■プロフィール

店主 まつもと

Author:店主 まつもと
苔玉と植物のお店と苔玉教室 「三日月豆」の店主。
2013年11月より大阪・上本町から八尾市へ移転しました。
新しい住所は八尾市桜ヶ丘1-69相馬賃家東(奥)より3軒目。古い平屋長屋です。
営業日は随時報告いたします。よろしくお願いいたします。
苔玉の育て方

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11月の苔玉教室。
11月23日(土)

2013_1124三日月豆0003 2013_1124三日月豆0004

お昼から玉岡さん。お会いできて嬉しかったな。ありがとうございました。
苔の鉢植えとボケの木の土を変えて苔玉に。
ボケの木、痩せているような気がしたので・・・
新しい土の養分で太くなってくれたらいいのだけど・・・。

新たに葉牡丹つかった苔玉。年の暮れって感じがするなぁ。
たくさんお話できて嬉しかったです。

夕方に来てくださった、横山さん、お写真撮るのを忘れていた!!
ご紹介できなくてごめんなさい。かわいいシクラメンの苔玉。

11月24日(土)

2013_1124三日月豆0009

堀さんと山口さん、まずは以前に作っていただいた苔玉の手直しを。
いい感じになっているものも・・・崩壊しているもの(笑)もあったな。
でも復活しました。

2013_1124三日月豆0007

新たには、お正月にむけての苔玉。

葉牡丹。
暖かい場所に置き過ぎるとみるみる枯れてしまうので、寒い場所を中心に置きましょう。
春になったら葉の中央から花茎が伸びてきて黄色い花が咲きます。
花が枯れて種がつくと枯れてしまいます。
今年の葉を次の年も楽しもうと思ったら花が咲いたら種がつくまでに花茎の根元で切ってください。
夏は涼しい日陰で管理します。来年は今年に比べてワイルドな葉牡丹が楽しめるでしょう。
わかりやすい可愛げがなくなるかもですが・・・私は2年目が好みです。



2013_1124三日月豆0013 2013_1124三日月豆0012

数年前に屋久島に行ってから、苔に興味を持った!と初めてのお客様でした。
屋久島がきっかけになる方は多いのですが、さぞかしなんでしょうね〜。
いつか行ってみたいなぁ。

それで、植物も山っぽさを意識して、素敵なのが仕上がりました。
隠れているブタさんは平田さんの手作り。器も。
なんともいい味!可愛い〜

皆さん、有難うございました。
またお待ちしておりますね。

来月は、12日(木)15時〜3名、29日(日)13時〜3名、30日(月)13時〜3名
年末は教室予約のみ受付いたします。

宜しくお願いいたします。




スポンサーサイト


苔玉教室 | 13:42:28 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
先日はありがとうございました!
先日は、ありがとうございました!
苔玉を作ってから、毎日眺めながら癒されてます!!日課に苔玉の日光浴と水やりが加わりました!
また、新しい器を作ったらワークショップに参加させていただきますね^_^
2013-11-28 木 12:50:04 | URL | ブタの飼い主 [編集]
Re: 先日はありがとうございました!
こちらこそ、有難うございました!シャイな感じの子ブタに和みましたわー。フクロウも見せてくださいね。
冬は水やり控えめでいいので、大事にし過ぎないようにです。毎日、様子見ていたら大丈夫。お待ちしておりますね~
2013-12-01 日 07:38:48 | URL | 店主 まつもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。