■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
堀内さんちの苔玉ライフ
堀内さんとはもう4年ほどのお付き合いでしょうか?

最初に苔玉作りをいていただいてから、年に数回来ていただいています。
その間、手直しをしながら苔玉ライフを楽しんでいただけてるよう。
嬉しいですね~。

1371344436131.jpg
いっぱいだ~♪
苔玉が増えてくると、こんな風にまとめて置いたほうが管理しやすいです。
基本は外で、その時々でおうちに入れるものを変えてらしゃるのかしら?・・・???今度聞こう。

1371344421639.jpg
画像暗いですが・・・曇りガラスのそばにいいですね。
ヤブコウジも3年ぐらい?今年も花が咲いてる。冬に赤い実がなりますね。
これも作ったときはもっとミニだったような。


1371343875004.jpg  1371343900382.jpg
初春に作った桜の下にクローバー。
すごい繁殖してどうしようとご相談がありました。
小さいものだけ残して伸びた葉は切りましょうとお答えしたら、この通り。
すっきりして良くなった。
このまま残していると梅雨あけに蒸れていまって枯れる原因になります。
切ったほうが絶対よくなります。

堀内さん、今度は8月ですね~。楽しみです。
みなさん、お待ちしております~。

スポンサーサイト
雑記 | 16:20:54 | Trackback(0) | Comments(0)
樟蔭同窓会教養講座へ
6月13日(木)、この日はものすごく暑かった。。。
近鉄河内小阪駅は初めて降りる駅でした。こじんまりと街で人が生活している雰囲気が心地よい感じ。
初めて来る場所は何故だか、ここで住めるだろうか?と考えてしまうクセがあるんですが。
住めそうな街です。

昨年の夏に苔玉教室に来てくださったHさんからの御依頼でした。
来年の6月と話を聞いて、ずいぶん先のことだな~と鷹揚に構えていたら、当日。

樟蔭学園はイメージ的に上品なお嬢様学校というイメージがあったのですが、
イメージ通りでした。

教室も皆、いい意味での女性同士の優しいムードがいい教室となりました。
Hさんはじめ役員の方々、とても好くしてくださってありがとうございました。

P1000770.jpg

P1000784.jpg

涼しげな風知草と元祖ワイヤープランツの苔玉作りをしました。
来年も再来年も楽しめるいい組み合わせです。
くれぐれも屋外を中心に育ててくださいね。

ありがとうございました。


といった、講習会へも出張へ伺います。
お気軽にお問い合わせくださいね。


出張苔玉教室 | 14:49:40 | Trackback(0) | Comments(0)
モノコトワークショップ「苔盆栽」
6月23日(日)
名古屋へ行ってきました。
今回の盆栽用の鉢はモノコトのオーナーのtacoさんに作ってもらったもの。
かなりザックリとあ~でこ~でと話してたら、こんなに可愛いものが仕上がって・・・
ご参加の方々も私もご満悦でした♪ありがとうございました。

2013_0623三日月豆0005

2013_0623三日月豆0010 2013_0623三日月豆0009 
2013_0623三日月豆0007 2013_0623三日月豆0012
2013_0623三日月豆0020 2013_0623三日月豆0016
2013_0623三日月豆0014 2013_0623三日月豆0022
2013_0623三日月豆0032 2013_0623三日月豆0030
2013_0623三日月豆0028 2013_0623三日月豆0023
2013_0623三日月豆0033 2013_0623三日月豆0035
2013_0623三日月豆0040

2013_0623三日月豆0018

2013_0623三日月豆0037 2013_0623三日月豆0038

だ~たくさん出来たなぁ。
それぞれ全然違うものが仕上がるから面白い~☆
石の使い方も斬新。。
今回面白いなと思ったのが↑の方。石垣を作っておられます。
風景の一部を切り取ったような創作がいいな。日本の田舎の風景ですよね。

皆様ありがとうございました。

次回のモノコトWSは久しぶりの苔箱庭。木箱でします。10月6日(日)です。秋だわ。。。
こちらでテーマをご提示する苔箱庭つくりにしようか、どうしようかと思案中。
テーマにあったかわいい置き物をtacoさんに作っていただく予定。お楽しみに~♪



















出張苔玉教室 | 13:28:34 | Trackback(0) | Comments(0)
7月・出張苔玉ワークショップ♪参加者募集中
7月6日(土) 15時30分~

アイリスカフェの苔玉ワークショップ

2013_0622三日月豆0007

今回は枝の形がすっきりしたタイプの背丈大き目の苔玉作りをします。
いい塩梅の植物が見つからなくて、どうしよかしら~と思っていたんですが見つかった。
パキラ

苔玉の高さ35cm弱。苔玉の直径10㎝~11cm。
いつもよりちょっとだけ大きめですが、植物じたいは華奢な風情です。
なんとも優しげなパキラの木です。

鉢植えでも育てている方の多いポピュラーな植物ですが、
苔玉にするとまた雰囲気が変わります。


場所   アイリスカフェ 京阪守口市駅・徒歩1分

費用  3000円 (カフェプレートつき)


お申し込み
06-6772-6720 (三日月豆)まで。
又は、三日月豆HP
 のお問い合わせフォームよりメールください。

ご参加お待ちしております~♪


7月7日(日) 

Deli+Table ti.po 苔玉ワークショップ

ガジュマル苔玉

ガジュマルの苔玉作りをします。
和歌山まで出張教室。

(a) 10時30分〜
(b) 13時00分〜
(c) 15時00分〜

お値段はカフェとお菓子付きで3000円

お申し込みは   Deli+Table ti.po


よろしくお願いいたします。

お知らせ | 13:10:14 | Trackback(0) | Comments(0)
福井昭夫作品展
2013_0620三日月豆0016

福井昭夫さんの作品展が大阪で開かれます。
嬉しいな。

2013年7月1日(月)~7月6日(土)
場所は西天満・裁判所の近くです。
画廊の入り口も緑でいっぱいなんですよね。

マサゴ画廊

マサゴ画廊の斜め前にあるカレー屋‘もりやま屋’にやっと行ける!

電網写真館
福井さんのことがご紹介されています。
ちなみにHPの写真家の青柳健二さんも面白そうな方です。
福井さんからちょこちょこ知ることが・・・なんだか好き(笑)
写真もとても好きな感じです。



2013_0620三日月豆0012
誕生日にいただきました。小さい絵。夜を見ているみたいな絵です。
嬉しいな。大事にしよう。さっそく、植物たちと一緒にあります。

ハンカチの木とまっさきに思ったんですが、草っぽいし、花がちがうような気がするしな~。
ハンカチの木、好きだからハンカチの木の絵でいいや。

福井さん、期間中は在廊されていると思います。
よかったらぜひ~


先日、誕生日でした。
メッセージくださった方々有難うございました!
やっぱり嬉しいものですね~。
この年も頑張らなくちゃ。




お知らせ | 09:28:28 | Trackback(0) | Comments(0)
百年長屋
昨日は突然の大雨。
こんな日にかぎって~午前中自転車で出かけていて、ずぶ濡れになりました。
待ってました!!の雨だったのに泣けてきましたよ~。
でも生きた絶え絶えだった街の植物たちも嬉しそうなのが伝わってきた。
この日のワークショップのお客さんともそんな話をしてにこやかに時間を過ごしました。


2013_0615三日月豆0005

2013_0615三日月豆0011 

2013_0615三日月豆0008

丁度、玉造駅と森之宮駅の間にある路地に建つ100年前からの長屋を生き返らせたギャラリーカフェが今年の4月にオープンしました。  百年長屋

昨夜はこちらで出張苔玉教室してきました。

2013_0615三日月豆0015

植物は百年長屋さんとどんなワークショップにしたいか話し合って、
日本の山の植物にこだわって色々お持ちした中から選んでいただきました。
今回苔玉つくりをはじめる前に持ってきた植物のことをひとつひとつ簡単に説明しました。
私の手書きのテキスト付き。

2013_0615三日月豆00322013_0615三日月豆0025
2013_0615三日月豆00272013_0615三日月豆0028
2013_0615三日月豆00302013_0615三日月豆0033

日本の野草たちの持つ、しなやかさや柔らかさがどれも生かされた作品たちが仕上がりました。
日本の植物たちのことを調べていると、知的好奇心をくすぐられます。
といっても・・・もともと知的な人間ではないので浅いところ思い巡らせてるだけなんだけど(笑)

ご参加いただきました皆様、有難うございました。
またお会いできたら嬉しいです。

2013_0615三日月豆0036

百年長屋のみどりさん、福本さん、ありがとうございました。

また定期的に苔玉ワークショップさせていただけそうです。
次回はどんなテーマでしましょうか?



















出張苔玉教室 | 16:40:55 | Trackback(0) | Comments(0)
植木鉢の水やり
今年は空梅雨で一昨日から急な夏日!こういう天候で植物がいっきにダメージを受けて
元気がなくなるということはあります。
これだけ日差しが強いと日当たり好きのサボテンや多肉も悲鳴あげてるかも。
日当たりよすぎる場所に置いている場合は
少し日陰に移動するかよしずなどで日陰を作ってあげたほうがいいかもです。


さてさて、鉢植えの水遣り。
わざわざ伝えるほどのことでもないかもなんですが、

2013_0609三日月豆0003 2013_0609三日月豆0004

三日月豆の鉢植えは土の表面がこれぐらい↑白くなったら鉢底から水が抜けるまでたっぷりと水遣りをします。
乾き方は鉢や植物の根の張り具合でちがいます。
土の表面が目安となります。

受け皿に溜まった水は夏はそのままで冬は捨てています。

窓際の豆の木の鉢植えが日当たりよすぎてしんどそう。
そろそろ内側に移動してやらねば。。。





必見!苔玉の育て方 | 15:52:40 | Trackback(0) | Comments(0)
バーふさこ
苔玉教室に来てくださったお客様のお店へ行ってきました。

バーふさこ


Picture051313_225302.jpg
すごく大人っぽいバーなのかしら・・・?想像していたんですが・・・
製本工房をバーにしていて、雑貨も売ってて・・・とお話を聞いてくうちに行ってみたくなりました。
何よりふさこさんが素敵で、身に着けてるものもカワイイ。


Picture051313_190645.jpgPicture051313_190631.jpg
悲しいことに少なくなりつつある活版印刷・・・今も使えるよ。


Picture051313_190549.jpg2013_0612三日月豆0012
2013_0612三日月豆00142013_0612三日月豆0010
本日のメニュー
※うすいえんどう水晶煮※冬瓜と鶏そぼろあん
※塩豚バラのじゃがいもスープ煮込み※鯖とバジルのポテトサラダ
※鶏と牛蒡のまぜご飯
その他も。どれも美味しい。日本酒は福井の黒龍。


くらもちふさこと吉田秋生の漫画が置いてある。
音楽も聞いてしまう。ちょい懐かしい感じの音楽。
個人的には好きな雑貨と古着もある。
お話が弾む感じ。後で思えるのがいいのだけれど、気遣いがすごく細やかなのだと思う。
いいお店だなぁ。


2013_0612三日月豆00152013_0612三日月豆0016
きちんとした製本で作られている本のピアス・1200円。
娘さんが作っておられるらしい。これはキュンっとなって即購入いましたわ。


2013_0612三日月豆00092013_0612三日月豆0006
苔玉たちも居心地よさそう。


ふさこママとじゅんこさん、ごちそうさまでした。
また行きますね!
のぞみさんもありがとう~☆

おお?と興味もたれた方はお気軽にご連絡してくださいね。バーふさこ
雑貨だけでも見せてもらえるみたいです。













オススメ | 17:27:41 | Trackback(0) | Comments(0)
くちなし
Picture060813_111439.jpg

山田さんのお宅へ苔玉の交換に行った帰り道。
自転車で走っていたらクチナシの香りがした。
街路樹の下に植えられている低木のクチナシ。

クチナシは夜が似合う。
ミルクみたいにこっくりとした色が夜に浮き上がる様と独特の甘い香りを放っていることも。

花は初夏だったんだなと今年も思う。
毎年思うのに花の季節が過ぎると、いつ咲いている花なのか記憶からなくなってしまうみたい。
そういうところがなまめかしい印象を儚いものにしているような気がします。

すごく魅力的。忘れてしまうのに好きだわ。

夜を歩いていたらクチナシのにおいに誘われる。
そういう散歩も素敵ですよね。

クチナシといえば、黒人女性ジャズシンガーのビリー・ホリディがクチナシの花を髪飾りにして歌っていたのは有名な話。思い出すと聴きたくなります。

.Billie Holiday - I Love You Porgy .

なんだか言葉なくしてしまう。







植物コラム | 08:42:07 | Trackback(0) | Comments(0)
みんなで港でワークショップ!ありがとうございました~♪
6月9日(日)の大阪港casoでの「港でみんなとワークショップ」
ご参加くださいました、皆様ありがとうございました~☆☆☆

まずはポーポー屋さんの料理教室。

2013_0609三日月豆00092013_0609三日月豆0008
2013_0609三日月豆00132013_0609三日月豆0010

チェーのフルーツが色鮮やか。写真ありませんがマンゴープリンもありました。
ポーポー屋のスパム海苔巻きは癖になりますね。
私自身も定番の食べ物です。お弁当にもぴったり。

2013_0609三日月豆0012
次~ガジュマルの苔玉教室。初めての方も2回目の方もありがとうございました。
意外と難しい~といいながらも皆さん可愛いの仕上がりましたよ。
楽しい~という言葉も嬉しかったです!どうか末永く楽しんでいただけること願うばかり。
ありがとうございました。

2013_0609三日月豆0017
えへ、ウクレレ教室あったんだな。とんちさんが福岡から時間に間に合ったのともう一人参加者が現れたので~。
音を鳴らすことが久しぶりでドキドキ。教室でお客さんが土をさわるのが嬉しいと言う気持ちがわかった!

覚えたのは持ち方とcコードにかえるのうた。
自分のどんくささ加減にあきれるばかりでしたがまたしたい。

2013_0609三日月豆0024
夕方からのとんちピクルスさんの投げ銭ライブもよかったなぁ。
本当に好きなので来て来て~と(結構必死で・笑)呼びかけしていたんですが・・・
来てくださった皆様ありがとうございました。

2013_0609三日月豆0035
途中ね、マイクが真っ二つに割れるというハプニングも動じず、ホットドックをマイク代りに・・・(笑)
どれも好きな曲でしたが、いいな~と思ったのは金屑川のこと歌ったうた。
こんなにいい曲だったんだなあと思いました。


2013_0609三日月豆0032
つまらない顔してる人いてなかったよね?


2013_0609三日月豆0038
皆さんどうもありがとう~♪♪


casoの寺嶋さん、ポーポー屋の裕子さん、とんちピクルスさん、
ありがとうございました!






出張苔玉教室 | 16:12:52 | Trackback(0) | Comments(0)
明日はCASOへおいでくださいませ~♪
Picture052413_120828.jpg

明日はCASOでのワークショップと夕方からはとんちピクルスさんの投げ銭ライブです。
14時~のガジュマルの苔玉作りは3個ほど余裕があるので、当日直前まで承ります。
お電話(06-6772-6720)転送してあるので、繋がります。

昼からとライブの時間は喫茶ポーポー屋営業中。

◇メニュー
・珈琲(百合珈琲)・・・・・・・・280円
・アイスコーヒー(〃)・・・・・300円
・自家製 梅ジュース・・・・・350円

おやつ
・自家製サーターアンダギー150円
・南国デザート・・・・・・・・・・・350円

・スパム海苔巻き(ハーフ)・・350円

・オリオンビール・・・・・・・・・・400円

◇おみやげ
・自家製サーターアンダギー(3コ入り)・350円

あとホットドッグもしようかな~って言ってはったような。
ポーポー屋裕子さんのお母さんが作ったサーターアンダギーをまた食べられるのが嬉しい。

この季節の夕方の野外は本当に気持ちいいですよね。
とんちさんの音楽に美味しい軽食(ビールもあるぞ)に短い時間だけど、
幸せな時間になりそう~というイメージはいっぱい。

皆さん来てね!

みんなと港でワークショップとライブ
詳しくはこちら。


注) 16時30分~のとんちピクルスのウクレレ教室はなくなりました。
私としては、ウクレレ借りれるあてができたというのに今回は残念。
無念なので次の機会にと思います。






お知らせ | 13:43:58 | Trackback(0) | Comments(2)
木古里さんの吊シノブ
Picture060713_143545.jpg

木古里さんは福島にある創作日本料理店。
open当時から苔玉を毎月リースさせていただいています。

冬の間、葉が落ちてラピュタの崩れた後みたいな姿になってしまった吊シノブ
(バルスくんって名づけられていた)
枯れたのかな?夏ごろになったら新しい吊るの作ってくれへん。と頼まれてたんですが、
バルスくんを吉野で復活させました!

というのは大げさですけど、日本シノブは冬の間は葉が落ちてしまうから死んだように見えてるだけ。
そういうもんなんです。

お店の風情が一段良くなって、とても素敵!!
お店の方にも喜んでいただけました。大いに威張れて気分最高(笑)

もうすぐしたら風鈴を吊るすらしい。
お店が連なる路地にある店だから風鈴の音に誘われて行ってみたら吊シノブ。
これは入ってみたくなりますよね。

お料理もとっても美味しいです。
風情に誘われて入ってもがっかりしないぞ。

三日月豆のオススメのお店です。

木古里

Picture060713_143739.jpg
色々なシチュエーション(歯医者さん・会社の受付・印刷会社の窓口や個人宅)の場所に苔玉リースしていますが、場所にあったもの・・・と一応考えてるんですよ。

興味のある方はご連絡ください。








オススメ | 16:25:42 | Trackback(0) | Comments(0)
5月の苔玉
今年も6月がやってきました。一年の半分が過ぎようとしている~。
最近、口癖みたいに時間が過ぎることの速さを嘆いている?ような気します。
皆そう?

実家に戻ると新聞を読んでるんですが、昨日の記事。
森見登美彦さんの新作「聖なる怠け者の冒険」を読んでみたいと思いました。
「僕は怠けるためには何でもする」と豪語する主人公の小和田くんは、京都の某研究所に勤める
「苔むした地蔵」のような青年。彼が妖しいものに巻き込まれて冒険する話のよう。

怠けるためにはなんでもするって・・(笑)?そっちのほうが大変そう。
「苔むした地蔵」のようって?随分判りにくい魅力だわね。気になります。
ハードカバーを買うのは勇気いるしな。図書館好きだけど行ったら返さなきゃだしな。
文庫本まで待とうかしら。


5月も苔玉教室にお越しくださってありがとうございました。
何組か写真を撮り忘れてご紹介できず・・・ごめんなさい~。

手製の苔玉たちは日々の潤いになっているでしょうか?
何かありましたら遠慮なくご連絡くださいね。


5月2日(木)
2013_0508三日月豆0003 2013_0508三日月豆0004
葉サンショ作ってすぐに元気なくなったりしませんでしたか?1週間以内でそんな風になっていたらご連絡ください。大丈夫かな。
セダムとクローバーは今の時期綺麗になってそう。どうでしょうか。


5月9日(木)
2013_0525三日月豆0001 2013_0525三日月豆0005
まさに葉サンショが元気なくなって、すぐにご連絡いただきました。ありがとうございます。
今は大丈夫ですかね~。小さめ2個のはご結婚のお祝いにプレゼントを作られました。植物名にはハートとジョイと付いてるものがあります。ぴったり♪


5月11日(土)
2013_0525三日月豆0010
母の日のプレゼントを作りに来てくださいました。三日月豆に来てくれたきっかけが面白かったです。
サロワサボテン→三日月豆の里親募集→家から徒歩10分ほどの場所にお店(三日月豆)
近くて笑えますね。


5月12日(日)
2013_0525三日月豆0011
長く常連様。自宅は苔玉だらけみたい。最近は大きいブリキバケツに代えたから苔玉の水やりが楽になったと。
かわいいバケツだったらインテリアの一部になりますしね。苔玉3・4個一度に水やりできるし。効率的ですね。
いつもありがとうございます!


5月18日(土)
2013_0525三日月豆0018
ご予約のときに色々とすみませんでした。
ドンキホーテまで迎えに行ったのは初めてでした(笑)。
来てくださってありがとうございました。
懲りずにまた来てくださいね。


5月19日(日)
2013_0525三日月豆0020 2013_0525三日月豆0022
ありがとうございました。これからの季節にぴったりの苔玉たち。
葉が汚くなったりしたらまめに取り除いてください。今年は暑そうなので乾燥過ぎに注意です。


5月25日(土)
2013_0525三日月豆0035
今月もありがとうございました~。父の日のプレゼントに多肉植物の寄せ植え!器もかわいい。
作ってくれたのは娘ではなく奥様だけど・・・。仲良くていいなぁ。


6月もどうぞ宜しくお願いいたします!

苔玉教室 | 15:31:49 | Trackback(0) | Comments(0)
ガジュマルの苔玉
2013_0601三日月豆0001

ガジュマルは毎年夏になると人気がある植物。
妙に心惹かれる木。
なぜかしら?と考えてたら、ポーポー屋さんから教えてもらった
この詩が答えてくれました。



「がじまるの木」          山之口貘

  ぼくの生まれは琉球なのだが
  そこには亜熱帯や熱帯の
  いろんな植物が住んでいるのだ
  がじまるの木もそのひとつで
  年をとるほどながながと
  気根を垂れている木なのだ
  暴風なんぞにはつよい木なのだが
  気だてのやさしさはまた格別で
  木のぼりあそびにくるこどもらの
  するがままに
  身をまかせたりして
  孫の守りでもしているような
  隠居みたいな風情の木だ


タ・プロムが見たくてアンコールワットへ行ったときの
遺跡と一体化しているガジュマルは静かだけど恐ろしい感じがした。正直怖かった。
その生命力に強烈な強さを感じたけど優しさとは正反対だったかな。
でも見に行ってよかった。

力のある植物は人と寄り添っているほうがよりやさしい存在となって、
人が介入しないと恐ろしい存在になるのかも。
ガジュマルはそういう木。


三日月豆が毎年苔玉教室に使うガジュマルの苗は小笠原や沖縄で作られているもの。
小さいのだけれど、見守ってくれているような、
山之口獏さんの詩のようなやさしいガジュマルの苔玉です。


暑さや寒さにも強くて育てやすい。
苔玉や植物初心者の方には本当にオススメ。

6月9日(日)のCASOでの苔玉ワークショップはガジュマル苔玉をイベント価格で行います~。
この機会に良かったら是非。

6月9日(日)、港でみんなとワークショップ

まだまだ募集しております♪

植物コラム | 14:05:23 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。