FC2ブログ
 
■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
葉牡丹
2012_0128三日月豆0012
昨年末から苔玉リースしていた葉牡丹苔玉が帰ってきた。葉牡丹がすごくきれいなままで感心。。。

もうすっかりお正月気分がぬけましたが、
昨年末にはたくさんの葉牡丹苔玉が生まれました。
元気にそだっているでしょうか?
教室では伝えられるだけのことはお伝えしたように思っているのですが。

葉牡丹は暖かい部屋、又は日当りが足りない部屋に置きすぎると
葉っぱが一枚二枚と黄色くなって仕舞いには茎だけになってしまうという悲しい姿になってしまいます。
本来寒い野外で生きているものなので、出来るだけ外で置いたほうが長持ちするでしょう。
ちょっと悲しい姿になってしまった方はお部屋でずっと楽しまれていたのではないでしょうか?

綺麗なまま葉が残っていたら、春先に花のトウが立って来ます。置いておいたら菜の花が咲くでしょう、
もちろんお花を楽しまれてもいいのですが、葉牡丹をそのまま生かそうと思ったら
少しお花を楽しんだら思い切ってトウを下で切ってしまいます。
それからは、日向から半日陰に置いて夏越しをしてください。

盛夏から茎がぐんと伸びてくるかもしれませんが、一年たった姿もワイルドでいいものですよ。
昨年作った姿とは似ても似つかない姿になります。

2012_0128三日月豆0015
昨年末にポーポー屋ワークショップで作られた苔玉。
旅行中のお預かりしています。
葉ボタンきれいでホッとする。

スポンサーサイト


植物コラム | 17:28:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。