々)
鉢の上にこんもり苔を張ります。

2010_0924三日月豆0009



「定番の苔玉つくり」
2500円~

小さい植物を3種選んでつくる緑の苔玉つくり。

2011_0204三日月豆0017
四葉のクローバー登場します。


お申し込みは お電話 06-6772-6720
HPお申し込みフォームより、お申し込みください。

火・水定休日以外のご希望日を第二希望までお知らせくださいませ。


お待ちしております!!








お知らせ | 16:49:38 | Trackback(0) | Comments(0)
年の瀬
この一週間は前の2ヶ月の忙しさが嘘のように、静かでした。
クリスマス付近は毎年こんな感じなんですけど(笑)

2011_1224三日月豆0005
TVを見て、苔玉リースしてくださいと。と個人宅から連絡がありました。
住所が桃谷で近いので自転車に乗っていく。
桃谷付近は路地が多くて、古い町が残ってるから面白い。
この酒屋さん・・・、きっと戦前の建物ですよね。細い路地の中にどかっと出てきて異空間でした。
松が立派で驚く。こんな浮世絵に出てきそうな松、そうそう見ないよ。
こんな家住みたい~。

ご依頼くださったY夫妻、とってもやさしいお顔されていた。
苔玉楽しんでいただけたら本当に嬉しい。いつもそう思って仕事しよう。

天王寺の昔からあったような花屋さん、
株はしっかりしてるけどヒョロっとなった万両が激安だった。
このヒョロっとしてるのがいい感じと購入。
ちょっとお正月買い物気分に。

本屋で安野光雅さんの「絵のある自伝」を衝動買い。
安野さんの絵大好き。きっと本も面白いはず。

母のススメの整体医院の74才のお父さん先生にマッサージしてもらう。
(肩こりひどくて)

お父さん先生、サラッとしたやさしい眼差しを感じました。
西洋医学のことや東洋医学のことや体のこと、静かな語り口調で話してくれるので勉強になる。
そして、偏りがないのが聞いていて安心する。
東洋医学の道へ進むきっかけになったこととか。
戦後、満州から帰国した話など。
学校では教えてもらえない、生きていくことを教えてもらった気分に。

とてもよい一日だったな。
大丈夫。
来年もきっといい年になるはず、と思えました。




雑記 | 12:16:59 | Trackback(0) | Comments(0)
星野道夫さん
2011_1224三日月豆0008

好きな写真家の1人に星野道夫さん。 HP
初めて展覧会に行ったときは平日の静な時間帯で人も居てなかったせいか、
目を潤ませながら食い入るようにみてしまったな。

はじめは星野さんの本を読んで、星野さんを知って大好きになったのです。
主にアラスカでの生活を軸にした随筆なんですが、何百回読んでも飽きない。

仕事の途中の電車の中で読んでいても、遠くへ旅している気分になります。
そして、これから出会うことや人や自分自身にもとてもやさしい気持ちになります。
それは私自身が感じていることですが、(そういったことを目的とした本ではないので)
知らない人が居てたら、教えたい人です。

メリークリスマス★







読書 | 12:52:18 | Trackback(0) | Comments(0)
TERASHIMA工房
この定休日は大阪で店をする前によく通っていた友人の陶芸工房に久しぶりに寄ることが出来ました。ひょっとしたら、会うのは3年ちかくぶりかもしれない。

なんも変わっていなかった。
久しぶりに飲む彼女の入れたコーヒーとおみやげにと見たことないようなでかいシュークリームでお茶をして、この間も会ったね!みたいな雰囲気で話できたのがただただ嬉しくてニコニコ。

TS3N06290001.jpg

TS3N06300001.jpg

TERASHIMA工房には犬と猫がいます。
フーチとピーコック。

TS3N06320001.jpg
人懐っこい犬に見えるでしょうが、TERASHIMA工房に入るにはフーチの吠え声の洗礼を受けます。怖がらないこと。
おやつをあげたらこんな感じ?笑


TERASHIMA工房では陶芸教室もしています。
TERASHIMA工房
作りたいものを自由に作れるのが魅力でしょうか。
釉薬の色も綺麗だし。
先生もやさしくて素敵です。
金・土・日の13時~18時ぐらいまで、お好きな時間にどうぞ。
2000円の教室代と土代100g100円と焼成費に100g100円です。

私も大好きな葛城山脈のふもとに工房はあります。
大阪からだと近鉄南大阪線急行尺土駅で下車、駅からは遠いので車で迎えに来てくれますよ。

私もまた陶芸したいな。
金土日って無理があるな・・・。
あ、今なんか思いついてしまった。
陶芸教室ツアーを募って、一緒に行って苔玉用の器を作る~で、仕上がったら器にあう苔玉を作る!という企画いかがでしょうか?


2011_1222三日月豆0023
もちろん綾子さんの作品も好き。(三日月豆にもありますよ)
ひさしぶりにマグカップを購入しました。
マグカップが最近好きだ。
内側の檸檬色の釉薬が気に入ったけど、大きさやもち具合もコーヒー入れたときの重みも心地よい。

嬉しい嬉しい。





オススメ | 15:24:37 | Trackback(0) | Comments(2)
12月・苔玉ワークショップ4
12月16日(金)、

2011_1216三日月豆0033 2011_1216三日月豆0035
お客さんオリジナルで手作りの人形です。「いちごいちえ」ちゃん。
なんだかシュールな佇まいですね。キャラたってるから趣味でするのもったいないですね。


2011_1216三日月豆0040
この色あわせと植物の形の組み合わせはいい。台湾や沖縄のような南国の雰囲気です。

12月17日(土)、午前中

2011_1217三日月豆0001  2011_1217三日月豆0007
風邪で学校を休んでいて、たまたまTVを見てくれた女の子。
苔玉作りたい~★とおばさまと一緒に来てくれました。いい子だな~。
くふくふって時々なってるのが、テンション上がってるのかしら?とかわいいじゃないかっ!!と和みました。
手作りが好きなだけあって、小さい手で上手に作ってくれましたね。
ありがとうね。


2011_1217三日月豆0008
おば様作。こちらもかわいいですねぇ。彼女のリクエストで二人はよくワークショップに出かけるそうです。
なんだか素敵な関係のお二人でした。
またお越しくださいね~。お待ちしております


2011_1217三日月豆0009
かれこれ2年のお付き合いのお客様。
いつもありがとうございます。


2011_1217三日月豆0015
今回手直しした、1号の苔玉ちゃん。苔を軽くはって、枝を軽く整理しました。いい感じに成長しています。
お客さんによって3種の中でもぐんと成長する植物が違うのが不思議なんですよね・・・。



12月17日(土)昼、
2011_1217三日月豆0018
2回目のお客様。
すごくよいバランスに仕上がってます。素敵


みなさん、ご参加ありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。



苔玉教室 | 21:30:23 | Trackback(0) | Comments(4)
ポーポー屋ワークショップ「お正月苔玉」
12月18日(日)、
ポーポー屋さんでのお正月苔玉ワークショップ、無事終えることができました。
新しい人と何度か参加してくださっている方と年代も性別もいろいろ、
ポーポー屋さんでは三日月豆がこうあったらいいなと思うカタチで教室させていただいてます。

昨年も葉牡丹でお正月苔玉のワークショップをしたので、今年は違うことしようかしら?
と思ってたんですが・・・、やっぱり葉牡丹ってかわいい。
気持ちが華やぐのとなんかほっこりしますね。

2011_1218三日月豆0004  2011_1218三日月豆0006
2011_1218三日月豆0008  2011_1218三日月豆0010  2011_1218三日月豆0007  
2011_1218三日月豆0015

葉牡丹とハツユキカズラと姫リュウノヒゲ
来年も楽しめるような組み合わせにしています。
葉牡丹はうまく夏越ししたら次の年は首が伸びて葉も少なめとほっこりとは違う姿になりますが、
1年たつと、堂々とした風格(?)みたいなのが出てきて、私はいいなと思います。
ハツユキカズラは日当りのほうが葉が美しくなるので、
この苔玉は夏以外は日当りのよい場所に置いてください。

2011_1218三日月豆0012
ポーポー屋さんの軽食
白いんげんとキノコと野菜のスープとP&Bのトーストと飲み物とグラニーズのクグロフ
苔玉を眺めながら美味しそうでしょ~♪

今回ご参加の9名さま、ありがとうございました。
またのご参加お待ちしております!

ポーポー屋さんでのお正月苔玉ワークショップ・夜部
12月28日(水)19時~
残席2あります。
ご参加お待ちしております。

06-6772-6720(三日月豆)まで


出張苔玉教室 | 10:00:48 | Trackback(0) | Comments(2)
幼稚園に出張教室してきました。
2011_1216三日月豆0021

平野にあるとある幼稚園に出張教室してきました。
お母さまたちの教室。
定期的にされているようで、三日月豆の苔玉教室をとリクエストがあったようです。
有難うございました。

ちゃんと写真撮れなかったんですが、さすが幼稚園、すべてがミニマムのコドモの国でした。
園庭に山羊と兎がいてて、かまってみたら口を寄せてきました。
馴れてるな~

家の中で楽しめると思っておられた方が多そうでしたが・・・
せめてお正月まできれいに楽しんでいただけたら嬉しいな。
それまでは野外を中心に育てて、たまに中に入れて楽しんでください。

お世話してくださったAさん、ありがとうございました。





出張苔玉教室 | 10:02:00 | Trackback(0) | Comments(2)
寒いものを暖かく
三日月豆のイチオシ商品。

2011_1217三日月豆0041

京都在住の吹きガラスの作家さん m・a-glass の松本さんに器を作っていただきました。
冬にガラスの器って季節外れな感じがして、頭から苔玉にあわすことを考えてなかったんですが、
これが素敵。
もちろん、ガラスの質感にもよりけり。
吹きガラスは製造方法のせいか冷たい印象がかえって暖かい雰囲気になるな~と、
感心してしまった。

2011_1217三日月豆0030 2011_1217三日月豆0034

2011_1217三日月豆0031 2011_1217三日月豆0037

2011_1217三日月豆0039

直径8㎝内の普通サイズの苔玉がぴったりのサイズ。
足元がキノコみたいになっているのがキュートです。
形もそれぞれ微妙にちがうライン、気泡の模様がきれい。
よく見えない場所にいいものが隠されているのが好きです。
いいものって・・・まぁ、人によりけりなんですけどね。

んー、もっと魅力的に写真撮れないだろうかとこんなとき思います。
写真よりずっと、綺麗です。

苔玉を置いたら素敵だろうなと思ってオーダーして作っていただきました★

1800円で販売しております。

器にあわせた苔玉教室も言うていただけたら出来ますので~
ご来店のときは見てみてくださいね。



オススメ | 16:34:26 | Trackback(0) | Comments(0)
12月苔玉ワークショップ・3
12月はにぎやかです。
お正月苔玉のあいだに緑の苔玉があったり、ハートの苔玉があったり。

12月11日(日)、
2011_1212三日月豆0030 2011_1212三日月豆0031
2011_1212三日月豆0032 2011_1212三日月豆0034
四天王寺で雅楽の勉強をしているというグループの苔玉教室でした。
雅楽って習えるのか~。

12月12日(月)、
2011_1212三日月豆0037 2011_1212三日月豆0038
今回のハートの苔玉は息切れ気味の友人へのプレゼントだそうです。
心が弱ってるときに相手を思ってこんなプレゼントできるなんて素敵ですね。
豆型になって、豆から芽が出てるような感じになりました。かわいいな~^^
頑張ってる友達にはぴったりのプレゼントですね。

みなさま、ありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。



苔玉教室 | 20:00:07 | Trackback(0) | Comments(0)
婦人会へ出張苔玉教室
12月11日(日)、午前中
尼崎市のとある地区の婦人会の催し物として、三日月豆の苔玉つくりが呼ばれました。
久しぶりの大型苔玉教室。

「お正月の苔玉つくり」

2011_1212三日月豆0016
2011_1212三日月豆0022
2011_1212三日月豆0024

ギリギリ2時間で終了。
総勢26名のご婦人方、年代は幅広くでした。
さすが女子、にぎやかでしたね~。
最後の方あきらかに緊張感が切れてきた雰囲気がかもし出されてて焦りましたわ・笑。
もう私、涼しい顔して必死でした。
でもどれも素敵な苔玉が仕上がったのでよかった。

お手伝いしてくれたミイミちゃん、ありがとうございました。
あなたが後ろで居てくれたおかげで教室に集中できました。
とはいえ、本当に作り上げてもらうことにいっぱいいっぱいで皆さんが楽しんでくれてるのかな?
と見る余裕もなかったな。

婦人会の役員さんに「楽しんでいただけたでしょうか?」とお聞きしたら、
「楽しかったですよ~」とおっしゃっていただけたのがホッとしました。
お手伝いしてくれたミイミちゃんに聞いた教室の様子もポジティブで安心した。

全部伝えきれなくてうまく育ててくれるだろうか・・・という心配は付いてきますが、
企画してくださったMさん、このような機会を作ってくださってありがとうございました。
お世話になりました。
またの機会ありましたら宜しくお願いいたします。




12月18日(日)のポーポー屋さんでのお正月の苔玉つくり

13時~の会は定員満員となりました。
ありがとうございます。

17時~の会は残席ありますので、前日までご連絡お待ちしております。
お気軽にどうぞ~。

お電話で 06-6772-6720(三日月豆)



出張苔玉教室 | 23:35:07 | Trackback(0) | Comments(2)
守口NHK文化センター
12月10日(土)、
守口NHK文化センターへ出張教室へ。
去年は大盛況だったんですが、今年はあれれ?でした。
せっかくご予約いただいてるしな~と3名さまでしたが、教室させていただきました。

TS3N06210001_256.jpg TS3N06220001_256.jpg

TS3N06230001_256.jpg

数度こちらで苔玉つくりをしてくださった3名のおじ様たちでした。
前回の苔玉のことなど聞いたり、自宅で育てている得意分野の植物の話を聞いたり、
蘭の育て方のこととか葉牡丹の仕立て方のことなど詳しく教えてもらえて・・・

なんだか・・・とっても勉強になった!

って教室きてもらってるのに教えてもらってどうするん!とつっこまれそうですが

苔玉の水やりはどうしていますか~?置き場所は?とそれぞれのやり方を教えてもらったり。
少人数だからこそ出来る話などたくさんできていい教室でした。
実際の経験の話はこれから苔玉つくる人たちにもよいお話する材料になるので、本当に有難いことでした。

そんな中でいいな~と思った話、
「親父が育ててた盆栽を育ててるんですよ」
そうか~、盆栽って何世代もわたって受け継ぐことができるんだなって気づきました。
まぁ・・何の腹の足しにもならないことかもなんですけどね。
でも、そういうのって単純にいいなと思いました。

奥様に喜ばれそうな素敵なお正月の苔玉が出来ましたね。
ありがとうございました◎

葉牡丹のためになる話も聞けたので、後日ご紹介いたします。


出張苔玉教室 | 23:04:00 | Trackback(0) | Comments(0)
12月苔玉ワークショップ・2
一昨日の夜は皆既月食、24時ごろまだ見れるよ~と電話があって生まれてはじめて見れました。
空が晴れていたからくっきりはっきり。隠れた月が少しずつ見えてきて細い三日月になっていました。前の晩も丸い月見ていたので何も知らずにこの三日月見てたら、きっと大騒ぎ(一人)してたことでしょう・笑。

駅前で人がパラパラ居てたんですが、みんな知らないみたいだった。
いいこと教えてもらった~。


12月入ったらお正月の苔玉つくりがメインになります。
さすが華やか。葉牡丹かわいいです。

12月8日(木)、

2011_1208三日月豆0058 2011_1208三日月豆0060
2011_1208三日月豆0062 2011_1208三日月豆0061
2011_1208三日月豆0059

12月8日(木)夕方
2011_1208三日月豆0064

12月9日(金)
2011_1212三日月豆0002 2011_1212三日月豆0003
2011_1212三日月豆0004

12月10日(土)、
2011_1212三日月豆0007 2011_1212三日月豆0008
2011_1212三日月豆0010 2011_1212三日月豆0011

今週もかわいい苔玉たくさん。
お母様にもとお正月苔玉を二つ作られる方もいらっしゃいました。
絶対喜んでもらえそう!
私も嬉しいもの。

みなさん、ありがとうございました。
またのご来店お待ちしておりますね!








苔玉教室 | 22:05:23 | Trackback(0) | Comments(0)
京都いってきた
友人の写真展を見にいきがてらに京都いってまいりました。
一日まるまる遊びに出かけることが最近なくて、
京都も行きなれてないものだから~すこしヘンテコナ旅だったんですが・・・(笑)
宵闇の叡山電車を終点まで無意味に往復したり(なんも見えんやん)
でも何だかんだと楽しめたりするんですが。

2011_1208三日月豆0033
京都は山が近いせいか、建物が低いせいか、トンビが頭上の随分近くまで飛んできてました。
鳥のなかでトンビが一番好きです。


2011_1208三日月豆0051
下鴨神社行ってきました。
枯れ葉を踏んだらサクサクと音たてて、匂いが立ち上がるのが気持ちよかったな。
ともだちが秋になったらこの曲やねん。とビートルズのとある曲をハミングするので、
2人ですこしハミングしたのが可笑しかった。
紅葉はあまり綺麗じゃなくてかわいそうでした。


京都いったら三条通りのがんこ寿司本店の前のビルに入ってる抹茶専門店の抹茶パフェを食べるのが恒例です。
店名がいつまでたっても覚えられない。
本当に美味しいし、落ち着く店内です。






お知らせ | 23:04:21 | Trackback(0) | Comments(0)
名古屋モノコト・苔箱庭ワークショップ
12月4日(日)、
車で名古屋までハイウェイドライブでした。
高速道路の運転がすごく眠たくて拷問のような気持ちになった・笑。

今回、二回目の苔箱庭ワークショップ。
前回に最初にイメージをスケッチしてくださいと用意したんですが、
スケッチできた人がいなかったので今回はしませんでした。
イメージをなんとなく考えとかないと周りの雰囲気に引きづられやすいので漠然とでいいのでイメージをしておくことは大切かもしれないと思いました。
次回からはイメージの材料を最初に提示できたらもっといいものが仕上がるかもしれない。
と、思いはしたんですが
それでも皆良い感じのものを作ってくださいました♪

2011_1208三日月豆0022 2011_1208三日月豆0004
2011_1208三日月豆0009 2011_1208三日月豆0011
2011_1208三日月豆0013 2011_1208三日月豆0016
2011_1208三日月豆0013

植物はお正月らしいものをイメージして、
黒松・南天を加えました。
一回目は7名さまの大所帯の教室でした。
一人一人にそれは何ですか?とかイメージしてるものの質問がほとんど出来なかったので、今になって気になるところいっぱいだ。(おかしいという意味じゃなくて、これって何かしら~という純粋な興味です)

2011_1208三日月豆0028 2011_1208三日月豆0025
このお2人は作りたいイメージをはっきりと持って作ってくださいました。
左は上高地の山から湖をイメージしたもの。
右はハイジの世界。石を牛や羊や・・・なんやったかな?動物にして、真ん中の流れは道です。


お客さまが終わったあとに楽しかった~とニコニコしてくれるのが一番嬉しいです。
(大きな声で言えませんが)世の中はお金ですが、お金があってもこれがないとしてない仕事かもしれません~

ありがとうございました。
またのご参加お待ちしております!

次回のモノコトは苔玉つくり。
2月にできたらいいですね~とモノコトさんとお話しました。
またお知らせします。



名古屋・モノコト | 12:02:34 | Trackback(0) | Comments(0)
荒野に生きる植物
12月3日(土)、アイリスカフェで出張苔玉教室でした。
ご参加くださいました、皆様ありがとうございました。

2011_1208三日月豆0002

今年の12月はクリスマス向けてをテーマで苔玉教室させていただきました。
カルーナとアイビーの苔玉つくり。
ゴワゴワっとした葉が冬らしい植物カルーナ。
クリスマスをストライクじゃない植物がお洒落じゃないかと思うんですが、どうでしょう。

今回も楽しさが伝わってくる教室で嬉しかったです。もっと説明をうまくできたらと思います。
また来年も楽しい教室を展開していきたいです。
よろしくお願いいたします。




2011_1208三日月豆0066  2011_1208三日月豆0067
どっちもカルーナです。
エリカは苔玉にしたいと思わないけど、カルーナはしたくなる。


カルーナは今時分にお花屋さんの店先に並ぶエリカという植物の仲間です。
エリカも当たったら痛い?ような強い葉にピンクの花がたくさん生るのがカワイイです。
シベリアや北欧出身の寒さに強い植物。
英名にヒースという名前があり、荒野という意味です。
イギリスの有名な物語「嵐が丘」の舞台のムーアの荒野にエリカが群生してる(花が咲いてる)様は想像力がパンクしそうなぐらい素敵に思えます。
ああ、そうか。強い風がどこまでも吹き荒ぶ荒野に生きる植物だから葉っぱは痛くならなくちゃいけなかったんだな。

吉田秋生の「カルフォルニア物語」の主人公の名前もヒース。

と、私にとってくすぐられる植物なんですが・・・
日本で見るそれには何の魅力も感じられないのが残念。
北海道で見たらまた違うかしら。
1度でいいからエリカの群生する荒野を見て見たい。

夏の高温多湿にはとっても弱いので、野外の風通しよい場所に置いてくださいね。
夏越しうまくいくか心配だ・・・。

水のやりすぎに注意です。
乾かしぎみに育ててください。





植物コラム | 18:28:33 | Trackback(0) | Comments(2)
12月苔玉ワークショップ・1
11月はたくさんのお客様が苔玉を作りに来てくださいました。
教室始めた頃に比べたら教え方も判りやすいかなと思うやり方や説明に変えていったりと。
出張ワークショップも慣れてきた頃。
そんな一番よいタイミングにTVにご紹介いただけてラッキーでした。感謝感謝。

じっくりと庭に向き合っていくように、少しずついい感じになっていけたらと思います。
最近、職業病?なんでも植物に置き換えて考えてしまうのが困ったものです。
例えば、となると困るのですが。

12月は何かと忙しい時期ですね。
みなさんも体をしっかり保って頑張りましょうね!




11月28日(月)、
11月最後のお客様たちでした。
一組のお客様は神奈川から大阪観光に来られてて、三日月豆がコースになっていました。
嬉しい~♪
2011_1128三日月豆0011

ツリーのお客様は何度か来てくださっています。これまた嬉しい。
丸のツリーもかわいいですね。
2011_1128三日月豆0018

みなさん、ありがとうございました。
またのご来店お待ちしております!

12月1日(木)
2011_1202三日月豆0001 
お正月苔玉。かわいいですよね。
この植物の組み合わせは三日月豆がしております。
何種類の中から選びます。

2011_1202三日月豆0004 2011_1202三日月豆0006
2011_1202三日月豆0007
形が楕円の豆型になっていてキュートでした。

みなさま、ありがとうございました。
またのご来店お待ちしておりますね。




苔玉教室 | 20:18:46 | Trackback(0) | Comments(0)
お正月の苔玉オーダー
2011_1202三日月豆0022


お正月の苔玉のオーダー販売 いたします。

webshopはこちら↓
QOLSHOP をご覧ください。

お正月にはもちろん、その後も楽しめるように考えて作ります。
webshopには記してませんが、おまけもつきます!
個々に育て方のメッセージもご一緒に送りますのでご安心ください。

自分で作るお正月苔玉も可愛いです。
そちらは教室にお越しください♪

お知らせ | 21:04:54 | Trackback(0) | Comments(0)
11月28日(日)、ポーポー屋ワークショップ
TS3N06130001.jpg

先週の日曜日、ポーポー屋さんでのお留守番苔玉ワークショップ。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。

かなり準備万端で挑んだんですが、間も多かった教室でありました。
でも参加してくださった方、みなフレンドリーで仲良く会話が盛り上がっていたので本当に助かりました。
話題がかなり多方面に飛んで面白かったです。
つくづく、助けられてるな~と感じた一日でした。
本当にありがとうございました。

またのご参加お待ちしております^^





出張苔玉教室 | 18:04:24 | Trackback(0) | Comments(0)
12月の三日月豆教室
いよいよ12月になりましたね。
今日は苔玉リースのご注文で兵庫県三田の三田ホテルに入っている美容院にまで足を運んでいました。詳しいことは後日お記します。
神戸電鉄って初めて乗ったのですが、三田って面白い場所。山の中にぽっかり大きな街があるんですね。
田舎度で言うたら間違いなく吉野のほうが上でしょうが、電車の窓から見える紅葉した山が近くて瞬間旅行気分でした。
そういえば、苔玉を何度か作りにきてくれてる方が三田のあかしあ台からだったな。
そうか・・・、ここから作りに来てくれたんだなぁ。




さてさて、12月の三日月豆で教室は

*『お正月の苔玉つくり』  2800円 と 3000円

お正月苔玉normal  お正月苔玉normal1

お正月苔玉normal2  松の苔玉

ミニ葉牡丹と南天や松などを使って組み合わせは三日月豆で考えています。
色々な組み合わせの中から選んでいただきますね。

*「定番の苔玉つくり」 2500円
小さい植物を3種組み合わせて作るグリーンの苔玉つくり。

何かと忙しい師走ですが、
最後の一仕事で楽しみにお正月苔玉を是非つくりにきてください。

お正月が過ぎても楽しめます★★★



お申し込みは お電話 06-6772-6720 (三日月豆)、

又は 三日月豆HP のお申し込みフォームよりご連絡ください。

お申し込みのときに火曜日水曜日以外の希望日を2日ほどあげてください。

よろしくお願いいたします。

お知らせ | 17:34:07 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。