■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月はシアトルへ 星野博美さん見つけた
もう5年近く、シアトルに住む知人ご夫婦から遊びにおいでよ~、とお誘いを受けていて
う~ん。。行きたいけどなぁと足ふみしていたんですが、
とうとういよいよ、今年の6月に遊びに行くことを決めました。
もうチケットもとったよ~♪♪

シアトルは日本列島と同じ火山系列に入っているらしく実は環境がよく似ているそうです。
苔もたくさん生えてるところがあるらしくて、苔玉教室できるんじゃない?
とまんまと乗せられました(笑)
苔玉教室が出来るかどうかはさておき・・・(全く、NOイングリッシュですから~)
苔と植物を見てみたいのと苔玉が作れるかどうかリサーチの旅です。
とか何とか理由つけて、遊んで帰ってくるだけかもしれませんが^^

6月22日から29日まで三日月豆は臨時休となります。

海外旅行には、必ず旅の本を持っていくのですが・・・これが以外と重要なんです。
本がなくてもいい旅になることは違いないのですが、いい本を選んでいくと旅が数倍、思い出深いものになような気がする。

それで今、私が考えてることはなんの本を持っていこうかな~ということです。
さらさらっと読めるものじゃなくて、ガツっと読み込めるものがいいなぁ。

2012_0528三日月豆0039

星野博美さんの本を旅本に持って行ったのはいつだったかな。アジアの旅だったなぁ。

図書館で手当たり次第、本を読み漁っていた時期に見つけたのが星野博美さん。
フォトグラファーで旅を本にする人?よくわからないのですが文章を綴る人。
私はすごくすごく好きで、私が男だったら絶対好きになってる!と思うぐらい好きなんですが、
星野さんの香港返還の時期の中国滞在の日々を綴ったのが「転がる香港に苔は生えない」。
それ以前の大学留学期の中国滞在記もすごくいい。
日本での生活をエッセイにした「のりたまと煙突」「銭湯の女神」もいい。
すべていい。
あまり語ることないのですが、1度読んで見て~とオススメしたくなる作家さんの1人です。
写真も文章も虚飾がなく無骨で美し過ぎないところが美しいと感じる。

メジャーな人ではないし、本も次々とだすわけじゃないし・・・
消息不明?と思っていた矢先、
今月発売の ku:nel (タイトルが「本と旅する」だった)のbookのコーナーでインタビュー?があって思わず買ってしまった。
新しい本も出てたんですね・・・あれ2冊も知らん本がある。
わー嬉しい!

大好きだったアイドル(実際はおらんけど)に久しぶりに会った気分になりました。

それで、今も考えてるのは何の本持って行こうかな~。
目的地はアメリカ。
オススメの本ありましたら、ご推薦お願いいたします



スポンサーサイト


読書 | 16:56:25 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
あら、素敵ですね!
シアトルといえば「あの日、パナマホテルで」が有名な模様。名作みたいですよ>読んだことないけど、柴田元幸氏がほめているので、当たりの可能性が高い気がします。ご当地物ってことで!
あ、クウネル、私も買いました~
2012-06-04 月 22:13:16 | URL | hisonoso [編集]
Re: タイトルなし
hisosonoさん~。
ありがとうございますe-265。ふむふむ読んでみたい♪(調べてみた)
シアトルは日系の移民地域があったようで、そこへ苔採取に行く予定なのです^^
そういう歴史も含めて読むのにいい本かもしれない。
あ、クウネル読みました?見てからというもの林望先生のエッセイを再び読んでます。イギリス…


2012-06-05 火 22:28:53 | URL | 店主 まつもと [編集]
Re: Re: タイトルなし
hisonosoさん・・・すみません!名前が・・hisosonoさんって間違えてますね!
ハートも割れてる・・・こんなはずでは(汗)
お許しくださいねv-406
2012-06-06 水 23:06:25 | URL | 店主 まつもと [編集]
ほんとだ、ハートも割れてる(笑)。どちらも気がついておりませんでしたし、お気になさらず←でも、ツボに入ってしまった。
クウネル、風呂でぽつぽつ読んでいます。もう、ふよふよ。
紀行ものとか滞在ものとか私も好きなので、シアトルしあとると考えてみるのですが、あまり思いつきません。でも、旅行と本って相性がいいですよね。荷物が重くなるのも嫌だし、何をもっていくか考えどころ。

あ、旅立ち、けっこうすぐですね。楽しみですね!!
2012-06-14 木 23:05:57 | URL | hisonoso [編集]
Re: タイトルなし
恐れ入ります。
ふよふよのクウネル(笑)あぁたしかにお風呂で読むのにぴったりかも。

旅本決まりました。
hisonosoさんオススメの本と「長距離走者の孤独」と「海の向こうで戦争がはじまる」。
しかし、今回の旅は本本本とばかり考えていて実際の旅の準備が全くできてないというありさまです。

ちょっとそこまで♪な風情で行きたいなぁ。
2012-06-15 金 14:54:47 | URL | 店主 まつもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。