■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月23日(水)、ポーポー屋のワークショップ
2012_0524三日月豆0004 2012_0524三日月豆0005

お花の苔玉つくりでした。
前回はナデシコの苔玉つくりをしましたが、
今回はイソトマ(ブルーの星型の花)とミニコリウス(赤い葉)とベアグラスを使いました。
夏らしい色合いのお花の苔玉になったように思うのですがいかがでしょうか。

園芸用(花壇や寄せ植えに使うお花が綺麗な植物)の植物に普段苔玉に使っている土(ケト土9.5:赤玉0.5)では水はけが悪くて長く楽しむことは難しいです。今回はケト土4.5:赤玉5.5の割合に土を変えて苔玉にしました。

鉢植えの寄せ植えと代わりがないので花がら摘みをマメに行ってください。
苔玉の水分の減りも早いと思います。

長く楽しんでいただけたらなぁと願うばかり。
私も同じ苔玉を作ったのでこれから楽しんで育ててみようと思います。

教室の後に食べるポーポー屋さんの夜食、今月のスパムおにぎりに釣られて(笑・美味しかったですね~♪)来てくださったMさんは、三日月豆でも苔玉を購入してくださったり、たまにワークショップにも参加してくださってるのですが・・・

同じように育ててるのに、松本さんの作った苔玉のほうが苔の状態がいいんですよね~。
自分で作るのもたのしいけど、ガジュマルの苔玉は買うか作るか迷ってるんです。と!

苔も同じものを作っているし材料も教室で使うものと変わりない。・・・んですけどね~
と言いながら、なんだか嬉しかった。
そこに気づくことって大事かもしれませんね。
やっぱり、苔を糸で巻くときは巻くことにいっぱいいっぱいになっているので苔の状態にまで気がいかなかったりします。

とはいえ・・・えもいわれぬ喜びを感じました。ほめられちゃった~♪

とはいえ、苔をいかに上手に張ってもらえるだろうか~は今後の課題になりました。


今回ご参加のみなさまありがとうございました。
来月は「吊るす苔玉つくり」です。
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト


出張苔玉教室 | 15:00:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。