■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
9月生まれ・1
9月1日(水)夕方

2011_0904三日月豆0003

仕事帰りに来てくださいました。ありがとうございました。
あるものから選んで作ってもらうことが最近多いのですが、
今日の苔玉の組み合わせは私が作ろうと思っていて時間なかったのから教室の材料にしたもの。
シノブからひょろっと出ているアイビーがかわいい。

シノブは日陰の植物ですので、暑いうちは日陰で育ててくださいね。
とはいえ、苔のためには適度な陽の光が必要です。


この日は神戸に用事があったついでに神戸市立美術館でしている「アリエッティと種田陽平展」に行ってきました。
ものすごく期待したら残念な気分になるというジンクスを予感しつつも楽しみにしてたんですが、思っていたより楽しめました~★★★ジブリファンは行っとこう!
9月の末まであるそうです。


9月5日(月)、
2011_0909三日月豆0005

当日予約のお客さまでした。
素敵なカップルさんでした。
色々考えて結果・・・彼氏さんはパキラの苔玉、彼女さんは苔玉を2個。
彼女さんがホテルウェディングの花のお仕事をされてるということなので、そんな話題もつきず・・
楽しい時間でした。
ありがとうございました。

どれも観葉植物なので、冬は明るい窓辺で楽しんでくださいね。

9月10日(土)、朝

2011_0910三日月豆0002 2011_0910三日月豆0004

女子高時代からのご友人なお2人。
「誰にも言ってなかったんですが、苔玉作りたいな~と思ってたら誘ってくれたんです」
とニコニコとお話してくれました。
この辺の会話も和みました。

ありがとうございました。






スポンサーサイト


苔玉教室 | 12:28:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。