■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪ノ下
今日は吉野に戻って外の作業をしていました。
教室で使う苔と植物を採取に・・・。
天気のよい日だったので、桜もところどころ満開。
夕焼けの日差しが森を照らして金色に輝いている美しい夕暮れでした。

植物は父の実家前の土手に密集している雪の下を拝借しました。

TS3N04060001_256.jpg
雪ノ下は山野草であり、薬草であり、食用にもなるすぐれた植物です。
蝶々のような小さくてかわいい花も咲きます。
基本的に冬は地上部が枯れてなくなるので、春になると再び葉っぱが出てきます。
今の時期が採取するのにかわいい時期なんです。

人通りは少ないとはいえ道路沿い、怪しいことこの上ない・・・。
向こう側から少しずつ近づいてくる一人のおばあさにドキドキしながら採取してたんですが、

「何とってるの~?」
と声かけられて、笑顔で「雪の下です!」と答えたら、

「そう~。雪ノ下、私も好きよ。」
「子供のころから大好きやったの」
とおっしゃるので、なんだか嬉しくなって「私も大好き」と微笑み合いました。

おばあさんのあまりに年老いた姿と子供のような好き!という無邪気な声に胸がしめつけられました。
夕暮れ時という時間も手伝って妙にセンチな気分になったのかな。

でもふとした時に思い出すような雪ノ下の思い出になりました。


TS3N04040001_256.jpg
そのあと、お茶の先生宅に寄りました。
外の引き戸を開けたらスミレの匂いが漂っている。
ニオイスミレが満開でした。
夕方は匂いも記憶もくっきりするような気がします。




明日30日はポーポー屋さんで仕事帰りの苔玉ワークショップ19時~です。

かわいい日本スミレと上記の雪ノ下を使った可愛い苔玉を作っていただきます。
まだご予約間に合うので お電話(06-6772-6720) お待ちしております。

4月3日(日)のポーポー屋さんでお昼の苔玉ワークショップ14時~も受付しております。

ハーブ3種の苔玉作りです。

詳しくはコチラ→ポーポー屋ワークショップ

2011_0310三日月豆0025
ハーブ苔玉のサンプル

スポンサーサイト


雑記 | 20:33:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
(仕事中にサボってコメントを…)

植物好きに悪い人はいない、って本当なのかもしれませんねぇ。
素敵な一場面ですよね。

私もこれまでまったく気にもならなかった
道に生えている草木にふと目がいき、
コレ苔玉にしたら…なんて思うようになった自分が不思議です。

追伸:
一才桜は堅かった茶色の皮から、少しずつ若い緑が
見えるようになってきました…!
2011-03-30 水 15:49:19 | URL | みずめ [編集]
Re: タイトルなし
みずめさん、
コラッ!仕事さぼってなにしてる~
というのは冗談(笑)で、コメントありがとうございます★

苔玉がはじまりで植物に目が行くようになったというのは、
とても嬉しく思います。
緑の目から花芽が出てきます。しばらくお待ちくださいませ~♪

2011-03-31 木 00:04:56 | URL | 店主 まつもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。