■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界で一番やさしい音楽
満開の馬酔木(アシビ)がかわいらしくて手にとった。

何気に耳元に寄せて揺すってみたらシャラシャラという音がとても心地よくて驚いた。感動する。
何度もシャラシャラしていたらさすがにばつ悪くなってきて購入することに決めました。


2013_0413三日月豆0027 2013_0413三日月豆0030
花も色々な種類があって愛らしいのです。

苔玉のリース(月変りの苔玉サービス)に喜ばれそうだなと思って苔玉に。
アシビは元々好きな花木なのですが、次の年も花がつきやすいです。


2013_0413三日月豆0034 2013_0413三日月豆0026
こちらは「琉球」と名づけられたアシビ。琉球カラー。
ネーミングセンスがすごい良いなぁと思います。お気に入り。


この間、中卸の園芸店でトラックを待っているいる間、
温室の中の巨大なネムの木の下で幹を揺らして葉ずれの音に聞き入ってたんですが、
これが自然の風に揺られて聞こえてきたらどんなに良いだろうかと思いました。
あんまり揺らすのも可哀想になってきてやめた(笑)。

そんなことがあって思い出したのが、
マイナスにもプラスにも心が揺さぶられた映画の「ベンゴ」。
平原の中の大木に二人の中年男性が幹に耳寄せて木々のざわめきに聞き入っている場面があります。

頭に浮かんだ言葉は 世界で一番やさしい音楽みたい。




スポンサーサイト


植物コラム | 16:07:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。