■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
9月の三日月豆個人教室のメニュー
その①    『苔盆栽づくり』  費用 3500円

2012_0809三日月豆0001

盆栽用の小さい植木鉢(7×9.5㎝)に植物を植えて苔を盛ります。
ポイントは石。
石を据え置くだけで、世界が凝縮されて締まります。
写真はお客様が作ったもの。
とっても素敵だったので、9月の教室にしてみます。      


その②  『ラカンマキの林を作ろう』  費用 2800円

2012_0831三日月豆0016

三日月豆のお気に入りの植物なんですが、 ラカンマキ。
日本の温帯~亜熱帯地方では家の生垣に使われてる植物で、
苔玉のラカンマキとは想像できないぐらい違うものだけど。
これを数本の木立にして、シダ植物を袂に植えます。
物語的な世界観で仕上げましょう。 

その③ 『小さい植物3種の苔玉作り』  費用 2500円

定番の苔玉つくり。
植物はそのときによって変わります。


<お申し込み方法>

*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご希望日時の第二希望まで明記ください。
初めての方で一ヶ月ほど先の予約は先にお振込みしていただいています。
近い日時の予約は当日お支払いです。


よろしくお願いいたします。






スポンサーサイト
お知らせ | 09:32:52 | Trackback(0) | Comments(0)
名古屋・モノコトワークショップのお知らせ
9月23日(日) 

名古屋モノコトでの出張三日月豆ワークショップ

『ハンギングタブロー作り』 をします。

2011_0929三日月豆0025 2012_0408三日月豆0016 
2011_1016三日月豆00142011_1016三日月豆0013

今回は苔玉から離れて、多肉植物を使った植物ワークショップをします。
秋らしい色合い雰囲気の多肉植物を木の板にはさんだ水苔に植え込んで、
一枚の絵(フランス語でタブローといいます)のように仕上げます。
仕上がりは吊るしてもよいし、立掛けてもよいです。

難しそうに思うかもしれませんが、
今までの参加者の方たち、素敵に仕上げていただいてます~(写真)。
あるようでない教室だと思いますので、この機会に是非。
ご参加お待ちしております。

2011_0922三日月豆0015 2011_0929三日月豆0016

多肉植物5種類以上はご用意します。ひとつひとつボタニカルアートのように観察できます。

2011_1016三日月豆0009

楽しいです^^


ワークショップの詳細とお申し込み
モノコト まで~♪

お待ちしております。

お知らせ | 11:08:16 | Trackback(0) | Comments(1)
9月のポーポー屋苔玉ワークショップ
お盆が過ぎたら秋とは言うけれど~残暑の厳しい日々が続きますね。
とはいえ、夕方の空を見ていたら秋の気配を感じることが出来て、寂しいような嬉しいような。
この時期って本当に変な気分にさせられます。

そういえば・・・大阪では蝉のけたたましい声が聞こえなくなったなぁ。
吉野ではミンミン蝉とつくつくぼうしとひぐらしの鳴く声がする。

体感は暑くてうんざりするけど・・・五感で秋を感じる、
季節の端境期にぴったりの教室をしようと思います!

9月のポーポー屋さんでの苔玉ワークショップは

「秋の山野草をつかった苔玉つくりと美味しいごはん。」

20120817124204.jpg

秋を感じさせる山野草を使って、他2.3種類組み合わせた苔玉を作ります。
苔玉のサイズは直径6センチ~8センチ、そだてるのに丁度いいサイズ。
山野草のことや育て方もしっかりレクチャーします。

5737391.jpg

山野草は大文字草を使う予定しています。
蕾が付いているものをご用意できるかわ分かりませんが、お花が付きやすい育てやすい山野草です。

教室の後は、ポーポー屋さんのごはん。
季節を感じさせるメニューをご用意いたします。
9月の予定は、デミソースの根菜ハンバーグ・秋のワンプレートです。
残暑が残る時期に食べやすい組み合わせを考えて数品。


お楽しみに~♪

昼の会 9月16日(日)11時~
夜の会 9月26日(水)19時~


費用4500円


<お申し込み方法>
*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご参加お待ちしております。




お知らせ | 13:45:40 | Trackback(0) | Comments(0)
8月の苔玉教室・3
8月17日(金)

2012_0823三日月豆0012

2012_0823三日月豆0014

はじめての苔玉作り。
学生時代からの友人同士、会うときにご飯するだけもね~と苔玉を作りに来てくれました^^
うれしいわー。
みなさん、上手ですよね~。
バランスもとてもいい。
後は育てることだけ。

順調に育ってくれることを願うばかり。

またお待ちしておりますね。


8月18日(土)

2012_0823三日月豆0015

親子じゃありません~。
お手伝いに行ってる小料理屋のお客さが来てくれました。
おじさんに連れられている部下・笑。もちろん嫌々なんてとんでもない。
とても優しい関係です。
素敵ですね~。

2012_0823三日月豆0019 2012_0823三日月豆0020

シマトネリコの方はおじさん作。
野良の猫ちゃんを拾って帰って可愛がるほど、本当の動物好き。
しかも、おじさんが家を留守するときは部下が餌をあげに行ってるらしい・笑。
しつこいようですが、もちろん嫌々じゃなく。

おじさん、「ネコちゃん」やなと命名。(苔玉の名前・シマトネリコだから)
かわいい!!

ネコちゃんもガジュマルも人柄が見えるみたいに優しい形です。

後は順調に育つことを願うばかり。

今回もありがとうございました。
またお待ちしておりますね~。

苔玉教室 | 15:43:14 | Trackback(0) | Comments(0)
梅田大丸・きものくるり
春から梅田大丸にある「きものくるり」さんで出張苔玉ワークショップをさせていただいています。
9月の教室で3回目。
今日は9月にする教室のサンプルをお届けしました。

前回の苔玉のサンプルをそのままお店のディスプレイに置いていただいてるのですが・・・

Picture082412_122340.jpg

すごく元気にいい雰囲気に育っていてびっくり(・・・って失礼かしら・笑)
百貨店の中だから自然の風も光も皆無・・・
蛍光灯の灯りが丁度いいのか、エアコンの風と水遣りのタイミングがバッチリなのか・・・
分からないけどすごく嬉しいです。

Picture082412_122348.jpg

姿形は整えていただいてるみたいです。

Picture082412_122615.jpg

9月15日(土)14時~16時
多肉植物とサボテンの寄せ苔玉の大と小の2個つくります。

詳しい情報はこちらをごらんください。
きものくるり・和の女塾

女塾と銘ありますが、前回はカップルで参加してくださった方もいらっしゃいました。
畳の部屋でする教室です^^



お知らせ | 15:26:18 | Trackback(0) | Comments(0)
8月の苔玉教室・2
8月5日(日)

2012_0809三日月豆0012

日本橋の料理店の板前さん(女の子!)。いつもありがとうございます。
お店に置く苔玉を作りに来てくれたり、購入してくださったり。
お客さんとも苔玉の話で盛り上がって?くれてるときもあるみたいで、嬉しい♪
今回はガジュマルの苔玉を作ってくれました。 

2012_0809三日月豆0013
以前の草盆栽を手直し。生まれ変わりましたね。

8月9日(木)

2012_0809三日月豆0014

はじめてのお客様でした。
ありがとうございます。
苔玉作り楽しんでいただけたみたいでよかった。
次回は9月ですね。お会いするのを楽しみにしています。

プミラは乾燥に弱いみたいで、ポロポロ葉が落ちてないでしょうか?
万が一、茎だけになってもまた新しい葉がでてくることが多いのであきらめないでくださいね。


ありがとうございました。
またお待ちしております。



苔玉教室 | 17:41:15 | Trackback(0) | Comments(2)
あたらしや旅館
洞川の旅館、あたらしや旅館で苔玉リースをすることになりました。
あたらしや旅館は母の実家の親戚のようなもので、私の叔父が番頭?しております。
そういった縁もあり、苔玉を入れ替えでお世話させていただくことになりました。

苔玉をもって寄せてもらったとき
丁度、クラブの合宿から退く高校生たちが玄関にたくさんいてて、
旅館の大将が「じゃあ、みなさん頑張ってね!」と声をかけたら
「ありがとうございました!」と一斉に頭さげる姿とか~。
うふふ、となりながら眺めていたんですけど・・・。
遠くから眺めるぶんにはなんて微笑ましい・笑。



Picture081312_132900.jpg  Picture081412_104500.jpg 

Picture081412_104534.jpg  Picture081412_104431.jpg

各お部屋やコーナーに計12個の苔玉が置いてあります。
う~ん・・・作るの大変・笑。

洞川の旅館は歴史があるので建物自体は古いですが、
すべて磨かれていて綺麗です。昔ながらの古き良き旅館^^
どこの旅館も雰囲気いいですよ。

でも、せっかくなのでね。
お泊りのときは「あたらしや旅館」へ~、是非!おすすめです。

洞川温泉あたらしや旅館

苔玉リース | 11:10:57 | Trackback(0) | Comments(1)
海外旅行へいってきたような
私の母親の故郷がある天川村洞川(どろがわ)は、
山深い場所にはありますが、大阪からは車で2時間ほど、以外と近い。
子供のころから夏は帰っていたし、歩いていたら人と挨拶することも多い。
今も苔を採りに行ったりと・・・馴染み深い場所。
実際に一人で行けばとトンボ帰りするだけなんだけど。

とはいえ、飽きるとかなくてすごく大好きな場所。

Picture081412_121103_256.jpg

13・14日と友人とのんびりするために旅行しました。
標高820メートルの世界は涼しい♪
女人禁制の修験道の山の麓、宿場町のある村として歴史があります。
細かいことはさておき。


Picture081312_161319.jpg
母子堂。ご夫婦が管理されています。美味しいコーヒーとお菓子を出してくれます。
大峰山を開山した役小角(えんのおづぬ)や歴史のことなど、詳しく教えてくれます。
とっても暖かい人たち。今回はここへのんびり来たいという思いもありました。

Picture081312_162030_256.jpg

Picture081312_161819_256.jpg
母子堂で教えてもらった、かじかの滝の遊歩道、川沿いを歩くかるい道です。
はじめて歩いたけど、すごく楽しかった。

Picture081312_161934_256.jpg
時々、説明のプレートがあります。
こういう場所で読むとすんなりと納得できる。

Picture081312_190100_256.jpg
夕方になると提灯が灯る。
両側に旅館や陀羅尼輔の薬屋にも灯りが灯ります。
夏は本当にいい雰囲気。

Picture081412_121602.jpg
竜泉寺から山道に入って、つり橋の方向へすすんで、つり橋をわたったら引き返して、
面不動鍾乳洞へ山道で向かいました。歩いて20分ぐらい。
サンダルでも行けるぐらいなので。

Picture081412_122958.jpg
面不動鍾乳洞の茶屋でわらび餅いただく。
あじさいの花が付いていて、すごく可愛い。
味はね。。。期待することなかれ・笑。観光地だし、田舎だし。

洞川からの帰りに天河大辨財天社(芸能を祭る神社・美しい能舞台があります)に寄って、
栃尾観音堂へ。

Picture081412_151201.jpg
途中、先の台風で土砂崩れのあった場所に遭遇。
すごい・・・・。

Picture081412_153133.jpg
円空仏は本当に素敵。
ずっと見ていたい。
残念なことに管理人のおじさん、やかましいだよ!
も~ってイラつくとかじゃなくて、苦笑いだけど(笑)


ひたすら歩いて、手を合わせて、おしゃべりして、食べるしかしてない2日間。
「なんだか海外旅行へ行った帰りみたいな気分だねー」と帰りの自動車の中で。

さぁ、また日常を頑張ろうね!
と友人と別れました。

のんびりしたい方、近場の旅行にオススメです。


大峰山洞川温泉観光協会

天川村情報

旅行 | 11:50:04 | Trackback(0) | Comments(2)
さよなら子供たち
20歳前後のときは映画が好きでビデオでもよく見たし、
そのころは、ハリウッド映画はまったく興味なくて配給の少ない外国映画や邦画ばかり。
映画館もよく行きました。

映画好きのキョウコちゃんから勧められて見た映画。
とても気に入って、ビデオテープを買って永久保存したつもりが、
時代は変わってテープを再生するレコーダーがなくなってしまった!

51KK2A605PL.jpg

「さよなら子供たち」
ルイ・マル監督

見れなくなったな~と思っていたら、BSチャンネルで上映するのを見つけた。
すごく久しぶりに見ても、やっぱりすごくいい。
ルイ・マル監督の第二次世界大戦中、子供時代の体験をもとにしたそうです。

ホロコーストで虐殺されたユダヤ人の数は900万から1100万人以上という説。
そのユダヤ人のこどもをたった数人、命をかけて守ろうとする大人と
身勝手な不満不安からだいなしにする大人。
いつの時代もどんな状況でも変わらない子供らしい日常がいきいきとえがかれていて。
最後は、とても悲しい・・・「さよなら子供たち」で幕が下ります。

と説明らしい映画の説明はしてないですが、オススメです。

「シンドラーズリスト」もいいのは判るけど、
私はこちらのほうが胸にせまってくるものがありました。
ただ悲惨なだけじゃなくて、一瞬の生きてる輝きや希望は死によって奪われるものではないのだなと。久しぶりに見れてよかった。

最近はハリウッド映画も見る。
「幸せのチカラ」をまったく期待せずに見たら、以外と良くて!
「映画っていいよね~」って笑いながら帰った。
瞬間的に人を幸せにするエンターテイメントも素晴らしいですね。











読書 | 21:52:12 | Trackback(0) | Comments(0)
8月の苔玉教室・1
8月ですね。
奈良は田んぼの稲穂の絨毯が目に鮮やかなこと。段々畑には目がうばわれます。


8月4日(土)、
8月の最初のお客さんはご希望で苔箱庭と草盆栽風をいたしました。
すごく素敵な作品が完成~。

2012_0809三日月豆0007 2012_0809三日月豆0008

苔箱庭、仕上がりがイメージできるまで結構な忍耐が必要なんですが・・・
頑張りましたね(笑)
石組みを使用すると場にいい締りができます。
というか・・・お家までうまく持って帰れたでしょうか?

植物が生長してきたら葉を取り除いたりしながら姿形を整えてくださいね。
そのままにしておくと、手入れされていない庭になります。

2012_0809三日月豆0001

小さい鉢の草盆栽にひとつ石を付けるだけでなんと素敵な。
苔箱庭用に石があったので付けたらどうですか?とオススメしたんですが、
仕上がりがよかったので9月の教室にしようかなと思案中です。

こちらも成長したら葉の選定は必要です。

阪神タイガースファン繋がりの3人さま。
今回2度目。(おひとりは2年ほど前に一度苔玉を作りにきていただいてました。こんな嬉しいことないです)
草盆栽の方は四国からのご来店^^

わたしら、ずっ苔3人組 って命名してるんですけど~って!!
うまい!
ずっこけ3人組・・・時代感じるわ・笑。
軽妙な会話が楽しいお姉さんたちでした。

ありがとうございました!
またのご来店お待ちしておりますね。

何かありましたら何なりとお尋ねくださいませ。

苔玉教室 | 17:07:36 | Trackback(0) | Comments(0)
うてな喫茶店
Picture073012_141057_256.jpg

Picture073012_133816_256.jpg

Picture073012_133008_256.jpg Picture073012_135611_256.jpg 

Picture073012_133711_256.jpg

先日、友人と出会うのに中崎町へ行ってきました。
はじめての中崎町。
暑かった~。
なんだかよくわからないまま路地という路地を伝い歩いて、

ひと目みて入ろうと決めた喫茶店。
外からは中が見えないけど、扉をひいたらコーヒーの匂いがぶわっと!


奥に坪庭があるんですが、苔が蒸してました。
おそらく手入れされているのでしょうが、
手入れされていない植物のぎりぎりの一番綺麗な風情でした。

途中、蛙が登場しました。
この庭の主なのかしら。
緑が侵された都会の中でもこういう場所に命が繋がってるのか~と感心。
(いちいち大げさ・・)


コーヒーももちろん美味しかったです。

帰りに店主さんに「美味しかったです。ありがとうございました」とお伝えすると、
ひかえめな笑顔で「ありがとうございます」とおっしゃった。

余分な愛想や説明はない、空間とコーヒーだけで心地よさは伝わるし、
それに感じのいい笑顔と気持ち。
すごくいいお店だなぁと思いました。

全国的に有名なお店らしいです。
やっぱり。

中崎町散歩のときはおすすめです。







雑記 | 21:53:42 | Trackback(0) | Comments(0)
7月の苔玉教室・3
8月28日(土)

2012_0728三日月豆0008
 
2012_0728三日月豆0009

2012_0728三日月豆0011

半年前に教室してくださったお客様が再び・・・
7月はもう一度やもう2度のお客様が多くて本当にありがとうございました。
お友達を連れてきてくださったり、と^^

7月最後の教室もそんな風。

教室と関係ないんですけど、
三日月豆に来る前にランチしたお店、店員さんの不注意で水がかかってしまったそうです。
パンツのおしりまでぬれちゃって~と、ちょっとあぜんと気滅入りそうな気するんですが・・・
あまり騒いだら他のお客さんにも店員さんにもお店にも悪いと静か~に対処されたそうです。。
私は両方の立場にたってつい考えてしまうのですが、
・・・お店はお客さんに助けられたなぁと思いました。
といっても、そんなお客さんが来てくれるような店を作っているのもお店なわけですし。
水難にあっても引きずらない、はっぴーな方へ思考を転換できるお客様の人柄にもにっこりしてしまいます。
それで、そんな方たちが三日月豆に来てくれるのが嬉しいなっと。
私もそんな風に思ってもらえるようにふるまえるようになりたいなって思いました。
(なんかダラダラと書いてしまいました。読んでくれてありがとうございます。)


これからも、も一度行きたいなと毎回思っていただけるような教室を、
という気持ちを忘れないようにしたいですね。

ありがとうございました。

写真を撮り忘れてご紹介できなかった方もいらっしゃいます。
申し訳ありません。
再びのご参加お待ちしておりますね。

8月のお盆休みは13日~16日までです。
よろしくお願いいたします。








苔玉教室 | 17:11:25 | Trackback(0) | Comments(2)
7月苔玉教室・2
7月21日(土)

2012_0723三日月豆0003

2012_0723三日月豆0004

尾関さんもすっかり顔なじみさま。
先月に一緒に来てくださった会社の同僚さんと再びの教室。
うれしいですね。
ガジュマルと小さい苔玉のセット作ってくれました。
買ったほうが安いわけんんですが・・・自分で作る愛着というのは特別ですよね。

しかしガジュマルかわいいわー。
シダ植物うまく育ってくれることを願っていますよ~。
ありがとうございました。

この日に午前中に来てくれたKさんの写真を撮り忘れてました。
かわいかったのに~・・・ご紹介できなくて残念。
ありがとうございました。

7月23日(月)

2012_0723三日月豆0010 2012_0723三日月豆0012

Nさんも2回目の方でした。
苔玉つくりに興味のあるお友達とご一緒くださいました。
前に作った苔玉の話なんかしながら楽しかったですね。

ありがとうございました!

本当に暑い中、ありがとうございました。

ガジュマルたち、これからどんな風に成長していくのでしょうか。
葉が伸びたら、切ってくださいね。
どこで切ったらいいのかわからなくなったら遠慮なく聞いてくださいませ。






苔玉教室 | 00:03:34 | Trackback(0) | Comments(0)
2012_0728三日月豆0017

ちょうちょぼっこの郷田さんからいただいた本。
ちくま文庫から創刊された庭をテーマに収集された三作家の短編集でした。
装丁が美しい。

シアトルから日本へ戻る飛行機の中で読んだのですが、
飛行機の中、読書の庭に入り込めました。

うまく説明できないので内容はさておき・・・
よかったら読んでみてくださいね。

梅崎春生の「庭の眺め」もスタインベックの「白いウズラ」も岡本かの子の「金魚繚乱」も
実際に存在しているのを目の当たりにしたら、
なんと滑稽な人たちなんだろうかと感じるだろうなと思うのですけど。

だけど、私も私たちもまた滑稽な人の一人なんでしょうね、と思ったり。
自分をとりまく環境をひとつの庭としたら、そんな風に感じます。

素敵な読書でした。
しばらく時間がたったら、また本棚からひっぱりだすと思います。

郷田さん、ありがとうございました。


読書 | 14:00:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。