■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こけだまの手入れ
まずは 水やりのこと。
苔玉手入れ

バケツがボウルにたっぷり水をはって、苔玉を付け込みます。
霧吹きでの水やりは苔の表面を潤す程度で、水分が植物の根っこまで行き届きません。
水やりするときはタップリ与えます。
プラス・苔が乾いてたら霧吹きするととても良いですよ。


季節   
SUMMER
夏の水やりは重要です。
基本的には朝と夕方に1日、2回。朝に必ずしてください。
夕方にカラカラになりすぎるようでしたら、↓の写真のように、深皿に小石を敷いて、
水を溜めておいてもいいぐらいです。
苔玉の手入れ4
苔玉を外の日陰に出すときは↑のような深皿と小石のセットで置くといいですね。
 
SPRING と AUTUM
朝に一回、タップリと与えます。
季節の移ろいは臨機応変に対応してくださいね。

WINTER
2.3日に一度を目安に乾いたらタップリ与える。
冬の水やりは午前中に行うこと!



つぎは、場所のこと。
苔玉は室内に置かれるものだと、思っておられる方が多いようです。
もちろん、インドアグリーンとしてもよい観賞となるので、置いていただいてもかまいません。その場合でも、外に近い環境を作ることや野外にも出すなどちょっとした手間が必要です。
苔は木漏れ日が差し込む、林や森の木々の袂に生えています。
適度な光や湿度が必要なんです。

例えば、
2.3日、半分を室内で楽しんだら、2.3日は外に出す。
1日の半分を室内に置いたら、半分は外に出す。
週末だけ室内で楽しむ。
など、生活に合せて育てることをオススメします。


SUMMER
日中の閉め切って温度が上がった室内は、苔玉に負担をかけます。
野外の日陰(植物による)に置きましょう。
外に置くときは、水やりで紹介した深皿に小石のセットに置くことをオススメします。

  *エアコンや室外機の直接の風を長時間受けることはNGです。




・・是非ともクリックおねがいしま~す。








スポンサーサイト


必見!苔玉の育て方 | 15:16:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。