■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月と7月の三日月豆教室内容①「貝殻に植物植えてみよう♪」
いよいよ夏本番になってきそうな日和。
5月は比較的のんびりとした一ヶ月でした。
普段掃除がおろそかになっている流しの下とかを整理したり・・・・
今日はお店の窓や網戸をピカピカとはいきませんが・・・(掃除しにくい窓なんだよ!)
見えるところも見えないところも、前より美しくなって気持ちいい♪
めっちゃ仕事したくなるな~。

6月と7月の三日月豆での教室内容のお知らせ・その①です。

①「貝殻に植物を植えてみよう♪」

蒐集家ではないのですが貝殻が好きです。
数年前から集めていた牡蠣の貝殻がまとまった数になったので、植物と苔を植えてみました。
可愛かろうなと趣味的に作ったら、なかなか素敵だったので教室にすることにしました。
使っている土は苔玉と同じケト土、貝殻の底は穴をあけて保水性をよくして。
小さいので夏の水枯れ対策も考えましょう。

2012_0527三日月豆0016
使う植物(↑の写真)ラカンマキ。
種類は違いますが、マキは熊野大社と周辺の神社のご神木なのです。
単純勝手な想像ですが、日本人の起源が朝鮮(?)中国(?)から海を渡ってきたとしたら、
日本の神話世界を描いているようで楽しい気持ちになりました。

2012_0527三日月豆0020
ラカンマキの袂には豆つた(多肉質のシダ植物)を植えます。

2012_0527三日月豆0023
もう一組は姫ギボシと姫トクサの組み合わせ。
涼しげな夏の山野草です。

苔はシラバオキナゴケ等々を使います。

貝の形はいろいろです。数に限りがあるので、早い方のほうがたくさんの中から選べます。
貝の大きさは大きくても10㎝内外です。

下に敷く器もお手ごろ値段で揃えておきますので、よかったらご一緒に^^


<お申し込み方法>

*三日月豆HPの お問い合わせ より。
*お電話からの予約→ 06-6772-6720

ご希望日時の第二希望まで明記ください。
初めての方で一ヶ月ほど先の予約は先にお振込みしていただいています。
近い日時の予約は当日お支払いです。
スポンサーサイト


お知らせ | 16:10:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。