■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月7月の三日月豆教室内容③「トクサの苔玉つくり」
6月と7月の三日月豆での個人教室内容です。

その③「トクサの苔玉作り」

2012_0531三日月豆0003

私の好きな植物の一つがトクサです。
といっても夏以外はあまり思いだせない。
夏といえば、トクサ。水辺の植物です。

↑の写真は今回作っていただく苔玉のサンプルですが、
ヒュッと↑に数本延びた緑がトクサです。
地植えすると今は細い葉がすごく太くなります。
苔玉も数年そのままにしていると大きくなっていくものもあるでしょうね。

瑞瑞しくてすくっと伸びる姿が・・・
古武道する人の静のような雰囲気だなぁと思うのです。清い。

袂に日本の植物をを2種類選んで植えましょうか。
シュウカイドウやシダ植物のいろいろ・ドクダミとかかなぁ。

育てるのも特別難しい植物ではないのでお勧めです。

費用 2900円
(数に限りがあります。)




その④ 三日月豆の定番苔玉つくり
『小さい植物3種を選ぶ苔玉つくり』

費用2500円


<お申し込み方法>

*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご希望日時の第二希望まで明記ください。
初めての方で一ヶ月ほど先の予約は先にお振込みしていただいています。
近い日時の予約は当日お支払いです。




スポンサーサイト
お知らせ | 14:19:02 | Trackback(0) | Comments(0)
6月と7月の三日月豆教室内容②「吊しのぶを作りましょう」
6月と7月の三日月豆での個人教室のメニュー・その②です。

②「吊しのぶを作りましょう」

吊しのぶはご存知ですか?
昨年は外でのワークショップで作っていただいていたんですが、
今年は三日月豆でします。
元々は江戸時代の庭師が馴染みのお客さんにお中元の品に送ったことから始まったようです。
家の軒下にぶら下げて風鈴を下げたら・・・なんとも涼しげな姿。
目と耳で感じる涼です。
江戸を生きた人々は本当に粋だなぁと思います。
今年も省エネと叫ばれそうですが・・・・こんな省エネどうでしょうか?

つってもな~暑いもんは暑いしね(笑)我慢は体によくないよね(大きな声では言えませんが)

2012_0528三日月豆0005 2012_0531三日月豆0007

左写真は小さい吊しのぶ、玉の大きさが直径8㎝内です。
三日月豆のような6畳一間のかわいらしいお家にはこのぐらいの吊しのぶがいいかしら。
もちろん・・・でかくても良い(笑)
シノブの種類は西洋シノブ、柔かい葉っぱです。  費用 2800円

右写真は大きい吊しのぶ、玉の大きさは直径12cm内外。
これぞ吊しのぶという吊しのぶです。
父の日のプレゼントやお中元にも喜ばれそう~。
シノブの種類はトキワシノブ、堅い目のしっかりとした葉っぱです。  費用 3800円

どちらも数に限りがあるのでお早めに♪

そうそう・・・吊しのぶを吊るすためにシュロ縄を編んでもらいます。
編み方おぼえたらこんな風に↓手作りのかわいいものも作れますよ~。

2012_0528三日月豆0013




風鈴の販売もしています。
絵付けが鮮やか、風で揺れたときのコンコンコンという音色が優しい江戸風鈴です。
吊しのぶとご一緒にいかがでしょうか?

2012_0528三日月豆0006 2012_0528三日月豆0009 2012_0528三日月豆0010
金魚とトンボと花 すずらんの形をした小さい風鈴です。
元々、ほうずき市のほうずきの下に吊るされていたようです。
各1400円

2012_0528三日月豆0012
こちらは大きめの風鈴。瓢箪の形に金魚が泳いでいます。可愛い~♪
大きさ的に大きい方の吊しのぶにぴったりでした。
2000円


<お申し込み方法>

*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご希望日時の第二希望まで明記ください。
初めての方で一ヶ月ほど先の予約は先にお振込みしていただいています。
近い日時の予約は当日お支払いです。







お知らせ | 14:00:34 | Trackback(0) | Comments(0)
6月はシアトルへ 星野博美さん見つけた
もう5年近く、シアトルに住む知人ご夫婦から遊びにおいでよ~、とお誘いを受けていて
う~ん。。行きたいけどなぁと足ふみしていたんですが、
とうとういよいよ、今年の6月に遊びに行くことを決めました。
もうチケットもとったよ~♪♪

シアトルは日本列島と同じ火山系列に入っているらしく実は環境がよく似ているそうです。
苔もたくさん生えてるところがあるらしくて、苔玉教室できるんじゃない?
とまんまと乗せられました(笑)
苔玉教室が出来るかどうかはさておき・・・(全く、NOイングリッシュですから~)
苔と植物を見てみたいのと苔玉が作れるかどうかリサーチの旅です。
とか何とか理由つけて、遊んで帰ってくるだけかもしれませんが^^

6月22日から29日まで三日月豆は臨時休となります。

海外旅行には、必ず旅の本を持っていくのですが・・・これが以外と重要なんです。
本がなくてもいい旅になることは違いないのですが、いい本を選んでいくと旅が数倍、思い出深いものになような気がする。

それで今、私が考えてることはなんの本を持っていこうかな~ということです。
さらさらっと読めるものじゃなくて、ガツっと読み込めるものがいいなぁ。

2012_0528三日月豆0039

星野博美さんの本を旅本に持って行ったのはいつだったかな。アジアの旅だったなぁ。

図書館で手当たり次第、本を読み漁っていた時期に見つけたのが星野博美さん。
フォトグラファーで旅を本にする人?よくわからないのですが文章を綴る人。
私はすごくすごく好きで、私が男だったら絶対好きになってる!と思うぐらい好きなんですが、
星野さんの香港返還の時期の中国滞在の日々を綴ったのが「転がる香港に苔は生えない」。
それ以前の大学留学期の中国滞在記もすごくいい。
日本での生活をエッセイにした「のりたまと煙突」「銭湯の女神」もいい。
すべていい。
あまり語ることないのですが、1度読んで見て~とオススメしたくなる作家さんの1人です。
写真も文章も虚飾がなく無骨で美し過ぎないところが美しいと感じる。

メジャーな人ではないし、本も次々とだすわけじゃないし・・・
消息不明?と思っていた矢先、
今月発売の ku:nel (タイトルが「本と旅する」だった)のbookのコーナーでインタビュー?があって思わず買ってしまった。
新しい本も出てたんですね・・・あれ2冊も知らん本がある。
わー嬉しい!

大好きだったアイドル(実際はおらんけど)に久しぶりに会った気分になりました。

それで、今も考えてるのは何の本持って行こうかな~。
目的地はアメリカ。
オススメの本ありましたら、ご推薦お願いいたします





読書 | 16:56:25 | Trackback(0) | Comments(5)
6月と7月の三日月豆教室内容①「貝殻に植物植えてみよう♪」
いよいよ夏本番になってきそうな日和。
5月は比較的のんびりとした一ヶ月でした。
普段掃除がおろそかになっている流しの下とかを整理したり・・・・
今日はお店の窓や網戸をピカピカとはいきませんが・・・(掃除しにくい窓なんだよ!)
見えるところも見えないところも、前より美しくなって気持ちいい♪
めっちゃ仕事したくなるな~。

6月と7月の三日月豆での教室内容のお知らせ・その①です。

①「貝殻に植物を植えてみよう♪」

蒐集家ではないのですが貝殻が好きです。
数年前から集めていた牡蠣の貝殻がまとまった数になったので、植物と苔を植えてみました。
可愛かろうなと趣味的に作ったら、なかなか素敵だったので教室にすることにしました。
使っている土は苔玉と同じケト土、貝殻の底は穴をあけて保水性をよくして。
小さいので夏の水枯れ対策も考えましょう。

2012_0527三日月豆0016
使う植物(↑の写真)ラカンマキ。
種類は違いますが、マキは熊野大社と周辺の神社のご神木なのです。
単純勝手な想像ですが、日本人の起源が朝鮮(?)中国(?)から海を渡ってきたとしたら、
日本の神話世界を描いているようで楽しい気持ちになりました。

2012_0527三日月豆0020
ラカンマキの袂には豆つた(多肉質のシダ植物)を植えます。

2012_0527三日月豆0023
もう一組は姫ギボシと姫トクサの組み合わせ。
涼しげな夏の山野草です。

苔はシラバオキナゴケ等々を使います。

貝の形はいろいろです。数に限りがあるので、早い方のほうがたくさんの中から選べます。
貝の大きさは大きくても10㎝内外です。

下に敷く器もお手ごろ値段で揃えておきますので、よかったらご一緒に^^


<お申し込み方法>

*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご希望日時の第二希望まで明記ください。
初めての方で一ヶ月ほど先の予約は先にお振込みしていただいています。
近い日時の予約は当日お支払いです。


お知らせ | 16:10:21 | Trackback(0) | Comments(0)
5月23日(水)、ポーポー屋のワークショップ
2012_0524三日月豆0004 2012_0524三日月豆0005

お花の苔玉つくりでした。
前回はナデシコの苔玉つくりをしましたが、
今回はイソトマ(ブルーの星型の花)とミニコリウス(赤い葉)とベアグラスを使いました。
夏らしい色合いのお花の苔玉になったように思うのですがいかがでしょうか。

園芸用(花壇や寄せ植えに使うお花が綺麗な植物)の植物に普段苔玉に使っている土(ケト土9.5:赤玉0.5)では水はけが悪くて長く楽しむことは難しいです。今回はケト土4.5:赤玉5.5の割合に土を変えて苔玉にしました。

鉢植えの寄せ植えと代わりがないので花がら摘みをマメに行ってください。
苔玉の水分の減りも早いと思います。

長く楽しんでいただけたらなぁと願うばかり。
私も同じ苔玉を作ったのでこれから楽しんで育ててみようと思います。

教室の後に食べるポーポー屋さんの夜食、今月のスパムおにぎりに釣られて(笑・美味しかったですね~♪)来てくださったMさんは、三日月豆でも苔玉を購入してくださったり、たまにワークショップにも参加してくださってるのですが・・・

同じように育ててるのに、松本さんの作った苔玉のほうが苔の状態がいいんですよね~。
自分で作るのもたのしいけど、ガジュマルの苔玉は買うか作るか迷ってるんです。と!

苔も同じものを作っているし材料も教室で使うものと変わりない。・・・んですけどね~
と言いながら、なんだか嬉しかった。
そこに気づくことって大事かもしれませんね。
やっぱり、苔を糸で巻くときは巻くことにいっぱいいっぱいになっているので苔の状態にまで気がいかなかったりします。

とはいえ・・・えもいわれぬ喜びを感じました。ほめられちゃった~♪

とはいえ、苔をいかに上手に張ってもらえるだろうか~は今後の課題になりました。


今回ご参加のみなさまありがとうございました。
来月は「吊るす苔玉つくり」です。
どうぞよろしくお願いいたします。



出張苔玉教室 | 15:00:45 | Trackback(0) | Comments(0)
バラ
2012_0520三日月豆0002
この間から、今の季節に苔玉にするのはいかがなものか、と言っていたミニバラなんですが・・・
秋に花咲かせられたらと苔玉にしてみました。
今のところ咲いてきてかわいい姿に。
バラは花がほころびかけが美しいよね~とポーポー屋さん。
わたしらどのへんかな~ははは、苦笑な話をしました。(笑)

バラのように花が主役の植物は若さが際立って美しいのですね。バラは主役。

植物の中には生まれてから老いるまでそれぞれの美しさを見せてくれるものがあるのですが、
そういうのはだいたいにおいて地味。
それに気づいた人だけが感じる美しさなのかも。
主役のバラは文句なしに美しいですが、
そういうのも真実に素敵だと思うのです。


未分類 | 12:55:05 | Trackback(0) | Comments(0)
5月17日(木)、NHK文化センター西宮ガーデン教室
今年になってから、NHK文化センターの西宮ガーデン教室で苔玉ワークショップをさせていただいてます。
三日月豆の出張教室も行動範囲が広がっていってるようです。
有難いこと。

今回は4・5・6月連続の短期講座。
夏支度をテーマに教室内容を組みました。
4月は観葉植物の苔玉つくり。
今月の5月は小さい植物の組み合わせをした苔玉つくり。

夏らしい瑞々しい雰囲気のあって日本に自生している植物を選んでいただきました。

シュウカイドウ・ユキノシタ・ヒメギボシ・シダ植物・ヒメリュウノヒゲ・ワイヤープランツ
合計4種類を寄せた苔玉つくり。

どれも素敵な仕上がりとなりましたね。
十人十色~♪

色々な苔玉を作っていますが、私はこういう植物たちの組み合わせが一番好きかもです。

ご参加のみなさまありがとうございました。

2回目はかなりリラックスムードで教室が出来てうれしかったです。

来月は吊しのぶ作り。
宜しくお願いいたします。
これで夏支度は完璧だ★


2012_0518三日月豆0004 2012_0518三日月豆0008 

2012_0518三日月豆0010 2012_0518三日月豆0012 

2012_0518三日月豆0006 2012_0518三日月豆0014 

2012_0518三日月豆0018 2012_0518三日月豆0016






出張苔玉教室 | 22:01:53 | Trackback(0) | Comments(0)
なぜか王寺駅、とサボテン

5月21日(土)、
今日はお昼過ぎまであちこちに苔玉のメンテナンスに向っていたのですが・・・・
天王寺でやってしまいました。
大阪駅に行きたいのに乗った電車は何故か・・・大和路快速だったのです!
しかも気づいたのが王寺近く。。。。
あれれ・・・こんな山の風景ってあったかな?(あるわけないだろ!)
びっくりしましたわ~。
大和路快速で奈良にむかったのって初めて。
王寺で慌てて降りて、大阪に向いました。

TS3N07620001.jpg
普段降りることのないローカル駅ってちょっと旅行気分になりますね。
線路に黄色い野花が満開で可愛いな~とホームのベンチでぼんやりしました。

とまーのん気なこと考えられる余裕があるのはいいことだ?(なんか違う?)
約1時間のロスタイムは後後慌てることになりましたが・・・
無事に一日終えることができました。

よかった^^
教室の時間を30分遅らせてくださったJさん、ありがとうございました^^


とは関係ないサボテン話。

2012_0520三日月豆0005

昨年から募っているサワロサボテンの里親募集。
冬前に一旦すべてなくなったのですが、
春になったので再び持ってきていただきました。
5個やったかな、4個やったかな・・・親元さんの森脇さんに持ってきていただいたのですが、
残り2個になりました。

つんつん棘が苦手な方も結構いらっしゃるみたい。
私の場合は、刺さると痛いんですが、この野郎~ってなるのがね~不思議。
(あぶない人みたいじゃないですかっ)
まぁ、とにかく可愛いということで。

サワロサボテンって検索したら、三日月豆のブログが8番目ぐらいに上がっていてビックリした(笑)

2012_0520三日月豆0008
三日月豆も里親です。すっかり窓辺に定着しています。光の中で発光してるみたいなのです。





雑記 | 19:13:46 | Trackback(0) | Comments(2)
6月9日(土)は大阪港j海岸通ギャラリーCASOへ行こう♪その3

大阪港海岸通ギャラリーCASOで興味深いワークショップが開催されます。

【写真のススメ】築港撮影&編集ワークショップ

6月1日「写真の日」にちなんで、写真撮影&編集ワークショップを開催します。
ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。


日 時 :2012年6月2日(土)11時~16時 ※小雨決行
定 員 :15名
参加費 :500円(CD-R代、おやつ代込み)
持ち物 :デジタルカメラ(携帯不可)


内 容 :
CASO周辺の築港エリアを散策・撮影し、CASOに移動後は、撮った写真の中から選んだり順番をつけたりして、約3 ~5分 のスライドショーにまとめます。最後に、出来上がったスライドショーをみんなで鑑賞します。

※CASOスタッフが撮影・編集のサポートをします。
※参加者全員のスライドショーは6/5-6/10の期間中、CASOの展示室で上映します。
※完成したスライドショーはCD-Rに焼いてお持ち帰りいただけます。

詳しくはコチラ (お申し込み先も)


築港撮影って知らないとどこで何を撮ったらわからない感じしますが、
こういうワークショップで連れて行ってくれるのはあり難いですよね。
私も土曜日じゃなかったら参加してみたいな~と思ったんですが・・・(自営業の悲しさ)

編集も面白そうです。

参加者の方たちの作品は6月5日~10日までCASOで展示されるようですよ。
6月9日はポーポー屋と三日月豆のワークショップも開催されています。
料理教室も苔玉ワークショップもご予約お待ちしております!!


6月9日、CASOでのワークショップ情報

お知らせ | 14:32:44 | Trackback(0) | Comments(0)
&Do's Niko
TS3N07460001.jpg


地下鉄淀屋橋駅11番出口を上がってすぐに芝川ビルという古いビルがあって、
中にはカフェやチョコレート屋さんやめがね屋さんやヘアサロンやベトナム料理や事務所などのテナントが入っています。

芝川ビルの3階に今年の3月から &Do's Niko というブックギャラリーがOPENしています。
光栄なことに三日月豆の苔玉も置かせていただいています。
苔玉の搬入をしたときはOPEN前でお店がまだ出来てない状態だったのですが。。。
先日お伺いしたときはすっかりお店に!
どんなお店になるんでしょう~と思いつつも、あまりイメージとかしてなかったんですが(笑)

個人的にとても好きな感じのお店でした。
あー嬉しい。

TS3N07480001.jpg
窓から入る自然光が気持ちいい。
古いビルらしくヒンヤリとしていて夏も結構涼しいらしいです。

120510_1506~020001
明るい窓辺の机に苔玉並べてもらったから座ってみました。
苔玉屋さん(笑)

TS3N07490001.jpgTS3N07500001.jpg
TS3N07530001.jpg


ブックギャラリーってカテゴリーが本当に面白いなぁと思いました。
私もブックギャラリーってしてみたいと思ってしまった。
三日月豆もそんな風に言われますが、友達のお家に遊びに行ってるような感覚になります。
居心地よくて気づいたら2時間も過ぎていました。

苔玉たちも一ヶ月たっていましたが、可愛らしく成長していて嬉しかったです。
小まめに気遣ってくれてる様子に苔玉置かせてもらって大丈夫なんだな~と思えました。
よろしくお願いいたします。

&Do's Niko では、ギャラリー展示スペースもあります。
展示場所をお探しの方はいかがですか?
06-6226-8746 芝川ビル305

6月7日(木)のお昼は苔玉ワークショップもする予定。
お問い合わせください。



芝川ビルHP

お知らせ | 14:37:39 | Trackback(0) | Comments(2)
山ぼうし
TS3N07580001.jpg

実家の玄関は西側で夏は強烈な日差しが照りつけるのですが、
この大きな山ぼうしが植えられてから、夏は西側の木陰が植物や苔玉の病院になっています。
そういう場所は虫たちも好きなので葉が食われてますが、まぁいいかと放置しています。
実際に虫を見ても食われていても、どってことない。むしろ虫に食われた跡がかわいいぐらい。
無理ない環境におくとすべてはうまく回っていくのですね。
かわいらしく共存していくのです。
山ぼうしは冬は紅葉して枝だけになるので、冬は日あたりがよくなります。

父の仕事が儲かってるときに(自営なので浮き沈みが・・・)植えたもの(大笑)。
大きいものって植えるのもいい値するんですよね~。
私は山ぼうしが大好きなので嬉しい。

TS3N07600001_256.jpg

今朝、庭にでたら山ぼうしに花が咲いていました。
山ぼうしって漢字にすると山法師(ヤマボウシ)と書くのですが、この花が法師の頭巾に見えたからだそうです。
かわいい名前ですよね。

夜はお茶の先生のところへ遊びに行ったら、先生がやる気満々にお茶のお稽古するという。
聞いてない・約束してない・・・苦笑。
先生元気だったから嬉しい、やっぱりお茶のお稽古は楽しい^^。

お点前の最後に棗(ナツメ・お茶の入っている器)と茶杓(チャシャク)の拝見というのがあるんですが、
茶杓の銘はその季節にあったものを自分で付けることが多いです。
いつもこの銘に頭悩まされるのですが、今日はすっと出てきました。

「山ぼうし」

この辺も決まるとスッとしますね~。
山ぼうしがいかにかわいいか先生とひとしきり話してお稽古はお開きとなりました。

山ぼうしで始まり、山ぼうしで終わった一日。

植物コラム | 23:26:11 | Trackback(0) | Comments(0)
5月12日(土)、ポーポー屋ワークショップ
5月のポーポー屋での苔玉ワークショップ。
「ミニバラの苔玉つくり」
だったんですが!

本来、ミニバラは冬の葉っぱが落ちている休眠期に植え替えをするものです。
まぁ大丈夫かなぁ。。。と思って今回の植物に選んだのですが、
やっぱりサンプルの調子が悪い。
急遽、別の花の苔玉にしていただきました。

ご参加のみなさま、ご理解ありがとうございましたー(泣)
ミニバラの苗は用意していたので、苗で持って帰っていただきました◎

2012_0512三日月豆0028

2012_0512三日月豆0032

母の日ということで、矮性(背丈が小さいという意)の撫子とカーネーションの花の苔玉に変更。
参加者の方はみな母の日のプレゼントだったみたいです。
喜んでいただけたかしら。

2012_0512三日月豆0035
教室の後は、スパムおにぎりとさんぴん茶とおやつ。
苔玉と並べると合っててかわいかった。
ポーポー屋さんのスパムおにぎり、目から鱗でるくらい美味しかった(笑・おおげさじゃなく)
来月の大阪港での料理教室で作れます。
ほんとオススメです!

6月9日(土)、
大阪港海岸通ギャラリーCASOでポーポー屋と三日月豆・それぞれワークショップします♪

今回ははじめて植物にまつわる講座をしたんですが・・・
難しいなぁ。反省多々・・・
次はもう少し上手にお伝えできたらと思います。

ポーポー屋での「花の苔玉つくり」
6月23日(水)19時~もまだ募集しています。
お気軽にお申し込みください。


出張苔玉教室 | 16:24:07 | Trackback(0) | Comments(2)
5月の苔玉教室・1
5月4日(金)、

2012_0511三日月豆0005

先月のアイリスカフェのワークショップが急な用事でこられなかったのでお店の方にきてくださいました。
2年ほどまえに2回ほど苔玉つくりに来てくださっていたお2人。
お話していると色々思い出して楽しかったです^^
私も大概変わりないですが、お変わりなくて!
時間があいても来てくれるのってすごく嬉しいです。
ありがとうございました。
またお待ちしておりますね!
コプロスマはこれからの暑い季節に注意の植物なのでうまく夏越しできることを願っています。

基本的に日中家を空けるときは外の日陰に出すこと。
風通しよくするために汚くなった葉っぱはマメに採って、
枝が込み合ってきたら剪定します。
新芽がきれいなうちは元気なので下葉が枯れてきて、気を病まなくても大丈夫です。


5月5日(土)、
苔玉教室の常連さまのMさんが彼氏さんのご家族と集まって苔玉つくりにきてくださいました^^
気負いなく仲が良くてこんな関係、素敵だな~と憧れてしまいますね。
総勢六名さま。それぞれの苔玉を作られたわけなんですが。。。。
私は結構一生懸命だったので、余裕なく頭動かしていたというか・・・止まっていたというか(笑)
楽しんでいただけたでしょうか?

2012_0511三日月豆0008 2012_0511三日月豆0010 2012_0511三日月豆0011
2012_0511三日月豆0012 2012_0511三日月豆0013 2012_0511三日月豆0014
多肉植物は男チームが作られたのですが、なんだか途中イ~ってなっていたかしら?笑
でも可愛いの仕上がってよかったです!
ベビーティアーズはちょっと難しかったでしょうかね?作っている間に葉がだいぶ汚れてしまって・・・その後どうなったのか気になってるのですがお気軽にご連絡ください。
それぞれいいのが仕上がりました!
おつかれさまでした。

2012_0511三日月豆0007 
全員集合写真。
かわいい~

また家族参加お待ちしております!
ありがとうございました。
Mさんおみやげもありがとうございました。
うれしかった~^^あの後ココアの方半分一気に食べてしまったのでした。


5月6日(日)

2012_0511三日月豆0015

ときどきブログにコメントくださる(ありがとうございます)、みずめさん。
お世話になった友人にプレゼントの苔玉を作りにきてくださいました。
ハートの苔玉♪
ハートの形を作りながら整えながら、私のどうでもいい話に相槌うちながら、
右脳と左脳を1度に使うのはいいこととおっしゃっていたのが笑えました。
すごく心のこもった手つきで作っておられたので、それを見ただけで感謝が伝わってきました^^

きっと喜んでくれていますね!

ありがとうございました。

GWは久しぶりのお客さまや顔なじみのお客さまがご来店でした。
ありがとうございました★

苔玉教室 | 15:40:53 | Trackback(0) | Comments(0)
6月のアイリスカフェ・苔玉ワークショップ
6月のアイリスカフェのワークショップは、

『ウォーターマッシュルームとセダムの苔玉つくり』

2012_0511三日月豆0021

蛙がのってそうな丸い葉っぱがウォーターマッシュルーム。水生植物です。
下のほうに植えてある多肉質の銀葉や銅葉の植物はセダム。多肉植物の仲間です。
本来、この二つを一緒に植えることはないのですが、苔玉なら可能♪
二つともひなたの植物という共通点を生かして育て方もレクチャーします。

日時 6月2日(土)13時~ (1時間半程度)

費用 2700円 (アイリスカフェのカフェプレートつき)

場所 アイリスカフェ 
    京阪守口市駅降りてすぐ→地図


お申し込み
06-6772-6720 (三日月豆)まで。
又は、三日月豆HP
 のお問い合わせフォームよりメールください。

お待ちしております~♪
 

お知らせ | 11:08:38 | Trackback(0) | Comments(0)
6月9日(土)は大阪港海岸通りギャラリーCASOへ行こう♪その2
6月9日(土)

大阪港の現代美術の貸しギャラリー
海岸通ギャラリーCASO(カソ) で、

沖縄料理ポーポー屋 と

三日月豆 が

出張ワークショップ します!



20120508161227.jpg  20120508171313.jpg

ポーポー屋のアジアンキッチン料理教室
『生春巻きとスパムおにぎり作りましょう~』
ライスペーパーのもどし方から~。美味しいスパムおにぎりの作り方。デザートも一品。

日時 6月9日(土) 12時~ 2時間程度 定員10名

費用 2500円(要予約) 2800円(当日)

沖縄の名品・スパムおにぎり、意外と簡単に作れて美味しいのです^^
子供さんや大人も・・・絶対に好きな味。
もう一つわからないライスペーパーのもどし方がうれしい。三日月豆も参加できるのだろうか・・?
これからの季節にぴったりの2品ですね~。あとデザートも一品作ります◎
お楽しみに♪

<料理教室のお申し込み>
沖縄料理ポーポー屋 お申し込みよりメールから。
お電話 06-6531-7827 から。




2012_0504三日月豆0015

三日月豆の苔玉ワークショップは、
『夏支度・涼しげな吊るす苔玉作りましょう~』
ワイヤーを使って吊るせる苔玉を作ります。仕上がりはシンプルな雰囲気で、
植物は2種使います。

日時 6月9日(土)、 
①14時~ ②16時~
 1時間半程度  各定員8名


費用 2500円(要予約) 2800円(当日)
     ポーポー屋さんのおやつとお茶付

<苔玉教室のお申し込み>
三日月豆のHP お申し込みから。
お電話 06-6772-6720 から。

<両方お申し込みの場合>
どちらかにお申し込みくださいませ。

*ギャラリーCASOでは受付していません。

CASOの2階休憩スペースでするので、教室の見学もしていただけます。
苔玉や飲み物やおやつ?の小売もする予定です~。





6月の夏至の時期、南港ではキャンドルナイトウィークイベント開催中。
ワークショップのあるこの夕方はCASOの前でライブがあります。
晴れたらいいのにな。
夕焼けを見ながらゆるりとした音楽の時間。
自由に見ていただけるようなので、是非是非遊びにきていただきたいです。


CASOのキャンドルウィーク関連イベント情報

ライブをするユニット情報
黄土ソックス

お知らせ | 17:25:11 | Trackback(0) | Comments(0)
6月9日(土)は大阪港海岸道りギャラリーCASOへ行こう♪その1
丁度、にぎやかな海遊館やサントリー美術館の反対側。
人通りも少ない大通りを5分ほど歩く。
途中は高層じゃないマンションと公園とガランドンとした雰囲気。
高い建物がないから空も広くてよけいにガラーンと感じる。
昭和30年代~50年代ぐらいのかな、
高度経済成長期ににぎやかだった昭和の時代から取り残されたようなひなびた風情・・・
に感じました。

住んでおられる人はそんなこと思わないでしょうし、ひなびたなんて失礼かしら。
なんというか、ちょっと人を突き放したような雰囲気に感じたのです。
誤解のないように、そういう冷たい風景も嫌いじゃないのです。

そんな風景をぬけると海岸通に突き当たって、またまたガランドンとした風景に。
赤レンガの古い倉庫がどかっと、広場挟んで隣が近代的なコンクリの箱のギャラリーCASOだったわけです。なんか見たことない風景。

一緒に歩いていた沖縄料理ポーポー屋の店主さんはこの辺りで生まれ育ったそうです。

海に向って、「ここから見える夕焼けがすごく綺麗やねんで~」と。

あぁ冷たいなと思っていたものが温かくなった瞬間。
街の印象に色がついたのでした。

人によって塗り替えられる。
街っておもしろいなぁ。
と初めて思ったわけです。

6月9日(土)にポーポー屋の料理教室と三日月豆の苔玉教室をCASOの休憩スペースで行うことになりました。
詳しくは明日のブログに♪



お知らせ | 23:06:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ちくたく
上本町に移ってから3年。
壁に掛ける時計がほしいな~とずっと思っていて、探すわけではなく探していました。

探してるときってなかなか見つからないものでしょう?

2012_0507三日月豆0011


2012_0507三日月豆0007

鳥かごビルの3Fにある手作り時計のお店・土圭屋さん
のお弟子さんが作った時計なんです。
ちょっと見えにくいかもしれませんが、箱の上の木枠から双葉が生えています。

すっかり、なじんでます。
これから三日月豆の時間をちくたくしてくれるのかと思うと嬉しいな。

Kくんありがとうございました。
大事にしますね。




雑記 | 23:13:06 | Trackback(0) | Comments(0)
4月25日(水)夜のポーポー屋ワークショップ
2012_0427三日月豆0018 2012_0427三日月豆0020

お仕事帰りのワークショップ、お疲れさまでした。
今月のワークショップはハンギングタブローでしたが、こけ玉作りより・・・
なんというか、い~ってなる?集中力がが必要だったので、お疲れになったのではないでしょうか?笑

うぅ・・い~ってなりながらも(なってないでしたかね)、皆さん機嫌よく楽しく時間を過ごしてくださいましたね。
ありがとうございました。

苦労して作ったかいあって、素敵なハンギングタブローが仕上がりました。
秋に作るより春に作ったほうが根のつきは早いと思います。
これからしっかりと根付いてくると、雰囲気が変わってくるので楽しんでくださいね。

2012_0427三日月豆0023 2012_0427三日月豆0029

2012_0427三日月豆0025 2012_0427三日月豆0026

2012_0427三日月豆0027 2012_0427三日月豆0028

5月11日のポーポー屋ワークショップは「ミニバラの苔玉」
ご参加お待ちしております。





出張苔玉教室 | 12:58:20 | Trackback(0) | Comments(0)
羽衣ジャスミン
2012_0430三日月豆0032   2012_0430三日月豆0034

羽衣ジャスミンの姿に花のつぼみに開いた花の色に香りに名前にすら惹かれます。
先週は定休日から戻ったら花の匂いがお香のように漂っていました。
朝起きてもほのかな匂いが幸せな気持ちにさせてくれます。

近くだと結構ウッとくる香りがするんですが、
空間に溶け込むと控えめで清涼な甘い香りになります。
お部屋には苔玉ぐらいのサイズのジャスミンがぴったりということ。
植物を人間に置き換えるのは(よくあることとはいえ)変ですが、
こういう女性がいたら強烈だろうなぁ。

季節が変わることを知らせる花のひとつです。
一ヶ月ほど前。つい、苔玉にしてしまいました。
そろそろ花も終わりなので、短く剪定します。
しばらくは自宅に寝かしておきましょう。
また来年。
幸せな時間をありがとう。という気持ち。




羽衣ジャスミン
モクセイ科ソケイ属に分類。ソケイ属の植物は世界中で300種類以上あります。
羽衣ジャスミンの原産国はインドで、日本には中国から渡来したそうです。

南中国が原産。
南中国は北に比べて温暖でなんとなく風景ものんびりとしているような気がします。
熱帯・亜熱帯の中でも、人と植物がいい按配に共存しているイメージ。
1度旅してみたいですね。
日本も沖縄や小笠原や鹿児島がそうですね。どれも行ったことないなぁ。
そもそもアジアやアフリカの熱帯、亜熱帯付近に多く、日本などの温帯には元々は存在していませんでした。

常緑のつる性植物。花後は思い切って剪定します。
花をたくさん付けるには剪定をしてたくさんの枝分かれをつくります。
剪定する意味を考えなければいけません。

ある程度の低温にあてなければ、花芽が形成されません。
具体的に調べてみたら3度前後の温度に30日以上置くことらしいです。

冬は0度以下になる前に室内の明るい場所に移動しましょう。

おし、来年も咲かせたいな。


三日月豆はGW中も通常営業にしました。
GW前の教室ではお客さんにどう過ごすのですか?と質問しまくっていたような(笑)

みなさん、よい休日をお過ごしください。
よかったら三日月豆にも遊びにきてくださいね。








植物コラム | 10:40:31 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。