■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨の日は外へ
梅雨の季節ですが、
この時期に苔玉を外にだして雨風湿度にあてると苔玉が見違えます。
普段室内で楽しまれているかたは特に、
「雨が降ってきたー」と苔玉を外へ出してみてはいかがでしょうか?
憂鬱な雨もちょっとは喜ばしいものになるかもしれませんね。

苔が茶色になっているのがお悩みの場合も雨にあてると下から緑が出てきます。
もちろん、一晩でってことはありえませんがお試しください。

この季節の雨は恵みの雨ですから、
感謝しなければいけませんね。


2011_0606三日月豆0003  お気に入り

2年目の山野草の苔玉。斑入りドクダミと姫ギボシです。

2種とも宿根草なので、冬は葉っぱがなくなり苔玉だけの状態になって
庭に転がっていました。
冬はそういう枯れてるのか?って状態の苔玉が多くなりますが、
枯れていません~!!

寒さに耐えて、春になったら新しい新芽が生えてきます。
それがすごーくいい。
私はそれを植物を育てる醍醐味のように思ってるんですが。

お客さんにもそういうのをお伝えできたらなぁと思う、この頃です。


スポンサーサイト


必見!苔玉の育て方 | 16:45:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。