■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お庭に放置してみれば
あきれるぐらい手入れのされていない自宅の庭は今・・・緑が氾濫しています。
雑草のごとく。

三日月豆の緑や苔玉もゴチャゴチャゴチャゴチャ置いてあるわけなんですが、
お店で元気がなくなった苔玉たちもそんな中にポイって置いていると勝手に元気になってたり、
更に魅力的な姿になっていたりするんです。

TS3N02330001.jpg
昨年のお正月の苔玉に作った南天とリュウノヒゲと葉牡丹の苔玉。
奇跡的に葉牡丹が残っていますね。(葉牡丹は通常1年草なので暑くなると枯れてしまいます)
落ち着いたいい苔玉になっていました。

TS3N02300001.jpg
これはすごいんです。
昨年のクリスマス用に作ったゴールドクレストのツリー苔玉なんです。
春頃に全体が茶色に枯れてしまってショック受けたまま放置していたんですが・・・、
梅雨ごろに緑に復活していたんです!

自然治癒ってすごい~というか・・・枯れてなかったんだ(驚)と・笑。
でも本当にすごいな~。
今年は雨が多かったところに雨ざらしがよかったのかしら?

たんにずぼらで枯れたのを放置していたんですが、処理しないで置いておいてよかった。
(ずぼらも悪くないでしょ)
木ものは一見枯れても判らないので、1年ぐらい自然にまかせて置いておくと復活するかもです。

色々な発見があるものですね。



・・是非ともクリックおねがいしま~す。





スポンサーサイト


苔玉 | 16:27:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。