■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お客さんからの植物相談 「ガジュマル」
2011_0812三日月豆0010

「今年になってからガジュマルの苔玉の葉が落ちて、
水枯れのせいかと思って、深鉢の底に小石敷いて水を溜めていました。
幹もぶよぶよっとしてきました。どうしましょう~。」

というご相談を先日メールで受付いたしました。

どうやら野外で育てていらっしゃったようです。

熱帯の国に自生する観葉植物が冬の寒さで葉を落とすことはよくあります。
比較的寒さにつよい観葉植物は葉をすべて落としても春になったら葉が出てきます。

ガジュマルは観葉植物なので冬は室内で育てますが、関西より西でしたら比較的寒さにも耐えるので野外でも軒下だったら葉を落として冬越しする可能性は高いです。
この数週間前は大雪がふったりとかなり冷え込む日が続いたので葉っぱが落ちて、
さらに水を溜めることで凍えてしまったのではないかと思われます。

幹がしっかりとしていたら春に葉っぱが再び出てくる可能性は高いのですが・・・
ぶよぶよなのはちょっと心配・・・というかOUTかもしれません。
それでもガジュマルはとても強い植物なので、ひょっとしたらということもあるかも。
性急に葬らずに初夏ぐらいまで、室内の明るい窓辺で様子を見るのもいいかもしれません。
土が固くなるほどカラカラにするのは問題ですが、乾きぎみに育ててください。

観葉植物でも寒さに弱くて葉が落ちてしまったら回復できないものも中にはあります。
植物には越冬可能温度というのもあるので、購入時にお店の人に尋ねるのも大切がことですね~。


20090719014521566_200.jpg

パキラも冬に葉っぱが落ちてしまった!とよく聞きますが、幹がしっかりとしていて先が緑みしていたら春にまた葉がでてきます。ご安心ください。水やりは控えめに。


今回ガジュマルのご相談してくださったOさん。
悪い例みたいにご紹介してしまいましたが、そうではないので気を悪くされませんように。。。
どうしよう~と聞くことが一番大切なことです!!
枯れてしまった・・・水枯れが原因?と思って自己解決すると再び同じことがあるかもしれないので~^^
判らないことは調べたり聞いたりすることが一番いいことです。







スポンサーサイト


植物相談 | 19:54:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こういう情報ってすっごく助かりますよね!
私はガジュマルじゃないですが、自分の育て方が合ってるのか不安になる事も…(汗)
でも枯れてないから合ってることにしておきます(笑)
2012-02-27 月 23:54:04 | URL | ひめりんご [編集]
Re: タイトルなし
ひめりんごさん、こんにちわ。
ありがとうございます。
これどうなのかな~?というのがありましたらお気軽にお尋ねくださいね。
見て元気よさそうだったらOK^^
2012-02-28 火 20:00:48 | URL | 店主 まつもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。