■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
西吉野の果樹農家
10月になりましたね。
先日、最後の梨をいただきに西吉野の果樹農家へおじゃましてきました。
88才のご夫婦が二人でされてる果樹農家なんですが・・・
それこそ毎年、来年は出来るかどうかーというリアルなやり取りが繰り返されてるみたい。今年も食べられてよかった。

西吉野の果樹園は山間に広がっていて、農家も同じ山の上、山の中にたっています。
天空のお家と景色。

Picture092713_095330.jpg
いい写真じゃないけど、こんな感じ。
車ないと大変なんだよー。いや、車だって大変なんだよー。


Picture092713_093943.jpg
ヒガンバナが山いっぱいに咲いていて、赤く燃えてた。
ススキも綺麗。日の光が透明ですっかり秋の気配でしたね。


Picture092713_093835.jpg
こういうのを苔玉で表現したいなと思う。

Picture092713_094220.jpg
写真の才能ないなぁ。

おじいさんとおばあさん、たくさん話してくれた。
父曰く、普段一言も声出さずに過ごすこともあるらしいからないなぁ。
会ったらいつも同んなじ話やでー。なかなか終わらんねん。らしい。
(と言いつつ、初めて聞くように何度も聞いてる父であった。)

まぁ、私は初めて聞くからね。

ままならないことばかりかもしれないけど、喜びも誇りも哀しみも全部引き連れて、
死ぬまで現役で働いてることが当然なお二人がすごくかっこいいなぁ。
瞳が強烈に綺麗でした。


思いつきで付いて行ったけど、行ってよかった。
外で飲んだ牧場のカフェオレ(笑)と鈴カステラ美味しかった。


Picture092713_094537.jpg

梨が終わったら、柿の収穫。これから夜露でオレンジ色になります。










スポンサーサイト


雑記 | 22:02:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。