■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オキナ草
今日は二回目の便りです。

2011_0303三日月豆0009

オキナ草といいます。

漢字にすると 翁草

2011_0303三日月豆0007

2011_0303三日月豆0010

植物全体が白い産毛に覆われています。
花びらが落ちた後はめしべが絹毛から綿毛とかわってタンポポみたいに飛んでいきます。
その姿がすっっごく可愛くて。
はじめて目にして名前を聞いて益々好きになったことを今でも覚えています。
本当にオキナ草という名前に相応しく、優しげ。

年をとったらオキナ草のようになりたい・・・
な~んてマジで思います!

とはいえ、私が好きになったのは日本オキナ草(山野草)で
見た目は一緒に見えても風情と情緒が欠落しているような西洋オキナ草(ってどんな言い草)には
全然興味わかなかったんですが・・・、
お店で見かけたこの子たちが妙に可愛く思えて苔玉にしてしまいました。
(写真の苔玉で西洋オキナ草・笑)

綿毛も楽しみだな。

そんなことを考えてた後で、読みかけた本 
フォン・デグォンさんの「野草手紙」に、オキナ草の話が出てきました。
すごくいいなぁと思ったので後日ご紹介します。

韓国ではオキナ草のことをばあや草と呼んでいるそうです。
くふふ・・・ってなりました。
ばあや草!
益々好きになりそうです。


明日、6日は13時30分から営業します。
よろしくお願いいたします。
ご来店のお客さまはご一報くださると助かります。
スポンサーサイト


苔玉 | 17:13:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。