■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベランダの風よけ対策
苔玉をベランダで管理するとき、結構風がビュービュー吹きつけるようで苔が乾いて白くなってる・・・、
というお話をお聞きします。
風あたりがあるとそれだけ苔が乾きやすくなりますし、植物によっては負担になるかもしれませんね。

BLOG2008_1221三日月豆0002
風避けも工夫次第で解消されると思います。
一つは、↑のお写真のように苔がすっぽり入る大きめの茶碗に苔玉を入れます。
これで結構土も乾きにくくなるし、苔が白くなるのも解消されると思います。

後は・・・、寒い場所や日などに防寒になるのが発砲スチロール。
お手軽にダンボールもよいでしょう。
この場合・・、あんまり深い箱に入れ込んでしまうと日当りが悪くなるのでそこらへんにも工夫がいりますね。

おしゃれに木箱に植物を転々と入れるのも風よけ、転倒よけになっていいとおもいます。



三日月豆では、夏には涼しくなるように・・・、冬はちょっとした温室にしてみようと思ってオリジナルの棚を作りました。    
           ↓
   BLOG2008_1220三日月豆0012 
透明ビニールシートをかけて温室にしています。

BLOG2008_1220三日月豆0010
三日月豆は外なので、観葉植物たちをプチ温室に入れています。寒さに比較的強いものなら大丈夫です。
みんな元気に居ります♪

ここでは観葉植物の温室になっていますが、
ベランダにこういう感じで簡単な棚を製作・・・もしくは見つけてきて、透明のビニールシートでカバーする。
中に植物を入れると管理しやすいですし、風よけも解消できますね。

単純に風のあたらない場所があれば、そこに置いていただいてもいいのです。



ブログランキングに参加してます!

最近お客さんに、『よいお年を!』と言われてジーンときました。いい言葉ですよね★
おひとつクリックお願いいたします







スポンサーサイト


必見!苔玉の育て方 | 13:59:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。