■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月生まれ・2
ビルの2Fにある三日月豆は暑かったり・寒かったりすると閉めきってしまうのですが、
今の時期は窓と入り口を開け放てる開放的な季節です。
西から東へと風も通るので気持ちいい。
お客さんとも気持ちいいですね~とのんびり教室しています。
(暑かろうが寒かろうがのんびりは変わらないんですがね)

6月10日(金)
2011_0611三日月豆0004  
グレープアイビーとパーセンシッサスシュガーパインとワイヤープランツの吊りかごセット

岡山のお寺の若奥さまが里帰りのおりに三日月豆へ。
築80年の日本家屋に住んでおられるようです。
住職のいないお寺に夫婦で越してこられたようです。
何もわからなくてオロオロしてたんですが、好きなことして楽しもう♪と思って~。と
お寺でも苔玉いっぱいにしたら檀家さんが来られたとき楽しいかな?と考えたそうです。
それ聞いただけで愛される人だな~と思いました。
応援しています!

また関西に戻られた時には遊びにきてくださいね。
ありがとうございました!

6月11日(土)午前中
2011_0611三日月豆0007  2011_0611三日月豆0009

3月のまだ肌寒い夜、
ポーポー屋さんで偶然でお会いしたお客さんのお1人は次の日の出張教室の参加者だった・・・(意味わかる?)
これが男と女だったら恋におちるのにな~~かどうかは判りませんが・笑。
という運命的な出会いをした私たち。
FさんとTさんが教室に来てくださいました。

環境に合せて、左写真はさんの日陰の植物苔玉。
右はFさんの日向の植物苔玉。

独特の笑いというかユーモアでにやけ笑いがとまりませんでした。
かわいいのが出来ましたね。

2011_0611三日月豆0005
3月の出張教室で作っていただいた草盆栽の手直しも・・・。
苔も植物も綺麗で感激しました。
水を結構与えてますが、すごく適当な感じです・・とFさん。
そうなんです。適当な感じが苔玉とマッチするとすごくいい感じに育ちます。


ありがとうございました!!

今週は苔玉教室が充実していました。
6月生まれ・3に続きます。






スポンサーサイト


苔玉教室 | 14:21:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。