■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
苔きれい
苔が土から生えている苔玉は佇まいが美しい。

2011_0113三日月豆0001

2011_0113三日月豆0002

植物はウォーターマッシュルームで寒いのでひょろっていますが、
三日月豆の表の看板に出している苔玉です。
気づいたら苔が綺麗に生え変わっていていい風情になっていました。

2011_0113三日月豆0004
斑入りオカメツタ。
寒さにあたると麩の白い部分(外縁)がピンク色に紅葉します。
昨日見に行ったルーシー・リーの陶器の釉薬のようなピンク色です。
あまりうまく撮れてない写真ですけど、実物はすごいかわいい)
ルーシー・リー展
中ノ島の東洋陶磁美術館で展覧会しています。


2011_0113三日月豆0005

これも苔が見事に生え変わっている。

植物が主なのか苔が主なのか判らないぐらい溶け合っているのが自然で本当に美しいです。
苔を美しくするには苔を根付かせるというより生え変わらせることですね。

この2点の苔の名前を調べてるのですが・・・・写真で苔の判別するのって至難の業です。
身近な苔ツアー(ってなんや~)とかあったら参加したい(笑)


今日の夕方に苔玉教室にきてくださったWHさん。
苔玉の写真撮るの忘れていました・・。
かわいい車輪梅の苔玉を作ってくださいました。
ありがとうございましたー。
スポンサーサイト


苔玉 | 21:28:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。