■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2月の苔玉教室・1
2月2日(木)

手伝いに行ってる小料理屋のお客さまが苔玉作りにきてくださいました。
ありがとうございました^^

2012_0202三日月豆0022
1年ほど前から・・・
「苔玉教室いってな~おっぱい作るわ!」と・・・冗談、ははは。
そんなにおっぱい作りたいなら作りましょうかね。

2012_0202三日月豆0029     
初めてにスケッチしてもらいました。

2012_0202三日月豆0026
おっぱいというか・・・双子山ですね。
お母さんとコドモが寄り添っているようにも見れるし。
たけちゃんは多分かわいいものしか作れないと思う・・・笑。

大きさのバランスもよいです、素敵!

2012_0202三日月豆0027
ご一緒だった女性は苔玉を二つ。ピアノの上に置きたいと。
こちらも可愛いな~^^

まさかまさかの教室参加でした。本当に嬉しかったです^^
ありがとうございました。
また作りに来てくださいね。

2月4日(土)

2012_0204三日月豆0002 2012_0204三日月豆0004
はじめてのお客さま。
よいバランスに綺麗に仕上がりましたね~。

クローバーとセダムは日向の植物(左)。
南天とアイビーは半日陰向きの植物(右)。
半日陰の苔玉の手前に生えている植物は山で採ってきたものです。
辞典でしらべても名前がわからない~野草。葉っぱが大きくなってきたら大きいのは切って姿をコンパクトにまとめしょう。また小さい葉が内側から生えてくるのを育てた方が姿が綺麗になります。

ありがとうございました!

又のご来店お待ちしておりますね。


スポンサーサイト


苔玉教室 | 10:57:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。