■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
4月の三日月豆教室・1
春の嵐とともに4月がやってきましたね。
あまり経験したことのないような突風の一日。
咲き始めた桜は頑張って枝に止まっていて・・・あぁすごい。と力んで見てしまいました。

4月1日は不思議な一日でした。

二組のお客様はどちらも飛び込み教室(笑)

「急ですが、苔玉教室できますか?」
「どうぞどうぞ♪」

今週は予約もなく静かな週だったので嬉し

4月1日(日)

2012_0401三日月豆0001
2012_0401三日月豆0002
かわいらしいお嬢さんお二人。
苔玉を10年ほどまえに育てたことがあるらしいです。
今回は定番の苔玉を作ってもらいました。
可愛いのできましたね。
ありがとうございました。
それにしても作っていただけてよかった^^

2012_0401三日月豆0004
前の教室が終わったあと、一息ついていたらもう一組。
先月に教室に来てくださった割烹料理の女性の板前さんが滋賀から遊びにきている板前の後輩さんを連れてきてくれました。

「苔玉作ってみたら?私がおみやげに出すよ」(さすが先輩!太っ腹)
「ええ・・・どっちでもいいけど」(なんか乗り気じゃない?後輩さん)
あまりないような話の流れになって、

(ええから作りなはれ、作りはなれ♪)
という気持ちと、
(無理強いはしちゃ駄目だよ。作りたいと思ってくれたらでいいのよ)
という気持ちのせめぎ合いを・・・何でか私が心の中で繰り広げました。(笑)

結局、後輩さんが小さい苔玉を作りたいとおっしゃったので、
二人で一つづつ小さい苔玉を作ってもらいました。
作りながら後輩さんがお店に入ってこられたときとはゴロッと変わって打ち解けた笑顔になって、
最終的に「苔玉、苔玉~かわいい~♪」と若干小躍り?してくれたのがすごく面白くて嬉しかったです。(可愛過ぎる)

それにしても・・・先輩は本当にすごい。
こうなることが判っていて勧められたんですね^^
懐が深い感じがしましたー。

苔は光に当らないと茶色になるとお話していたら、
先輩が「伊勢神宮に行ったときに木の陽の当る面は緑の苔で当らない面が茶色でした!」と教えてくれました。観察力も抜群ですね。さすが先輩!
私も今度行ったときに見てみようと思いました。

先のお客様も先輩も後輩さんもありがとうございました。
又のご来店お待ちしております^^





スポンサーサイト


苔玉教室 | 21:34:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-04-04 水 23:50:47 | | [編集]
Re: 苔の虜
すっかり苔玉ワールドに陥ってしまったようですね。ふふふ
楽しんでいただけて本当に嬉しいですし、感謝しています。
サンショの苔玉作りは今の季節だけなので~、来て頂けたらうれしいです♪
2012-04-05 木 12:09:30 | URL | 店主 まつもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。