■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小さな世界
2011_0401三日月豆0002

熱帯魚や水草を趣味でされている方が苔玉に興味を持つことが多いようです。
三日月豆にもちらほらいらっしゃるんですが、先日に苔玉教室に来てくださったMさんもその1人。

三日月豆に居てる梅干の瓶に入ったアカヒレとミナミヌマエビ。。
(上本町でOPENしたときに谷町6丁目の雑貨屋さん ひなた の店主さんがお祝いに創ってくださいました★)
2年経ちますが、水は足すだけで入れ替えもしたことはないし透明でキレイ。
と自慢げにMさんにお話したら、

「ちゃんと自然ができていますね」
(のような感じなこと)を言ってくださいました。なるほど~
水草が呼吸しているから酸素はおくらなくてもよいし、
魚達は水中のバクテリアや糞や死骸を食べているから水は汚れない。

ここに一つの小さい宇宙が出来上がっていたわけですね。
たしかにはまりそうな魅力的な世界ですねー。

世界を小さくするといろんなことが判るような気がします。
水と土と空気と光、
絶妙なバランスの上で成り立っている美しい世界を余すことなく記憶しておきたい。



と、Mさんご一行様の苔玉教室でした。

2011_0327三日月豆0019 2011_0327三日月豆0020

2011_0327三日月豆0021 2011_0327三日月豆0023

同じ会社の方々でした。
普段絡むことほとんどないそうなんですが、苔玉がきっかけで集まることになったそうです。
社内クラブみたいなムードで楽しそうでしたね。
またお越しくださいね~♪♪

TS3N04020001.jpg
一才桜の開花はもう少し、茶色の固い蕾から黄緑が出てきて、その内側に花芽が出てきます。
楽しみですね。

4月の三日月豆の個人教室ご案内

4月9日(土)、アイリスカフェ苔玉ワークショップ
京阪守口市駅すぐのカフェです。今回は「ハーブの苔玉つくり」します。
残席3名。


明日、4月3日はポーポー屋へお昼のワークショップへ出張のため臨時休とします。
よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト


苔玉 | 16:28:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。