■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
荒野に生きる植物
12月3日(土)、アイリスカフェで出張苔玉教室でした。
ご参加くださいました、皆様ありがとうございました。

2011_1208三日月豆0002

今年の12月はクリスマス向けてをテーマで苔玉教室させていただきました。
カルーナとアイビーの苔玉つくり。
ゴワゴワっとした葉が冬らしい植物カルーナ。
クリスマスをストライクじゃない植物がお洒落じゃないかと思うんですが、どうでしょう。

今回も楽しさが伝わってくる教室で嬉しかったです。もっと説明をうまくできたらと思います。
また来年も楽しい教室を展開していきたいです。
よろしくお願いいたします。




2011_1208三日月豆0066  2011_1208三日月豆0067
どっちもカルーナです。
エリカは苔玉にしたいと思わないけど、カルーナはしたくなる。


カルーナは今時分にお花屋さんの店先に並ぶエリカという植物の仲間です。
エリカも当たったら痛い?ような強い葉にピンクの花がたくさん生るのがカワイイです。
シベリアや北欧出身の寒さに強い植物。
英名にヒースという名前があり、荒野という意味です。
イギリスの有名な物語「嵐が丘」の舞台のムーアの荒野にエリカが群生してる(花が咲いてる)様は想像力がパンクしそうなぐらい素敵に思えます。
ああ、そうか。強い風がどこまでも吹き荒ぶ荒野に生きる植物だから葉っぱは痛くならなくちゃいけなかったんだな。

吉田秋生の「カルフォルニア物語」の主人公の名前もヒース。

と、私にとってくすぐられる植物なんですが・・・
日本で見るそれには何の魅力も感じられないのが残念。
北海道で見たらまた違うかしら。
1度でいいからエリカの群生する荒野を見て見たい。

夏の高温多湿にはとっても弱いので、野外の風通しよい場所に置いてくださいね。
夏越しうまくいくか心配だ・・・。

水のやりすぎに注意です。
乾かしぎみに育ててください。



スポンサーサイト


植物コラム | 18:28:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
荒野に生きる植物も元気にしています♪
飾りをつけたらよりクリスマスらしくなりましたv-255
ゴワゴワした葉が冬らしくていいですね。
私も気に入ってます♪v-14
2011-12-19 月 22:50:22 | URL | 竹内久美子 [編集]
Re: タイトルなし
元気と聞くと本当にホッとします。
ゴワゴワ葉かわいいですよね。
ちょっとマニアックな教室材料でしたが、たくさんの人に集まっていただけて嬉しかったです。
色んな角度から植物の魅力をお伝えできたらなと思っています。
ありがとうございますv-410
2011-12-20 火 18:46:06 | URL | 店主 まつもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。