■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月4日(日)、ポーポー屋お昼の苔玉ワークショップ
定番となってきたポーポー屋での苔玉ワークショップ、
今月は「ハーブの苔玉つくり」でした。

今回は3名様。ありがとうございました。
少人数ならではの落ち着いた(私が余裕のある・笑)よい教室でしたね。
作る以外の育てるレクチャーも余裕をもって出来ました。

2011_0403三日月豆0013  2011_0403三日月豆0011

2011_0403三日月豆0013

使った植物はローズマリー・ペパーミント・クリーピングタイム・イタリアンパセリ
耳になじみのあるポピュラーがハーブばかりです。
お料理やお茶にも使いやすく、匂いも爽やかなものを選びました。

苔玉としても以外にらしくて可愛いでしょう。

今回のミニ講座は葉っぱを切る場所とアブラムシ撃退法についてでした。

教室では何ケースか撃退法をおススメしていたんですが、
それ以外で良さそうな方法です。


アブラムシを見つけたら、紙テープ(マスキングテープ)でぴっぴと剥がす。
大量発生していなければこれで十分そうですね。
ただ苔玉は鉢植えのように傾けても土がこぼれないので、直接水で洗い流してもよいです。
(このとき、葉の衝撃が和らぐように手を添えましょう。そして、アブラムシをこすり落とす)
ひょっとしたらこれが一番かもしれませんね。
風通しのわるい場所での乾燥でアブラムシは発生しやすいような気がするので、
それも気をつけているといいかもしれません。



次回は4月20日(水) 19:00~

ポーポー屋で、仕事帰りの苔玉ワークショップ

上記に同じ「ハーブの苔玉つくり」
とミニ講座しますので、興味ある方ぜひお待ちしております。

費用 3800円(ポーポー屋の軽食とお茶付きです)

お申し込みは 06-6772-6720 (三日月豆) まで♪





スポンサーサイト


出張苔玉教室 | 16:13:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。