■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
8月生まれ
8月7日(日)、
午後からはじめてのお客様4名さまが来てくださいました。
4人で会うのに楽しいレクリエーションとして苔玉教室に。。。
oppiを見てとのこと。ありがとうございましたー。

2011_0807三日月豆0035_250
パキラの苔玉

2011_0807三日月豆0032
ガジュマルの苔玉

2011_0807三日月豆0033
カラジュームとワイヤープランツの苔玉

↑の3苔玉は観葉植物の苔玉なので、一年を通して明るい室内で育てます。
夏は野外の日陰に置くと元気に成長します。
いつも外に出さなくても、雨の日は外にだして雨にあててやると良いです。

2011_0807三日月豆0036
アイビーと姫ギボシと姫リュウノヒゲの苔玉

こちらは基本的に一年を通して野外の日陰で育てましょう。
雨に当てると良いです。姫ギボシは冬は寒さに当てて葉っぱを枯らすことが次の季節につながります。一日二日室内で楽しむことは問題ありません。

ありがとうございました!
またお会いできたら嬉しいです。

8月8日(月)、

2011_0808三日月豆0002_250
2011_0808三日月豆0003_250 土圭屋さんの人を乗せてみた。物語ができますね。   1200円 
ガジュマルの苔玉
地球の上にどかっと木が生えてるみたいな主張の大きい苔玉に仕上がりました。
私のようですわ~。と・・・元気印なお客様でした(笑)とっても可愛いです★


はじめてのお客様。oppi見て~でした。(oppiはすごい)
お部屋を模様替えしたらgreenが置きたくなったそうです。
育て方もみっちり教えられるので、そういう理由で来てくださるのも嬉しいですよね。
前向きな気持ちでgreen置いたら枯れてしまって、もういい・・・ってのがちょっと悲しいですから。

8日はもう一軒、風知草とトクサの苔玉を作ってくださったお客様が来てくださいました。
が、写真撮り忘れた~。すごく素敵な苔玉だったので悔やまれる。すみませんでした。
コチラの方もoppiでしたね。

oppiさんありがとうのoppi週間でした。

みなさん、ありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。




スポンサーサイト


苔玉教室 | 11:40:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。