■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カンボジア その②
最初にお知らせですが、

明日、29日(金) はお休みします。

よろしくお願い致します。




2010_0118三日月豆0030
アンコールトム
遺跡はすべて石でできています。

アンコールワット遺跡で予想以上に夢中になりそうだったのは彫刻でした。

2010_0118三日月豆0043

2010_0118三日月豆0044
アンコールトムでは当時の市井の人々の生活の様子が壁画で彫られていました。
すべて石の彫刻です。
↑の写真はプロレスをする人です。

2010_0118三日月豆0061
これって・・・相撲??

2010_0118三日月豆0063
壁画には動物もたくさん描かれていました。
中には恐竜らしきものがあるようです。(↑のすこし恐竜っぽい?)
長い年月と環境の変化に小さく退化した恐竜が人間と共生してたのでしょうか?
ファンタジーです。

うまく言えないのですが、
まだ人が神や自然に近い場所に居て、科学も同じように入り混じっていて、
今の世界のように二つにぱっきりと分かれていない時代が確かにあったんだな~と思いました。
そういう時代の凄みみたいなのを感じたような気がします。

とはいえ、アンコール遺跡・すごく観光地でした(笑)

今回は駆け足だったので、ゆっくり行きたいです。

2010_0118三日月豆0028
お世話になったカンボジアの日本語ガイドさん、ソカさんです。
暖かい人柄と博識で公平な目線をもった本当に知的な人でした。
お会いできて本当によかった。

遺跡のこと以外にカンボジア紛争のことや今のカンボジアのことを少し教えてもらいました。
そういうことだったんだ~と腑に落ちた瞬間にやりきれない気持ちになったり、
自分の無邪気さに嫌気がさした瞬間もありましたが・・・、

つくづく・・・、他の国を知ろうとすることは自分の国や自分自身を知ることになるのかなと思いました。なんて、えらそうに、です。
ちょっとつまみ食いしただけなのかもしれません。



・・是非ともクリックおねがいしま~す。

















スポンサーサイト


未分類 | 14:26:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。