■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イスラエルの柿
Picture032813_093127.jpg

ギャラリーkaiの西川さんから柿をいただいた。
富有柿や刀根早生のような形で赤ちゃんの手にひらサイズなのがかわいい!!

聞いてみたらイスラエルで作られた柿のよう。

食べてみたらとっても美味しかった!
種がなかったので刀根早生のような感じ。
季節外れに美味しく食べられるのって贅沢。

日本特有のものと思っていたとメールを友人に2カ所送ったところ・・・

ドイツでは渋柿が市場で山積みになっていて、どれもイスラエル・トルコ産のもの。
渋柿は一晩アルコールに漬けて置くと次の日には美味しく食べられる。

や、

柿は日本特有のものだけど、苗木がイスラエルやトルコへ渡って栽培されているらしい。

と、柿豆知識が集まったのが面白かった。


イスラエルやトルコの青い空に柿の橙は映えるでしょうね。
柿果樹園が広がっていて、そこで働く人たちがいていて日々の糧となっている。
思い巡らせると嬉しい気分になります。
現実はどうかわからないけど、本当に美味しかったので幸福なイメージしかわかないわ。

中東が近く感じました。

柿から異国を感じられるとは・・・なんだか不思議だなぁ。

西川さん、貴重なものをありがとうございました。


2013_0327三日月豆0006


gallery kai の入り口に置いていただいている苔玉も新しくなりました。


スポンサーサイト
gallery-kai/銀杏庵 | 16:56:43 | Trackback(0) | Comments(0)
4月と5月の三日月豆個人教室
4月と5月
本格的な芽吹きの季節がやってきます。

苔玉にする植物たちの面子もそろそろグリーンが基調に衣替えです。
3月は出張が多くて個人教室の枠も小さかったのですが、
4月はお店を空けられる日も増えそうです。

新しい季節に新しいグリーンをひとついかがですか?
ご参加お待ちしております。

① 『葉サンショの苔玉つくり』

2013_0329三日月豆0003

和ハーブの苔玉作りです。
育てながら新芽はお料理の香り付けにつかったり、新芽が終わっても葉や香りが楽しめます。
丈夫なので次の年も。。。

たもとに植える植物は選べます。

苔玉の直径10~12cmの少し大きめ。高さは25~30cm程度。
新芽もたっぷり付いているので作ったその日にキッチンで活躍できそうです。

費用 3000円


② 『ワイヤーハートとクッションモスの苔玉作り』

2013_0329三日月豆0013

ワイヤーのような細い枝に小さいハート型の葉っぱが付いています。
たもとにはクッションモスというモコモコの植物を合わせると雰囲気がやわらかくなるかな~と。
可愛いです!数に限りあります。

苔玉の直径約6~8cm。高さより横に広がるタイプです。

費用 3000円


③ 『クローバーとセダムの苔玉作り』

クローバー苔玉2

セダムは多肉植物の仲間。クローバーともう一種類、日向が好きな植物を組み合わせて
苔玉作りをしましょう。植物は選べます。

費用 2500円~2800円(選ぶ植物によって変わる)


④ 『多肉植物の苔玉作り』

多肉苔玉2

多肉植物とサボテンを自分で選んで組み合わせと一種類の小さな苔玉の二つ作ります。
器も選べます。
4月と5月を逃すと次回は9月10月までしません。

費用 3200円 (器付き)


⑤ 『定番の苔玉作り』

小さい植物を3種選んで苔玉にします。

費用2500円




<お申し込み方法>

*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご希望日時の第二希望まで明記ください。(定休日の火曜日と水曜日を除く)
初めての方のご予約は先にお振込みしていただいています。
近い日時の予約は当日お支払いです。


どうぞよろしくお願いいたします。



お知らせ | 10:33:35 | Trackback(0) | Comments(0)
3月の苔玉教室・1
3月3日(日)
2013_0305三日月豆0003

四万十猫柳。今はもう3月の終わりなので猫のシッポも開ききってしまって終わりかな。
楽しめましたでしょうか?
これからは新緑の季節。

3月16日(土)
2013_0316三日月豆00072013_0316三日月豆0009

毎月お稽古のKさんと2回目のKさん。ご一緒していただきました。
Kさんは渋い好みで今回「カンアオイ」をご所望だったので用意しました。
カンアオイは渋いわ~。見る人が見るとなにがいいのかさっぱりな山野草です。
私は好きですどね。蟻んこが受粉してくれるみたい。


2013_0316三日月豆00142013_0316三日月豆0012

三日月豆のはじめのころから、途切れず長くお付き合いいただいています。Hさん。
今回は桜にクローバーの苔玉を新たに作られたのとメンテナンス2点。
苔玉生活を楽しんでおられる様子が嬉しい。
自分の仕事が単なる仕事にはなってないね?と思えてとっても嬉しいのです。


2013_0316三日月豆00162013_0316三日月豆0015

Hさんとご一緒に2回目の方と始めての方。
3種の定番苔玉作りを選ばれました。
素敵なの仕上がりました。


今月もありがとうございましたー。
また一つ増やしたり、今まで育てていたものをメンテナンスしたり、楽しんで頂きたいです。




苔玉教室 | 17:44:26 | Trackback(0) | Comments(0)
花水木
2013_0323三日月豆0025

花水木ハナミズキ

桜が終わったあと、春と初夏の狭間で咲くお花というイメージ。
街路樹やシンボルツリーで町中でもよく見かけると思います。
私のたしかではない記憶では、日本がアメリカへの友好のプレゼントに桜を贈ったお返しに
アメリカからハナミズキが贈られたらしい。まちがっていたらゴメンナサイ。

春に咲く花が愛らしくて、夏の葉は瑞々しく、秋は紅葉する、冬は枝先に赤い実をつける。

とても強く美しい木だ。
アメリカがお返しに選んだのが判るなぁ。現に日本でもとても愛されてるものね。
きっと桜も同じはず。

2013_0323三日月豆0028

落葉高木で売っているものは庭植え用の大きいものばかりなんですが、
昨年の冬に3号ポットの小さい苗を仕入れ先で発見!
ちゃんと花咲くんだろうか・・・と思いつつ苔玉にしたものの枝先の芽が開いてきた!

なんて愛らしいのでしょう。
中の小さい粒粒が花、周りを包んでいるのが包ホウ
包が花びらのように見えるのですが、これからゆっくりと色付き育っていくね。

と思ってウフフとなっていたら、
今日さっそくお嫁にもらわれました。
うれしいな。

すごい丈夫な木なので次の年も楽しめると思う。
松田さん宜しくね。




植物コラム | 22:22:32 | Trackback(0) | Comments(0)
柳川紀行
この月火と旅行へ行っていました。

行き先は福岡・柳川。
ずっと行きたかったんですよね。なぜなのか・・・ちょっと記憶にないのだけど。
とにかく、柳川下りをしてみたくて。


Picture031813_130227.jpg
空港ついてとりあえずお昼はラーメン。博多ラーメン初めて食べました。
大阪でも食べられるらしいけど。出汁につかった昆布を刻んでいれてあるのが美味しかった!


福岡天神から西鉄特急でやく45分。西鉄柳川駅に到着。柳川下りの乗り場へ直行。

2013_0319三日月豆0020 2013_0319三日月豆0024

すみません・・・船頭のおじさん(笑)
朝までの雨で川の水嵩が増えたみたい。小さい橋をいくつもくぐるんですけど、
頭をうたないように、どんだけって思うほど下げました。楽しい・・・・

岸辺には梅桃木蓮レンギョウ雪柳こぶし水仙椿に桜少し。色とりどり。
曇り空に花の色は鮮やかで、夢のようでした。

2013_0319三日月豆0029 2013_0319三日月豆0033

岸辺に植えてある柳がとても優しげで癒されました。
柳の下の幽霊は怖くないね。と話たり。

早い夕方には宿へ行き、温泉、会席、日本酒、最高ですね!
博多ラーメンと柳川下りしかしてへん。。。


2013_0319三日月豆0045 2013_0319三日月豆0049

次の日は朝一番で柳川出身の詩人の北原白秋記念館へ。
生家が記念館となっているんですが・・・これが期待以上に楽しめて長居しすぎた。

昔は家の裏側にある水路で野菜洗ったりお米洗ったりしていたようで、
白い壁に反射した水の揺らめきの影を白秋は「水かげろう」や「昼ねずみ」と呼んでいたようです。素敵。
水路に下る階段に座って「水かげろう」をぼんやり眺めていると、
ここだけは白秋が10代のころ見ていたものと同じなのかなと思いました。


2013_0319三日月豆00412013_0319三日月豆0039
町のちょっとしたグリーンスペースが素敵だった。
この意図しない感じ。こういうのが好き。

帰りも船で駅近くまで行くことに。今日は晴れているし、反対から見る風景も違って見えるはず。
この日は若い男の人が船頭さんでした。調子っぱずれの舟歌も微笑ましかった。
船頭さんも両方の良さがあります。


Picture031913_143012.jpg

駅前でお昼。うなぎのせいろ蒸ははずせません。薄焼き卵が綺麗。
美味しかったです!

本当は大宰府も・・・と思っていたんですが、時間なくなりました。
最後は商店街?のおひなさま見学へ。


Picture031913_151708.jpg
人形屋さんの奥へ導かれて、お雛飾りのお部屋へ・・・
ぶったまげました。こんな凄いの初めて見ました。眼福としか言いようがない。
写真に写っているのだけではありません。右にも左にも斜めにも。

Picture031913_151932.jpg 
牛さん可愛いでしょ。

Picture031913_152010.jpg
花さか爺さんと白い犬(笑)

さげもんや手毬が可愛くてきゃっきゃしました^^


のんびりとした柳川だけの旅行になったなぁ。
楽しかった。

柳川いいところ。オススメです。

長々と読んでくださってありがとうございました。


2013_0319三日月豆0042

余談ですが、水路のある町が好きなんですね。それで柳川だったのか。
10年以上前に行った中国の蘇州を思い出しました。また行きたいな。
蘇州夜曲、とても古い歌ですが好き。
















読書 | 22:58:33 | Trackback(0) | Comments(0)
3月24日(日)桜の苔玉作りしませんか?
2013_0316三日月豆0005


次の日曜日になりますが・・・
桜の苔玉作りを募集します。
もうすぐ咲く蕾の姿も可愛い。桜の苔玉です。

教室の後はこれから満開になる桜を思って、
お抹茶とお菓子でお花見気分しましょう。(お茶とお菓子はいつもしてますけどね)

3月24日(日)14時~

定員4名
費用 3500円
場所 三日月豆 

お申し込み
HPお申し込みフォーム
お電話(06-6772-6720)

急な募集ですがお待ちしておりますー。



桜の苔玉
こんな桜です。
2年目も咲かせよう~♪


お知らせ | 17:20:03 | Trackback(0) | Comments(0)
春はクローバー
2013_0310三日月豆0003

3月9日(土)のアイリスカフェ苔玉ワークショップ。
毎回の方もはじめての方もありがとうございました。

今回は相性がよい「クローバーとセダムとワイヤープランツの苔玉つくり」
春から夏まで可愛い姿を楽しませてくれます。
夏の暑さが苦手なのですこし元気なくなるかもですが・・・秋にまた復活させましょう。

2013_0310三日月豆00102013_0310三日月豆0008
2013_0310三日月豆00122013_0310三日月豆0007
2013_0310三日月豆00062013_0310三日月豆0005

器も色々持っていって置いてもらいました。

夏前までは日当たりによく当てて育てましょう。
陽が足りないとひょろっとなって元気がなくなりますよ。
水枯れにも注意してくださいね。

春を感じる苔玉です。












出張苔玉教室 | 09:32:49 | Trackback(0) | Comments(0)
一足早くお花見
2013_0306三日月豆0002

3月6日(水)はポーポー屋で「桜の苔玉作り」。

桜はまだほころぶには早い蕾ですが、出来上がってからお花見弁当でお食事しました。
なんでしょうね~。本当にお花見しているみたいなホワ~っとしたムードでしたね。

私も思いつくままくだらない話ばっかりしていたような(笑)。
本当にどうでもいいような話をつらつらとしていたんですが・・・・楽しかったですね?
(もちろん桜の苔玉の勉強もしましたよ)

お弁当も綺麗でしょう。
ポーポー屋さんのお料理ってなんでしょうね。生きてく力みたいなの感じます。


2013_0306三日月豆0005
和菓子も付いていた!

一ヶ月後は満開のお花見をお楽しみください~♪



出張苔玉教室 | 15:06:46 | Trackback(0) | Comments(0)
展示会終了
2013_0302三日月豆0019

2013_0302三日月豆0020

和歌山デリカフェtipoさんでさせていただいていた 
「苔玉と白い器の7日間」 無事に終了しました。

2013_0310三日月豆0016

最終日はたくさんの人が苔玉を作りに来てくださいました。
心配していた雨もひどいことにならずによかった。
tipoでは中庭でワークショップしました。気持ちよさそうでしょ。

2013_0310三日月豆0017

2013_0310三日月豆0021
2013_0310三日月豆0020

やったぜ感たっぷりな一日でした。
おやつとお茶も嬉しい。

2013_0306三日月豆0001

陶芸の中本さんが作ってくれた苔玉のゴンドラ。
三日月豆にも持って帰りました。販売しますよ~♪

初めての展示会を中本さんに引き上げていただけて本当によかった。
器に苔玉が埋没することなく互いが引き立てとなってることが嬉しかったです。
ちょっと先のほうに光が見える感じです。

また大阪でもしたいねーというお話も^^
きっと実現すると思う。

今回、見に来てくださった皆様ありがとうございました。
教室にご参加していただいた皆様ありがとうございました。
中本さんありがとうございました。
tipoの皆様ありがとうございました。

感謝でいっぱい。
また明日から頑張ろう♪



お知らせ | 14:19:49 | Trackback(0) | Comments(2)
草盆栽
2月28日(木)は淀屋橋・芝川ビルのブックギャラリーDO`S NIKO さんでの
出張ワークショップでした。

ご参加いただいた皆様有難うございます☆

今回は『苔盆栽』、植物は 黒松・ビロードシダ・ギンリュウ の3種類。
同じ植物を使っているのにこれだけ違う風景ができるのが面白い。

2013_0302三日月豆00052013_0302三日月豆0006

2013_0302三日月豆00032013_0302三日月豆0002

2013_0302三日月豆00042013_0302三日月豆0001

持って行こうと思っていたサンプルが前日に売れてしまって!
みなさん、なんの情報もないまま・・さぁ作って作って~と言われて少々とまどい気味でしたね。
ごめんなさい。とはいえ、いいものができることが判っていました。

ありがとうございました。
作っているときは皆さん夢中でしたが、最後は笑顔でよかった。

苔盆栽楽しいな~♪

今月と来月お店でもやってみようかな。





出張苔玉教室 | 16:00:43 | Trackback(0) | Comments(0)
今日から展示会
2013_0302三日月豆0020

昨日は寒いでしたね~。
電車でも紀伊に入ったとたんに外が吹雪いていてびっくりしました。
和歌山駅ついたら小雪になっていたのでよかった。

搬入も無事に終えて、今日から始まっています。
緑と白い器の空間に来てくださった方々が何だかのインスピレーションを感じてくださったら幸い。

期間中のオススメは中本さんの器で食べる春の和スィーツセット
イチゴの白玉・きな粉のほろほろクッキー・小さいよもぎ蒸パンとお茶のセットが全部中本さんの器で楽しめます。
使ってみて感じる器の感覚もお楽しみください。



オススメ | 12:58:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ひやひや
数年ぶりに吉野山の脳天神社の山道を走ることにしました。

天気よかったからまだ明るかったのですが、山道はうっそうと木々に囲まれていて、
道脇の岩場からは水が沸いて流れている。
反対脇は小川でおだやか。

・・・・なんですが、

脳天神社の山はやっぱり苦手に感じる。そわそわするので、苔をのんびり探す気にもなれず。
引き帰えしたら途中で左折しそこなって・・・

Picture022613_105726.jpg

あ、通り抜けできない。
こんなところでUターンできない。
少しすすんだら少しだけ広い道になってホッとした。

なんとなく車止めて苔や植物を眺めていたら、可愛いものがあった。

Picture022613_105504.jpg

玉苔タマコケ 春先つける丸い蒴(サク。胞子がつまっている部分)が可愛らしいです。
その他にもヒトツバというシダ植物やイワヒバも見つけてホクホク。
このあたりは脳天神社より町近くだったので、雰囲気が全然違うのです。


吉野山へ行ったら、脳天神社へ寄ってみるといいですよ。
吉野山から歩くとハイキングのようになるかしら。
車で行くと、ちょっぴり?スリリングですがいい思い出になると思います。

明日は和歌山へ展示会の搬入へ向かいます。
天王寺から関空快速で1時間程度。以外と近いのね。
行ってきます。








奈良のこと | 14:46:13 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。