■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪割草(ゆきわりそう)
昨日の地震の直後は夜中まで出かけていて被害がどんなものか・・・
想像も付かなかった。

一晩あけて今日は朝からPCでずっと地震の速報ニュースを流しています。
自分の意識の問題なんですが、昨日と今日とでは世界がガラリと変わってしまいました。
同じ日本でおこっていることなのに
こちらのあまり同じいつもの日常とニュースの中の現実の隔たりに驚いてしまいます。
私に出来ることといえば・・・・省エネと、祈ること、ぐらいです。

あとは静かに受け止めて、いつもと同じ一日について考えて過ごすこと。



2011_0310三日月豆0023

雪割草(別名ミスミソウ)です。

雪の下でも葉っぱは枯れることなく、3月4月ぐらいに可憐な花を咲かせます。
日本では山間部の落葉樹林の枯れ葉の下や傾斜面に自生します。
群生しているところ1度見て見たいですね。

夜になると花びらが閉じて首が下向きになります。
絵に描いたような清楚でかわいい女のコみたいな花です。

*雪割草の1年*
夏の暑さと多湿に弱いので、
花が咲き終わった後から10月ぐらいまでは日陰で風通しよくしましょう。
冬は日によく当てて株を育てます。
肥料は花後から一週間に1度液体肥料を施します。(盛夏は休みます。)
水やりは極端な水枯れと過湿に気をつけます。
特に蕾が全部終わるまでは水枯れに注意しましょう。

雪割草は来年の1月2月ぐらいに教室の材料に考えています。



スポンサーサイト


苔玉 | 16:40:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-13 日 11:36:23 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-13 日 21:23:36 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。