■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジュズサンゴ
2010_1104三日月豆0034

最近、注目の植物 ジュズサンゴ
ピンクの実がかわいい鉢植えを見つけたので苔玉にしました。
作ってから約3週間経ちますが、元気そうでホッとしています。

初めての植物を購入するときはお店の人に一応、情報を聞きます。
ジュズサンゴの場合はすぐに苔玉にしたかったので、
「実がついていても植え替えできますか?」
とたずねるとお店の人が教えてくれます。
ジュズサンゴは
「大丈夫です」と力強い答えが返ってきました。

反対に曖昧な返事のときや自身満々でも首傾げたくなったときは自力で調べます。

2010_1104三日月豆0029

ジュズサンゴは見た目どことなく和風な感じがしますが、原産国は北南米~南米の暖かい国です。
冬は室内に置きます。日陰から半日陰を好んで、日陰でも花と実がよく成るそうです。
夏の水枯れに注意すること。
結構、育てやすそうです。
今年の冬、三日月豆で育ててみようかと思います。
(売れなかったら・・・笑)

色々調べると面白ろそうな植物ですよ。
何より、見た目がかわいいですよね~。



2010_1104三日月豆0038

高村薫さんの「地を這う虫」
警察を辞めた人間を主役にした短編4編なんですが、どれも甲乙つけがたくいいんですよ。
たしかな理由がなくてもなんだか勇気つけられるし、じんわり温かくなります。
旅先や電車のともにオススメです。

ジュズサンゴ、
この短編集に出てくる・・うまく説明できませんが、
日はあたらないけど不屈の信念を持った登場人物たちに
合っているような気がしました。

「地を這う虫」も学生のとき読んでいるはずなんですが・・・
何を思ったのかさっぱり思い出せないわ・笑。
そういえば「地を這う」という言葉のほうのインパクト受けていたかもしれません。








スポンサーサイト


読書 | 16:37:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。