■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年もそこが住処なんですね。
最近まで朝夕はヒヤッとしていましたが、先週からすっかり夏の気配になってきましたね。

実家でも庭から蛙の合唱が始まっています。
ウォーターマッシュルームが生えている水場に親子蛙が今年も居をかまえてるのだろうか・・・。


TS3N04620001_250.jpg TS3N04630001_250.jpg

と思って、見にいったら赤ちゃん蛙がぴょんぴょんしているのが見えた。
やっぱりね!(笑)
親蛙ではないと思うんですが、目地の隙間にアマガエルが休息していました。
もうすぐ降ってくるであろう雨を待っているのでしょう。






4月5日(木)の教室

午前中はお二人。
TS3N04510001_250.jpg
Kさん、ウォーターマッシュルームの苔玉
葉っぱの形が可愛くて、丈夫な水性植物。
夏には本当におススメな植物です。
先頭の水場の植物の同じものですね。

お日様がすきなので存分に日に当ててください。
反対に日が足りないとヒョロッて長持ちしません。


TS3N04530001_250.jpg
Uさん、初めてだったので3種選んだ苔玉です。
室内で育てられることを意識して選びました。


Kさんは4度目??の教室だったんですが、
三日月豆で苔玉を作ったことから植物を育てはじめたそうです。
それまでは全く育てたことがなかったそうです。
そういうこと聞かせていただくてと、この仕事していてよかったなぁと心から思います。



午後からはおなじみの看護士さんたち
TS3N04560001_250.jpg
Mさんはハーブの苔玉を。
Mさんは苔玉の丸を作るのがプロ(ってあるんだったら?)並に上手です。

簡単に育て方を
*真夏までは日あたりのよい場所に置いて、株を育てましょう。
*盛夏時期は成長も止まりますので風通しをよくして日陰に置きましょう。
*夏の蒸れは植物を枯らす原因になります。
 風通しをよくするためにもはさみを入れて、ハーブを活用させましょう。
 (切ることによって生かします)
*タイムとミントはパック紅茶と一緒に蒸らして飲むとお手軽に美味しいですし、
 ローズマリーはオリーブオイルに漬けておくとお料理のスパイスになります。
 

TS3N04570001_250.jpg  TS3N04550001_250.jpg

KさんとWさんはリクエストで多肉植物の寄せ植えをしました。
かわいいの出来ましたね~。


この日は盛りだくさんの日でした^^。
本当にいつもありがとうございます。
またお会いするのを楽しみにしています!!



 



 










スポンサーサイト


苔玉教室 | 13:38:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。