■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フキタンポポ
2013_0127三日月豆0003

年始に作ったフキタンポポの苔玉が咲き始めました。
室内に置いていたので早い開花。
野外だと2月入ってからでしょう。

フキタンポポは写真のように芽から噴くように花があがってくるから、
「ふきたんぽぽ」と思っていたんですが違うみたい。
花が終わったら出てくる葉が「ふき」の葉に似ていることから「ふきたんぽぽ」というみたいです。

原産は中国からヨーロッパ。
ヨーロッパでは咳止めや痰きりのハーブとして2000年も前から伝えられているよう。
薬用としても効能が高い植物みたいです。

毎年年末になったら店頭にでてくるフキタンポポです。
地味ながら好きな山野草の一つ。

花が上がってくる様子は力沸いてくるみたい。

スポンサーサイト
植物コラム | 13:00:17 | Trackback(0) | Comments(0)
金豆の苔玉つくり
Picture012613_142302.jpg

土曜日は枚方市の光善寺という町のカフェへ出張教室へ伺いました。
京阪光善寺駅を降りると細い路地の両側にお惣菜のお店やスーパーや薬局、パン屋さん、
その間のさらに細い路地は飲み屋街になっている。
過ぎると昔ながらの家屋がならんでいて、カーブや差路が多いのが昭和な雰囲気でした。

はじめての場所って面白いわ。

カフェOhanaさんは駅前を抜けた大きい道路を渡ってすぐにありました。
緑と木がたくさんある可愛いカフェでしたよ。
地元の人に愛されている雰囲気のカフェでした^^

今回ははじめての苔玉ワークショップ。

『金豆の苔玉つくり』をしました。
金豆(きんず)の苔玉が予想以上に可愛い仕上がりとなりました。

Picture012613_143409.jpg

終わったあと、ぜんざいでほっこり。美味しかったです^^。
ご参加の皆様、カフェOhanaさん、ありがとうございました。

次回は4月13日(土)13時30分~です。
よろしくお願いいたします。




『金豆の苔玉つくり』

1月30日(水)19時~21時
北堀江・ポーポー屋でも開催します。

詳しいこと


お知らせ | 16:24:45 | Trackback(0) | Comments(0)
雪割草の苔玉つくり
2013_0125三日月豆0032
1月25日、苔玉教室でKさんが作ってくれました。
かわいいの仕上がりましたね~。お花咲くのが楽しみだ。


三日月豆での個人教室の追加メニューです。

その③ 『雪割草の苔玉つくり』

春の一番に知らせてくれる山野草の雪割草。
花芽が付いている苗で苔玉を作りましょう。

一緒に植えるのは斑入りヤブコウジと竜のひげ。
お花が終わったあとも緑の苔玉で楽しめます。
この機会にどうぞ♪

images.jpg
可憐なお花です。

費用 3000円

<お申し込み方法>

*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご希望日時の第二希望まで明記ください。
初めての方で一ヶ月ほど先の予約は先にお振込みしていただいています。
近い日時の予約は当日お支払いです。


よろしくお願いいたします。



1月24日(木)、ブックギャラリーDO`S NIKOさんで「雪割草の苔玉ワークショップ」しました。

2013_0125三日月豆0030

作ってるときは花はないですが、つぼみが出てきて花ひらいていくのを観察するのは、
なんだか幸せな時間ですよね。
お店にある雪割草の苔玉もつぼみがあがってきました!咲いたら報告します。

ご参加の皆様ありがとうございました。
楽しかったですねぇ。
来月は1月28日(木)13時30分~です。







お知らせ | 17:28:19 | Trackback(0) | Comments(0)
1月の苔玉教室・1
昨年末のバタバタとは変わって1月は静かに過ごしています。

今週末は思い立って思い切って英会話の入会をしてきました。
来週から英会話教室に通うのです^^
楽しめたらいいのですが。


1月12日(土)

今年一番のお客様・Kさん!ありがとうございました。
ご希望のバラの苔玉作りをしました。
なのに・・・写真撮り忘れました。無念。赤のバラでした。
可愛かった。

2013_0113三日月豆0005
お昼からMさんが黒松の苔玉を作りに。
Mさんともお会いしてから2年ほどでしょうかね。
虫アレルギー(虫嫌い)なんですが、苔玉大丈夫でしょうか?とメールいただいたの覚えています。
ふふふ、大丈夫ですね。

2013_0113三日月豆0016 2013_0113三日月豆0015

2013_0113三日月豆0017

夕方からはOMUさんとようこさんと新しい方。
私もミニバラの苔玉を一緒に作りました。
omuさんとようこさんは三日月豆が谷6ではじめたときからのお客様。一番長いかも~。
わーすごく嬉しい。
新しい方・Mさんもありがとうございました。よろしくお願いします。


この日は気心しれた方たちがお客様の一日でした。
ありがとうございました!
またお待ちしております。










苔玉教室 | 15:51:43 | Trackback(0) | Comments(0)
ディアドクター
2013_0119三日月豆0007
水仙の黄色きれい。

お正月にTVで西川美和監督の「ディアドクター」を見ました。
西川監督の最近の映画は「夢売る二人」が去年劇場公開されてましたね。

ざっくり説明すると、年寄りだらけの村医者役に鶴米さん。
実は昔に薬の営業をしていただけの無免許の医者だった。
という、とんだペテン師の話です。

最後の八千草薫さんの笑顔が可愛くて色々判るのがすごい。それだけで見る価値あり。

西川美和監督の映画は「ゆれる」がすごく好きなんですが、
「ゆれる」のラストの香川照之の笑顔を見るだけで説明いらない。

笑顔ってすごいなぁとなんとなく納得させられるのです。

「夢売る二人」も見たくなってきたな。



ディアドクター

読書 | 16:37:28 | Trackback(0) | Comments(0)
苔玉のある風景
写真送っていただいたので、ご紹介。

image.jpg

お正月の飾り。小さい白蛇の置物が可愛いですね。
嬉しいなぁ。ありがとうございます。
Tさん、この他にもたくさん苔玉育ててらっしゃいます。育ててるところも見てみたいわ。

130118035707_蜀咏悄 130118035657_蜀咏悄

小さい子3人も育ててるのに、苔玉を育てる余裕も持っておられるのが尊敬と憧れ(笑)
と、嬉しい^^Mちゃんが苔玉育てて楽しんでくれてる、と思えることが
私の癒しや励みになったりします。


ありがとうございました

苔玉 | 16:20:19 | Trackback(0) | Comments(0)
今宮戎
先週の話ですが、ポーポー屋さんと一緒に今宮戎へ行ってきました。
大阪でお店始めてから数年たつというのに・・・
戎さんへお参りするのはじめて!

Picture011013_124741.jpg

Picture011013_124637.jpg

今宮戎で笹をもらえるんですが、笹に縁起物の飾りを購入してつけて貰います。
一律1500円・・・高い。
福娘に付けてもらおうと並んでいる人もたくさん。
笹にいっぱい飾りつけてる人見ては 
「あれでいくらくらいやろ!すごい!」とポーポー屋さんに聞いて回る自分が下世話な感じがした(笑)

夜は会社帰りの人たちでにぎわうようです。楽しそうね。

みな商売繁盛のよい年となるといいな。
夢見るお祭り騒ぎがなんだかよかったな。






雑記 | 11:48:32 | Trackback(0) | Comments(0)
三日月豆の個人教室・「バラの苔玉作り」
2013_0113三日月豆0011
星の王子さまのよう

ミニバラの植え替え時期は1月2月なのですが、
本来、この時期の路地バラは休眠期に入っていて葉っぱも枯れて枝に硬い芽がでている状態です。

ただ温室や温度が休眠するまで下がらない場所などは葉もそのまま緑で残っていたり、
写真のように花が咲いたりもします。

とはいえ、世界が暖かくなってバラ盛りの時期が来ると植え替えは出来ません。
失敗がすくない苔玉にするチャンスはこの時期!

このタイミングでバラの苔玉作りしてみませんか?
できるだけ、お花やつぼみが付いているものを探したいと思います^^

育て方もしっかりレクチャーしますよ。

費用 2800円 (液体肥料つき)

お知らせ | 18:11:12 | Trackback(0) | Comments(0)
1月26日(土)、カフェ・オハナ 苔玉ワークショップ 「金豆の苔玉つくり」
2013_0105三日月豆0005

『金豆の苔玉つくり』


京阪電車の光善寺駅下りて徒歩5分、Cafe Ohana  さんで
苔玉ワークショップ開催します。

こちらでも季節の植物 「金豆」を使ったワークショップをさせてもらいます。
近くにお住まいの方が来てくださったらうれしいなぁ。

日時 1月26日(土)13時30分~

詳しくは Cafe Ohana ブログ をご覧ください。

ご参加お待ちしておりますー♪

お知らせ | 17:54:56 | Trackback(0) | Comments(0)
「遠藤真帆 わたしのいのりかたち おまもり」
2013_0113三日月豆0024

1月13日(日)~1月27日(日)
北堀江ポーポー屋で 「遠藤真帆 わたしのかたちいのり おまもり」展が開催されています。
三日月豆も壁の空間に苔玉を吊るして参戦しております。
とってもいい感じです。

遠藤真帆さんが作られた手の中に納まるサイズの仏像さま。
ぜひ近くで見ていただきたい。

2013_0113三日月豆0026

2013_0113三日月豆0032

2013_0113三日月豆0027


『遠藤真帆 わたしのいのりかたち おまもり』

ポーポー屋



お知らせ | 21:21:50 | Trackback(0) | Comments(0)
1月・Do`s Niko 苔玉ワークショップ 「雪割草の苔玉つくり」
淀屋橋駅そば・ある芝川ビルにあるブックギャラリー Do`S niko  での出張教室のお知らせです。

2013_0111三日月豆0019

『雪割草(ユキワリソウ)の苔玉つくり』

早春に咲く雪割草は一番初めに春を告げる山野草のお花です。
色は赤・白・紫。花芽が付いているので2月ごろには花が上がってきます。
この時期にしかできない可愛いお花の苔玉つくりです。
お花が終わっても楽しめるように斑入りヤブコウジとリュウノヒゲを合わせましょう。

images.jpg
可憐なお花です。

2013_0111三日月豆0021

別名でミスミソウとも呼ぶのですが、この呼び方のほうが好き。
葉っぱもかわいいんです。

1月24日(木) 13時30分~2時間程度

費用 3300円 (お土産お菓子つき)

場所 ブックギャラリー Do's Niko

大阪市中央区伏見町3丁目3-3芝川ビル305  
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅11番出口より徒歩1分
06-6226-8746


お申し込みはNikoさんへ直接(電話番号は↑)、または三日月豆(06-6772-6720)でも受付いたします。
ご参加お待ちしておりますね。








お知らせ | 11:56:48 | Trackback(0) | Comments(0)
2月のアイリスカフェ・苔玉ワークショップ 『紅葉の苔玉つくり』
出張苔玉ワークショップのお知らせです。

2013_0111三日月豆0014

『もみじの苔玉つくり』

みんな大好きなモミジですが、モミジの植え替えは葉っぱが落ちている落葉期にします。
葉芽が先端についているだけの枯れ木状態ですが、春になったら小さい葉っぱが出てくる様が可愛いのです。
秋は紅葉が楽しめるように育て方もしっかりレクチャーします。
この機会にぜひお楽しみください♪

2013_0111三日月豆0007

数本を雑木林風に植えて、たもとはチャボセキショウを植えます。
こんな風に小さい可愛いものを飾るといい感じ。

日時 2月9日(土) 13時00分~ 2時間程度 

費用 2700円 (アイリスカフェのカフェプレートつき)

場所
アイリスカフェ

お申し込み
06-6772-6720 (三日月豆)まで。
又は、三日月豆HP
 のお問い合わせフォームよりメールください。








お知らせ | 15:31:15 | Trackback(0) | Comments(0)
苔玉のある生活
お二人から写真送っていただいたのでご紹介^^

130105050059_蜀咏悄

ピアノの荒先生、素敵な景色ですね~。ヒアシンスかわいい。
ウォーターマッシュルームとハートの苔玉が二つあります。
かれこれ3・4年たちますね。窓辺でスクスクしてるみたい。

!cid_ii_13c00b8beab1448a.jpg

こっちは兄が育ててる苔玉と鉢植え。南天が赤くならんのやけど・・・と質問があって、
「夜露や寒さにあてないと赤くならないよ!南天は紅葉してるのだ」と教えてあげた(笑)

皆、どんな風に育てて楽しんでくれてるのでしょうか?
と思うとなんだか楽しくなるし、覗いてみたくなりますね。

苔玉のある生活、募集しま~す。

メール mikadukimame(@)gmail.com (@の()は外してくださいね)






雑記 | 20:27:43 | Trackback(0) | Comments(0)
1月のポーポー屋の苔玉ワークショップ「金豆の苔玉つくり」

ポーポー屋さんでのワークショップも今年で3年目でしょうか。
今年もよろしくお願いいたします。

2013_0105三日月豆0001

『金豆(きんず)の苔玉つくり』

金柑の仲間で同じミカン科。金柑を小さくした姿から「豆金柑」という別名もあります。
初夏から小さい白い花が咲くと実も出来やすいそうです。
寒むさに弱いので、作ってから春になるまでは室内(暖かすぎない場所がいいですかね)で楽しめます。

2013_0105三日月豆0003

冬の黄色い実。
関係ないですが、蜜柑を見てるとすごく和みます。
食べるのもったいない。。。と思いつつ、食べるけどね。

日時 1月30日(水)19時~<2時間程度>

費用 4500円 (ポーポー屋さんの夕食つき)

ポーポー屋さんの美味しい夕ご飯をいただいた後にワークショップします。
終わったあとはお茶とお菓子で一息。
毎回ご飯楽しみ!前回の夜は鍋焼きうどんでしたね。(なんでか・笑)


場所 ポーポー屋 

<お申し込み方法>
*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

先にお食事があるので、多少の遅刻には対応できます。
お問い合わせください^^




お知らせ | 17:03:42 | Trackback(0) | Comments(0)
曲がり黒松の小さい苔玉つくり
1月2月の三日月豆の個人教室のご案内 ・その①

2013_0105三日月豆0007

『曲がり黒松の小さい苔玉つくり』

小さい曲がり黒松の苗が手に入りました。
直径5センチ~6センチの小さい苔玉作ってみませんか?
苔玉の苔は普段は這い苔(ハイコケ)を包んで作っていますが、
今回は盆栽に使うような苔を貼り付けて作ってみましょう。

1月と2月、なくなり次第終了です。

また次の機会に出来るかどうかわからないので、この機会にどうぞ♪

費用 2500円


<お申し込み方法>

*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご希望日時の第二希望まで明記ください。
初めての方で一ヶ月ほど先の予約は先にお振込みしていただいています。
近い日時の予約は当日お支払いです。


よろしくお願いいたします。


お知らせ | 15:24:24 | Trackback(0) | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
2013年が幕開けましたね。
あけましておめでとうございます~。
今年も宜しくお願いいたします。

皆さん、佳いお正月をお過ごしでしょうか?

今日は母の実家のある洞川へ日帰りしてきました。
天川村洞川は今も守られている女人禁制の修行の場である山上ヶ岳の麓にある村です。
その山上ヶ岳を開山した役小角(えんのおずぬ)の母を祭っている母子堂へ挨拶に伺いました。

Picture010213_120456_256.jpg

母子堂を守ってくれている青木夫妻が今年の春で役目を終えます。
冬に洞川来ることはめったとないのですが、今年の正月はまだ暖かくて雪も少なかったのでよかった。この辺りは空気の質も違うのです。人が暮らしているところまで降りるとガラっと変わります。
青木夫妻・・・暖かくて優しくて可愛らしくて敬愛しています。

Picture010213_115720_256.jpg

「おみくじしようかな~」って言ったら・・・
「待って!おみくじ閉まったまま。」と二人でごそごそ探してくれていた。
(爆笑)こんなことあるんか。

Picture010213_120035_256.jpg

出てきた出てきた・・・。
この感じもいいわぁ。

Picture010213_120352_320.jpg

開けてびっくりしたのが、おみくじと一緒に寿老人という小さいお守りも入っていたこと。
これが中々可愛らしくて嬉しかった。
今年一年、お財布に入れておきましょう。

おみくじは「小吉」!私らしくていいよ。(笑)
『晴れ渡る 月の光に うれしくも 行く手の 道の さやか なりけり』 
という言葉もうれしい^^

という・・・和みと癒しの年明けの出来事に、きっといい一年になるね!と思いました。

皆々さまにとっても健やかで希望ある一年でありますように♪




雑記 | 22:22:40 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。