■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山藤
TS3N04660001.jpg

今週は雨を待って、苔採集に行っていました。
山に山藤が満開です。
小雨まじりに杉の濃い緑と落葉樹の新緑と藤色が混ざり合って静かで美しい世界でした。

・・・・といっても綺麗な部分だけ切り取ってるので、
全体を見ると通りすぎてしまう景色の一部です。
道路脇には車から投げ捨てられた空き缶や吸殻もあって、
それをよけながら沢蟹が元気に歩いていました。
(沢蟹は最近は山でもあまり見かけないから嬉しかった)
そんなとこばかり見てるような気がするな。

5月が一番美しい季節だと思っています。
雨が降って、森が芽吹いて、目覚しく成長する。
眠っていたものが目を覚ましけたたましい泣き声をあげる。
力強い生命力を感じる季節なんです。

朝、蛙の鳴き声で目が覚めました。(いったいどんな音量?)
今まで生きていてあたりまえに迎えていた5月の朝なんですが、
今年は特別に嬉しく感じました。
反対にそう感じることに怖さも感じます。

でも今は、この小さい命たちの生命力に力づけられているような気がします。






スポンサーサイト


奈良のこと | 16:47:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
きれいですね。夢のよう。
小雨や、雨上がりの山や森って、ほんと美しいですよね。
そして、少し怖い。
多分、生命力をひしひしと感じるから。
私も子どもの頃は近くの山にあった小さな滝のそばで沢蟹と戯れておりました。
何か、今から考えると夢のようです。

天川村、GWには行けなかったけど、帰省した折に円空記念館に行ってきました。三日月豆先生の影響大です。
2011-05-12 木 19:38:26 | URL | Nora [編集]
Re: きれいですね。夢のよう。
そうなんです。すこし怖いような美しい風景でした。
山育ちのNoraさんにはきっと感覚で分かるんですね~。

円空記念館の話また聞かせてください。
影響だなんて、こそばゆいですが・・・嬉しいです。



2011-05-13 金 10:36:04 | URL | 店主 まつもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。