■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
草盆栽の管理方法
マイ草盆栽
今月の12ヶ月教室で作っていただいている草盆栽。
今朝、なんとなく自分の草盆栽を作ってみました。
皆さんが作っておられる様子が楽しそうなので。

お花の入っているのは意識して作ったことがないので、私も一緒に皆さんと育ててみようと思います~♪
来年にアツ桜にお花が付いたらまたご報告します。

マイ草盆栽1
ん~可愛い(自画自賛)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
草盆栽の管理方法なのですが、
やっぱり難しいのは水やりのタイミングでしょうかね???

苔玉と違って、粘土質のケト土で覆われてるわけではないので苔玉より乾きやすいと思います。
上は苔で覆われているので土が乾いているか判断しにくい。
考えてみるとなかなか難易度が高いのかもしれません。

でも、考えすぎることはよくありません。ここは適当~に行きましょう。
適当ってほっておくのとは違いますよ。

毎日様子を見ます。「元気かな?」「寒くなってきたね」とかなんとか・・・・笑。
「昨日も今日も天気わるいし、水はいいかな?」とか、
そんな適当さです。

・・・・でも、わかりにくいので目安として参考にしてください。
これからの季節、冬の間の水やりです。

12月いっぱいまでは、午前中に1日1度。(雨にときは2日に1度でも大丈夫)
1月~2月いっぱいまでは、午前中に2日に1度。(雨のときは3日に一度)


とはいえ、置かれる環境によって乾き具合は変わっていきます。
風が強い場所は、風のない場所より乾きやすいです。
ベランダなどで冬の管理で気をつけていただきたいのが、
直接風が当たらないようにした方がよいということです。
大きめの植木鉢を側に置いたり、ダンボール箱に入れたりなど、なにか工夫して風よけを作るとGOODです。

以上のことは苔玉も同じです。
基本は一緒なんです。

あと、草盆栽の場合
上に貼り付けている苔には毎日霧吹きで水やりをしてください。
1日何度でもいいです。


鉢全体にたっぷり水やりの場合は霧吹きでは到底無理なので、
苔玉と同じ、バケツに水をためてジャボンとつけこんでください。
土が乾いてたら泡がでてきます。なくなるまでつけこみます。
(その時、上の苔が浮かないように手で軽くおさえること)


ほかに分からないことがあれば、三日月豆に直接どうぞ~♪。


教室日記も更新しています。
コチラもよろしくです~→ 10月11日、草盆栽とメンテナンス


・・是非ともクリックおねがいしま~す。




スポンサーサイト


未分類 | 15:16:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。