■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あけましておめでとうございます!!
2011年が幕開けましたね。
よいお正月をお過ごしでしょうか??

新年早々ですが、昨年の12月にお店で苔玉作りをしてくださった皆様の作品です~。
お正月の苔玉ばかりでとっても華やか。
みなさん、苔玉を飾って楽しんでおられますか?

12月18日(土)、
2010_1218三日月豆0045

2010_1218三日月豆0046
Kさんとご友人Nさん。
Kさんは初めての鳥かごキッチンの教室に参加していただいてました。
そのときのコもご一緒に。↓

2010_1218三日月豆0041
夏に一度枯れた苔の下からみっちり苔が生えていました。
ベランダに置いておられたようです。(室内ではなかなかこうはいきません)
どこかくたびれた風情が中年男性みたいだとKさんが「もんど」と名づけたそうです。
(あ、フランス語のほうじゃなくて必殺仕事人の~とかはぐれ刑事とか?・笑)
ユーモアたっぷりで面白い。でも味わいありますよ。作ろうと思っても作れないから。


12月19日(日)、
2010_1223三日月豆0002

Oさん母娘とKさん。
なんと、Oさんのお母さまは1年以上前に三日月豆の教室に参加しておられました。
じょじょに記憶がよみがえってきて、
「娘がリシェ(雑誌掲載されていました。2009年)で見つけて、私が来ちゃいました~」
と確かおっしゃっていました!
わ~ぉと、うれしかったなぁ。

12月22日(水)、
2010_1223三日月豆0007

2010_1223三日月豆0008

KさんとYさん。こちらは、お正月に帰省中にお預かり&手直し苔玉ちゃんたちです。
このコらが誕生したのも2年未満前ですよね。
昨年もお預かり&手直しに来てくださいました。
ずっと会社のオフィスで育ててるというのだから驚き!!です。
かわいいでしょう~?
(Kさんの土が水分含みすぎて溶けそうでしたけど~・笑)

12月23日(木・祝)、
2010_1224三日月豆0002

はじめての客様、Mさんでした。
ありがとうございました~。

12月25日(土)、
2010_1227三日月豆0008
Nさんご希望で鉢植えも・・・
2010_1227三日月豆0012
苔玉も作ってくださいました。

盛りだくさん。Nさんいつもありがとうございます!!
苺も大事にいただきました~★幸せでした。

2010_1227三日月豆0012
Tさん、プレゼント用に作ってくださいました。

2010_1227三日月豆0014
こちらはご自宅用で。
難を転じる「南天」なのです。
Tさん、小さいケーキありがとうございました。クリスマスだったし嬉しかった★美味しかった★

長くなりました。(読んでくださってありがとうございます)
三日月豆のほうにもたくさんのお客様、ありがとうございました。
ひとつを大事に育ててくださるのも嬉しいし、ひとつふたつみっつ・・・と増やしてくださるのも嬉しい。

苔玉作るの楽しい。
植物育てるの楽しい。
と三日月豆から世界のひろがりを感じてくださったらすごく嬉しく思います。


あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている


茨木のり子さんの詩の一節です。
(ベタなんですが、好きなんです。迷ったときとかに読むと奮い立つ・笑。)
まだまだおよびませんが、このようないい仕事ができたらな~と願っています。

今年も楽しい教室を展開していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!!











スポンサーサイト


雑記 | 21:32:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。