■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手直し苔玉さん
2月6日の教室は 昨年10月 に苔玉を作りに来てくれたHMさんとOYさんが再び教室に来てくれましたー★
ありがとうございます。

その時に作ったこけだまの手直しも・・・ということで、持ってきていただいたのですが、
すごくキレイで驚きと感動でした。

2月6日1
HMさんの苔玉さん。
たまに外に出しているけど、家の中にいてる時間のほうが長いようです。
その外に出しているときに当たった寒さのせいか、アイビーの縁がピンク色になっていました。
ハツユキカズラもほんのりピンク。
ワイヤープランツもいい感じに伸びていて・・・・・

なんて可愛いのでしょうか!!!

苔もキレイな緑なんですよ~。

2月6日
こちらはOYさんの苔玉さん。

あんまり育ってなくて~・・・、これでいいんでしょうか?
ということですが、全然大丈夫なんではないでしょうか。
HMさんに比べて育ってないのは環境の違いと思います。
枯れることなく現状維持できているということは・・悪くないです。

夏前ごろからまた姿は変わっていくでしょう。

OYさんは玄関にいつも置いていて、外には出してないそうです。
日当りもそれはどよくないとのことでした。

でも、苔はそれなりにキレイな緑を維持してました。
上出来だと思いましたよ。

お客さまに管理方法を説明するとき、
苔玉は外にも出してくださいと説明しますがお家の環境によっては家の中でずっと元気に居られる場合もあります。


手直しは苔を糸でぐるぐると軽くまいただけで完了でした。



うまく育てられてるのを拝見したり、ちょっとくたびれた苔玉を手直しに来ていただいたり、
教室に何度も足を運んでいただいたり・・・、
三日月豆を通して植物と出合って・触れ合っていただけるのが本当に嬉しいです。


HMさんとYOさんは豆つた盛を作ってくれました。
こちらもぞうぞ~→2月6日の教室


・・是非ともクリックおねがいしま~す。



スポンサーサイト


未分類 | 16:20:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。