■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山月記
2013_0221三日月豆0011


学生のときに国語の時間に習った記憶がうっすら。
中島敦の「山月記」。
自分の孤独に閉じこもるあまり虎となってしまった哀れな男の話です。

漢字が多くて・・・難しくて、黙読するのはへこたれそう。
朗読すると映画を見ているように情景や悲しみが頭に流れてきます。

朗読って意味調べてみたら「感情をこめて読み上げる」・・・違う、程遠い(笑)。

この「山月記」たまのたまにむしょうに読みたくなるのです。
短いから声に出して読んでも20分くらいかな。

きっと好きなんだと思う。





スポンサーサイト


読書 | 16:27:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。