■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪柳
2012_0202三日月豆0035
ボケの花が満開すぎるので少し終わりかけ(でもまだ摘むには忍びない)花を思い切って摘みました。
それでちょっと水に浮かべてみました。


半月ほど前に蕾が固い雪柳の苗を苔玉にしました。
蕾が付いているときに根っこを崩すと苗が傷んで、せっかくの蕾が茶色く落ちてしまったり、葉っぱがしおれてきたりします。。(植物自体枯れてしまうことはありませんが、、)
雪柳のような柔かい葉の植物は特に気をつけます。
駄目でもともとと思っていつもより慎重に作りました。

数個の蕾はたしかに茶色くなってしまいましたが、どうやら大丈夫だったみたい。
先週からちらほらと咲き始めました。

さっき窓の外を見たら雪が降っていました。寒いはずだ。
細かくてフワフワした雪、雪柳の花のようだと思いました。。

私の好みでは、苔玉にするのもいいけど、雪柳は地植えに白い花をたくさん咲かせているのがいい。
フワフワとノビノビと長閑な春を感じさせるような雪柳がいいな。
(そんなこと思いながらも苔玉にしてるんですが・・・、)

今年のは葉がまとまりすぎていて柳っぽくない。
来年はもう少しノビノビとさせて花を咲かせたいな。

雪柳のような葉っぱが薄い植物は水枯れや強い日差しに弱いので夏の管理は大切です。





スポンサーサイト


植物コラム | 15:50:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。